Softbank:デジタル通貨対応の「SBCウォレットカード」発行へ|Wi-Fi機能なども搭載

by BITTIMES   

Softbank(ソフトバンク)が、デジタル通貨のウォレット機能を搭載したデビットカード「SBCウォレットカード(SBC Wallet Cards)」を導入することが明らかになりました。このウォレットカードは「ホットウォレット」と「コールドウォレット」を切り替えることができるほか、法定通貨とデジタル通貨を切り替えたり、残高情報をリアルタイムで確認したりできると伝えられています。
2019年12月3日追記:ソフトバンクの広報担当者は、今回の報道の後に「一連の報道内容は同社が発表したものではない」と否定しています。

こちらから読む:bitFlyer、BTG相当の"日本円"付与へ「国内ニュース」

ソフトバンクの「SBCウォレットカード」とは

Softbank(ソフトバンク)が発行する「SBCウォレットカード(SBC Wallet Cards)」は、カード・処理・モバイル決済関連の事業を手掛けている企業「Dynamics」社と共に開発されていると伝えられています。「Softbank」は2018年10月に公開したプレスリリースで「Dynamics」と協力してモバイル通信チップを組み込んだカードを日本で展開していく計画を明らかにしていました。

2019年12月1日に英語のプレスリリース配信サイト「PRNewswire」に投稿された内容によると、「SBCウォレットカード」は2019年11月27日に日本で正式にリリースされており、従来のデビットカードのように使えるだけでなく、法定通貨とデジタル通貨の両方を切り替えて使用することができると説明されています。

「SBCウォレットカード」には、
・Wi-Fi機能
・法定通貨・デジタル通貨の切り替えボタン
・情報表示画面
が組み込まれており、Wi-Fi機能がオンになるとインターネットに接続された"ホットウォレット"が起動し、Wi-Fiがオフになるとインターネットから遮断された安全な"コールドウォレット"で資産が保管される仕様になっているとのことです。

プレスリリースでは「SBCウォレットカード」が登場することによって「カード発行前の準備時間が大幅に短縮されると共に複数のカードの発行コストが削減される」とされており「ユーザー・販売者・発行者の関係も大幅に強化されるため、盗難が発生した場合にも迅速に対応することができる」と説明されています。

「SBCウォレットカード」は最初に日本で利用が開始され、将来的には「東南アジア・韓国米国ドバイ」でも展開される予定とのことです。

(参照元:PRNewswire

追記:Softbankは報道内容を否定

(追記:2019年12月3日)
「SBCウォレットカード」の発行に関しては国内外のメディアで広く報じられていたものの、その後「Softbank(ソフトバンク)」の広報担当者が一連の報道内容を否定していることが複数の報道で明らかになりました。

「PRNewswire」で公開されたプレスリリースでは「ソフトバンク」の名称が使用されているものの、最新の報道では"このプレスリリースはソフトバンクが出したものではない"とされており、ソフトバンク社は現在、米国のソフトバンクを含めて様々な関係者に確認をとっている段階だと伝えられています。

また「Coindesk Japan」の報道によると、日本のソフトバンク広報担当者はプレスリリース内に書かれている"Softbank SBC プロジェクトリーダーのコメント"に関して『知らないところでコメントされている』と語ったと伝えられています。

2018年に「ソフトバンク」と「ソフトバンク・コマース&サービス」が「Dynamics社」との協業に合意したことは事実であるものの、現時点ではそれ以上の発表はないと伝えられています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

コインチェック:NFTマーケットプレイスで「F1® Delta Time」のNFT取扱いを検討

コインチェック:NFTマーケットプレイスで「F1® Delta Time」のNFT取扱いを検討

【重要】仮想通貨リスク(Lisk/LSK)のハードフォークに伴うお知らせ|bitFlyer

【重要】仮想通貨リスク(Lisk/LSK)のハードフォークに伴うお知らせ|bitFlyer

Liquid「最大5,000円相当のSOL・FTTプレゼントキャンペーン」開始【先着500名様】

Liquid「最大5,000円相当のSOL・FTTプレゼントキャンペーン」開始【先着500名様】

ソフトバンク株式会社「日本セキュリティトークン協会」に賛助会員として入会

ソフトバンク株式会社「日本セキュリティトークン協会」に賛助会員として入会

ロシア最大の国有銀行「デジタル資産関連サービス」を検討|独自通貨Sbercoinも計画

ロシア最大の国有銀行「デジタル資産関連サービス」を検討|独自通貨Sbercoinも計画

仮想通貨「詐欺アプリ」に注意!Google Playストアで発見された4つの偽ウォレット

仮想通貨「詐欺アプリ」に注意!Google Playストアで発見された4つの偽ウォレット

注目度の高い仮想通貨ニュース

オンラインクレーンゲームで「NFT景品」を配布|Gaudiyが国内大手トレバと連携

オンラインクレーンゲームで「NFT景品」を配布|Gaudiyが国内大手トレバと連携

Brave:ファイルコイン対応の「デスクトップ最新版」公開|複数のネットワークにも標準対応

Brave:ファイルコイン対応の「デスクトップ最新版」公開|複数のネットワークにも標準対応

Huobi Japan:最大500円相当のHTがもらえる「サインアップキャンペーン」開始

Huobi Japan:最大500円相当のHTがもらえる「サインアップキャンペーン」開始

ビットポイント:ディープコイン(DEP)の入金が可能に「Play to Earnの日」の登録申請も

ビットポイント:ディープコイン(DEP)の入金が可能に「Play to Earnの日」の登録申請も

台頭するパブリックチェーン「CoinEx Smart Chain」のエコシステム紹介

台頭するパブリックチェーン「CoinEx Smart Chain」のエコシステム紹介

Chiliz&Socios:ブラジルの強豪「フルミネンセFC」と提携|公式ファントークン発行へ

Chiliz&Socios:ブラジルの強豪「フルミネンセFC」と提携|公式ファントークン発行へ

Zaif「自動売買おてがるトレード」正式リリース|暗号資産14銘柄に対応

Zaif「自動売買おてがるトレード」正式リリース|暗号資産14銘柄に対応

MEXC Global:dHealth Networkの仮想通貨「DHP」上場廃止か|ST警告ルールを適用

MEXC Global:dHealth Networkの仮想通貨「DHP」上場廃止か|ST警告ルールを適用

カルダノ開発企業:新ライトウォレットプラットフォーム「Lace 1.0」を発表

カルダノ開発企業:新ライトウォレットプラットフォーム「Lace 1.0」を発表

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年6月19日〜25日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2022年6月19日〜25日

Mastercard:カード払いで「NFT購入」可能に|複数のNFTマーケットプレイスと協力

Mastercard:カード払いで「NFT購入」可能に|複数のNFTマーケットプレイスと協力

Huobi Japan「Huobi Ennosuke NFTプレゼントキャンペーン」開始【200枚限定】

Huobi Japan「Huobi Ennosuke NFTプレゼントキャンペーン」開始【200枚限定】

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アバランチ(Avalanche/AVAX)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ポリゴン(Polygon/MATIC)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

エバードーム(Everdome/DOME)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

Unstoppable Domainsとは?基本情報・特徴・使い方などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ボバネットワーク(Boba Network/BOBA)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

コスプレトークン(Cosplay Token/COT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す