FCバイエルンの「クリスマス限定NFTカード」を販売:ブロックチェーンゲームstryking

by BITTIMES   

ブロックチェーン技術を活用したスポーツ関連のデジタルグッズプラットフォーム「stryking(ストライキング)」は、クリスマス及び年末年始のプレイヤーカードオークションとして、ドイツのサッカークラブチーム「FC Bayern Munich(FCバイエルン・ミュンヘン)」の選手カードを「Non-Fungible Token(NFT)」として販売することを発表しました。

こちらから読む:FCバイエルン、Strykingと提携し"デジタルグッズ"を発行

クリスマス・年末年始限定の「特別カード」を発行

トレーディングカードゲームとファンタジースポーツを組み合わせた新しいタイプのゲームを展開している「stryking(ストライキング)」は、2019年10月10日にドイツのプロサッカーチームである「FC Bayern Munich(FCバイエルン・ミュンヘン)」とパートナーシップを結んだことを発表していましたが、今回の発表では「クリスマスおよび年末年始のプレイヤーカードのオークション」として、バイエルン・ミュンヘンに所属する選手のカードを「Non-Fungible Token(NFT)」として販売することが発表されています。

Non-Fungible Token(NFT)は、それぞれのトークンが固有の価値を有しているトークンであるため、ゲーム内の"価値ある資産"として知られていますが、今回販売されるNFTは休暇シーズンのみで限定生産される"特別版"であるため、特に希少価値が高いと説明されています。

このカードには、2019〜2020年シーズン中にバイエルン・ミュンヘンに所属している24人のプレイヤー全員が含まれており、24枚のプレーヤーカードが2セットのみ作成されるとのことです。オークションの開催期間は「2019年12月20日〜2020年1月6日まで」となっています。

strykingが行なった1回目のオークションで販売されたNFTカードは実際に高額で取引されており、バイエルン・ミュンヘンに所属するRobert Lewandowski(ロベルト・レヴァンドフスキ)選手のカードは3.8ETH(約5万5,000円)という高値がつけられているため、今回のオークションでも高額のNFTカードが誕生する可能性があります。

strykingの親会社にあたる「Animoca Brands(アニモカ・ブランド)」は複数のブロックチェーンゲームをリリースしていますが、それらのゲームも世界中で注目されており、ゲーム内で発行されているNFTトークンも高値で取引されているため、「stryking」の今後の発展にも注目が集まります。

>>「stryking」の公式発表はこちら
>>「stryking」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Galaxy S10などに仮想通貨の「市場分析・価格予想」アプリを追加:SAMSUNG

Galaxy S10などに仮想通貨の「市場分析・価格予想」アプリを追加:SAMSUNG

香りNFTを扱う「Smell Market」Slash決済に対応|1,000種類以上の仮想通貨が利用可能に

香りNFTを扱う「Smell Market」Slash決済に対応|1,000種類以上の仮想通貨が利用可能に

大手取引所OKEx「暗号資産の出金サービス」再開へ|秘密鍵保有者も業務に復帰

大手取引所OKEx「暗号資産の出金サービス」再開へ|秘密鍵保有者も業務に復帰

Oasys(OAS)SBI VCトレードと提携|日本国内での普及に向けて協力

Oasys(OAS)SBI VCトレードと提携|日本国内での普及に向けて協力

Cardano「技術開発が最も活発なブロックチェーン」ランキング1位を獲得

Cardano「技術開発が最も活発なブロックチェーン」ランキング1位を獲得

AI搭載NFTアバター「XANA:GENESIS」のリアルアート展開催へ

AI搭載NFTアバター「XANA:GENESIS」のリアルアート展開催へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

コインチェック:仮想通貨積立サービスで「評価損益の表示機能」提供開始

コインチェック:仮想通貨積立サービスで「評価損益の表示機能」提供開始

バイナンスへの新規上場が期待されている新しいミームコインは?一部の投資家は5月に購入を検討

バイナンスへの新規上場が期待されている新しいミームコインは?一部の投資家は5月に購入を検討

アナリストたちがLearn-To-Earnトークンである99BTCの今後に期待、プレセールはまもなく100万ドル突破へ

アナリストたちがLearn-To-Earnトークンである99BTCの今後に期待、プレセールはまもなく100万ドル突破へ

ツイッター共同創業者のジャック・ドーシー氏「ビットコイン100万ドル超え」を予想

ツイッター共同創業者のジャック・ドーシー氏「ビットコイン100万ドル超え」を予想

BRICSの仮想通貨発行で米ドルが暴落する?ロバート・キヨサキ氏が警告

BRICSの仮想通貨発行で米ドルが暴落する?ロバート・キヨサキ氏が警告

ビットコイン「2030年までに380万ドル」キャシー・ウッド氏が価格予想を引き上げ

ビットコイン「2030年までに380万ドル」キャシー・ウッド氏が価格予想を引き上げ

DOGEで知られる伝説の柴犬「かぼすちゃん」亡くなる:享年18歳

DOGEで知られる伝説の柴犬「かぼすちゃん」亡くなる:享年18歳

「トランプ前大統領の再選は仮想通貨にとってプラス」スタンダードチャータード銀行

「トランプ前大統領の再選は仮想通貨にとってプラス」スタンダードチャータード銀行

シバイヌに対する愛を証明|仮想通貨決済のCoinGate、複数チェーンで「SHIB」をサポート

シバイヌに対する愛を証明|仮想通貨決済のCoinGate、複数チェーンで「SHIB」をサポート

学んで稼げるLearn-to-Earn型BRC-20トークン、99Bitcoinsのプレセールが150万ドルを突破

学んで稼げるLearn-to-Earn型BRC-20トークン、99Bitcoinsのプレセールが150万ドルを突破

米SEC:イーサリアム現物ETFの19b-4申請を全て承認|年内上場に期待高まる

米SEC:イーサリアム現物ETFの19b-4申請を全て承認|年内上場に期待高まる

Solana系ミームコインに売り圧力が強まる、SEALが代替品として浮上

Solana系ミームコインに売り圧力が強まる、SEALが代替品として浮上

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す