豪州の新聞販売所でビットコインとイーサリアムが購入可能に

by BITTIMES   

3月1日からオーストラリア国内の新聞販売店1,200ヶ所以上で、ビットコイン(Bitcoin/BTC)イーサリアム(Ethereum/ETH)を購入することができるようになりました。

約50豪ドルからの購入が可能で、手数料は5%、取引にかかる時間は20分ほどとのことです。 利用者は仮想通貨のウォレットをダウンロードし、新聞販売所にあるiPadミニでウォレットのQRコードを読み込むことで取引が可能となります。

このサービスは、2016年中頃から店舗内でのBitcoin購買インフラストラクチャを展開している仮想通貨交換所bitcoin.com.auによって提供されています。

Bitcoin.com.auのCEOであるRupert Hackett氏は以下のように語っています。

「物理的な小売店内での仮想通貨の販売を行う主な課題は、消費者の信頼を得ることです。新聞販売所を使用することで、消費者は投資家が仮想通貨を購入するための便利で信頼できる方法を提供することができます。」

「これまでに仮想通貨を購入した人は、伝統的にイーサリアムについて知っていたか、すでにビットコインを購入した人だけでした。
しかし今では仮想通貨がよく知られているため、イーサリアムの安い価格帯がバイヤーにとってより消化価値の高い提案となりました。」

「ビットコインを買うことを躊躇している人にとっては、すべてが複雑すぎるように見えますが、これはデジタル・ファンドへの投資から恐怖要因を取り除くのに最適な方法です」

デジタルウォレットからQRコードをスキャンする人物(デジタルウォレットからQRコードをスキャンする人物:finance.nine.comから)

仮想通貨を購入するためには、購入者は最初に携帯電話上にあるデジタルウォレット、デスクトップ上の少し安全なウェブウォレット、または自宅で設定された最も安全なコールドウォレットをダウンロードする必要があります。

ユーザーがウォレットを受け取ると、新聞販売所でiPad miniを使用してQRコードをスキャンし、そこから取引を完了させます。Hackettによれば、平均して20分以内にほとんどのユーザーが財布に仮想通貨が送金されるとのことです。

ビットコイン取引量高 No.1 の仮想通貨取引所 bitFlyer(ビットフライヤー)の画像ビットコインやイーサリアムが購入できる仮想通貨取引所 bitFlyer はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコイン最大の謎、ナカモトサトシの正体がついに判明した

ビットコイン最大の謎、ナカモトサトシの正体がついに判明した

ニューヨーク州が仮想通貨のタスクフォースを立ち上げか

ニューヨーク州が仮想通貨のタスクフォースを立ち上げか

【速報】ビットコイン「100万円」突破|重要ライン突入で「価格急上昇」の可能性も

【速報】ビットコイン「100万円」突破|重要ライン突入で「価格急上昇」の可能性も

ビットコインを「体内マイクロチップ」に保管|新時代の資産管理方法となるのか?

ビットコインを「体内マイクロチップ」に保管|新時代の資産管理方法となるのか?

イギリス税務当局:仮想通貨の「税金」に関するガイドラインを公開|個別に税制適用へ

イギリス税務当局:仮想通貨の「税金」に関するガイドラインを公開|個別に税制適用へ

AIやブロックチェーン用いた「農業用プラットフォーム」をブラジルに展開:Microsoft

AIやブロックチェーン用いた「農業用プラットフォーム」をブラジルに展開:Microsoft

注目度の高い仮想通貨ニュース

BINANCE:ロシアルーブル(RUB)を正式サポート|仮想通貨「3銘柄」との取引が可能に

BINANCE:ロシアルーブル(RUB)を正式サポート|仮想通貨「3銘柄」との取引が可能に

BINANCE:欧州連合の共通通貨「ユーロ(EUR)」をサポート

BINANCE:欧州連合の共通通貨「ユーロ(EUR)」をサポート

BINANCE:ビットコイン交換所「WazirX」を買収|販売所にインドルピー(INR)統合へ

BINANCE:ビットコイン交換所「WazirX」を買収|販売所にインドルピー(INR)統合へ

XRP(リップル)の「取引量・支払い回数」などが急増|SWELL目前でネットワーク活発化

XRP(リップル)の「取引量・支払い回数」などが急増|SWELL目前でネットワーク活発化

1BTC=8,000ドル以下なら「ドルコスト平均法」が最適な投資手法:仮想通貨ファンド創設者

1BTC=8,000ドル以下なら「ドルコスト平均法」が最適な投資手法:仮想通貨ファンド創設者

IOTA共同設立者「仮想通貨ビジネス」から撤退|保有するMIOTAも全て売却

IOTA共同設立者「仮想通貨ビジネス」から撤退|保有するMIOTAも全て売却

仮想通貨の投資信託、国内販売は不可能に?金融庁「年内に禁止する方針」示す=日経報道

仮想通貨の投資信託、国内販売は不可能に?金融庁「年内に禁止する方針」示す=日経報道

Web3.0とは?ブロックチェーン・仮想通貨がもたらす「次世代のインターネット」

Web3.0とは?ブロックチェーン・仮想通貨がもたらす「次世代のインターネット」

Telegram「Gramトークンは違法だ」と主張する米SECに猛反論

Telegram「Gramトークンは違法だ」と主張する米SECに猛反論

BINANCE:先物・マージン取引「サブアカウント」向けにも提供開始

BINANCE:先物・マージン取引「サブアカウント」向けにも提供開始

Abra:投資可能な仮想通貨「200種類以上」追加へ|ステーブルコインもサポート

Abra:投資可能な仮想通貨「200種類以上」追加へ|ステーブルコインもサポート

カルダノ「模擬スナップショットウォレット」公開|テストネット用残高の確認が可能に

カルダノ「模擬スナップショットウォレット」公開|テストネット用残高の確認が可能に

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す