オーストラリア大学、ブロックチェーン技術専用コースを開始

by BITTIMES   

オーストラリア公立研究大学RMITは国内初となる、「ブロックチェーン技術に関する専用オンライン短期コース」を開始すると発表しました。

このコースは、暗号経済学の思想指導者、研究者、専門家のグローバルチームである「RMIT Blockchain Innovation Hub」と共同開発されているためブロックチェーンの最先端の知識を学ぶことができるとのことです。

また「Stone & Chalk」や「Accenture」などの業界の専門家とも提携して開発されているため、理論的な理解だけでなく使用方法まで学べる実用的な内容となっています。受講期間は8週間となっており、3月19日の開始を予定しています。

これまでにもブロックチェーンや仮想通貨に対して非常に積極的であったオーストラリアですが、今後はブロックチェーンの技術者にも力を入れていくようです。
この件に関しての、関係者からのコメントを以下にまとめています。

関係者からのコメント

RMIT Onlineの最高経営責任者、Helen Souness氏

「Blockchainは、財務、政府、エネルギー、ヘルスケアなどの複数の業界に既に普及しているため、ビジネスの将来において重要な役割を果たします。

「技術のあらゆる主要な革新には、大きなチャンスと新たなリスクが伴います。RMIT Onlineでは、個人や企業が技術をすばやく理解し、これらの機会を満たす戦略を採用する必要があると考えています。このコースはこれを目指しています。

RMITの副大臣、Martin Bean 氏

ブロックチェーンは現在、デジタルリテラシーの中核となっているため、業界を重視したプログラムを提供できることを嬉しく思っています。」

Blockchain Innovation Hubディレクター、Jason Potts 氏

「このコースの多くは、幹部やビジネスリーダーがこの新技術の仕組みを理解し、実際にその背景にあるものを理解するだけでなく、ビジネスモデルやビジネス戦略をどのように反映しているかを理解するのに役立ちます。

メルボルンの公立大学

「ブロックチェーンを理解している企業とこのコースを組みました。ブロックチェーンの基礎から始め、実世界のビジネス戦略を開発するために使用します

RMITは、カリキュラムの参加者をブロックチェーン産業界と結びつけることで、8週間のコースをできるだけ実践的にする予定です。

オーストラリアの今後は?

これまでのオーストラリアのニュースでは、ビットコイン決済やブロックチェーンの導入などのニュースが多かったですが、今回のコメントを見ると将来の為に技術者を育てたいという印象を受けます。技術の導入だけでなく技術者の育成も増えるのであれば、一足先に未来都市を実現するのはオーストラリアなのかもしれません。オーストラリアではアルトコインの導入も進んでいるので、今後どの通貨が主流となるのかにも注目です。
もし旅行に行かれる際はアルトコインの準備もどうぞ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

アート業界で必要とされる「ブロックチェーン」盗難されたピカソ作品20年ぶりに発見される

アート業界で必要とされる「ブロックチェーン」盗難されたピカソ作品20年ぶりに発見される

三菱UFJ:独自のデジタル通貨「2019年後半」実用化へ|企業のコイン(coin)発行も支援

三菱UFJ:独自のデジタル通貨「2019年後半」実用化へ|企業のコイン(coin)発行も支援

XRPレジャーのアカウント数「150万」を突破|Rippleコミュニティ順調に拡大中

XRPレジャーのアカウント数「150万」を突破|Rippleコミュニティ順調に拡大中

注目の「1万ドル」目前に迫る|ビットコイン価格、2019年最高値を更新

注目の「1万ドル」目前に迫る|ビットコイン価格、2019年最高値を更新

金融機関の仮想通貨への関心高まる|2018年内にも急増か?

金融機関の仮想通貨への関心高まる|2018年内にも急増か?

Zaif取扱いのフィスココイン(FSCC)韓国4位の取引所「ProBit」上場へ

Zaif取扱いのフィスココイン(FSCC)韓国4位の取引所「ProBit」上場へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

Ripple社に対する米SECの訴訟「2021年2月22日」に審理前会議開催へ

Ripple社に対する米SECの訴訟「2021年2月22日」に審理前会議開催へ

イーサリアム価格「10万円台」に到達|アルトコインシーズン到来か

イーサリアム価格「10万円台」に到達|アルトコインシーズン到来か

バイデン政権移行チーム:暗号資産に詳しいゲンスラー氏を「米SEC委員長」に正式指名

バイデン政権移行チーム:暗号資産に詳しいゲンスラー氏を「米SEC委員長」に正式指名

Ripple社:Amazonの元幹部「Devraj Varadhan氏」を採用|XRP価格は回復傾向

Ripple社:Amazonの元幹部「Devraj Varadhan氏」を採用|XRP価格は回復傾向

Ripple社「米SECの訴訟問題」で声明|米国含む世界中での運用・サポートを継続

Ripple社「米SECの訴訟問題」で声明|米国含む世界中での運用・サポートを継続

【Socios&Chiliz】試合結果に基づいて「合計40,000$PSGのバーン」を実施

【Socios&Chiliz】試合結果に基づいて「合計40,000$PSGのバーン」を実施

身体的危害を示唆する脅迫メールで「仮想通貨送金」を要求|Ledger購入者から報告

身体的危害を示唆する脅迫メールで「仮想通貨送金」を要求|Ledger購入者から報告

コインチェック:Amazonギフト券が当たる「テレビCM放送記念キャンペーン」開催

コインチェック:Amazonギフト券が当たる「テレビCM放送記念キャンペーン」開催

ポルノハブ:DOGE・BNB・USDCなど「3種類の仮想通貨決済」に新規対応

ポルノハブ:DOGE・BNB・USDCなど「3種類の仮想通貨決済」に新規対応

Coinbaseユーザー「有価証券XRPを販売し、手数料で利益を得た」として取引所を提訴

Coinbaseユーザー「有価証券XRPを販売し、手数料で利益を得た」として取引所を提訴

暗号資産取引所CoinBest「販売所におけるBTC・ETH現物取引サービス」提供開始

暗号資産取引所CoinBest「販売所におけるBTC・ETH現物取引サービス」提供開始

ロシア最大手銀行:独自ステーブルコイン「2021年春に発行」の可能性

ロシア最大手銀行:独自ステーブルコイン「2021年春に発行」の可能性

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す