FCバイエルンの「クリスマス限定NFTカード」を販売:ブロックチェーンゲームstryking

by BITTIMES   

ブロックチェーン技術を活用したスポーツ関連のデジタルグッズプラットフォーム「stryking(ストライキング)」は、クリスマス及び年末年始のプレイヤーカードオークションとして、ドイツのサッカークラブチーム「FC Bayern Munich(FCバイエルン・ミュンヘン)」の選手カードを「Non-Fungible Token(NFT)」として販売することを発表しました。

こちらから読む:FCバイエルン、Strykingと提携し"デジタルグッズ"を発行

クリスマス・年末年始限定の「特別カード」を発行

トレーディングカードゲームとファンタジースポーツを組み合わせた新しいタイプのゲームを展開している「stryking(ストライキング)」は、2019年10月10日にドイツのプロサッカーチームである「FC Bayern Munich(FCバイエルン・ミュンヘン)」とパートナーシップを結んだことを発表していましたが、今回の発表では「クリスマスおよび年末年始のプレイヤーカードのオークション」として、バイエルン・ミュンヘンに所属する選手のカードを「Non-Fungible Token(NFT)」として販売することが発表されています。

Non-Fungible Token(NFT)は、それぞれのトークンが固有の価値を有しているトークンであるため、ゲーム内の"価値ある資産"として知られていますが、今回販売されるNFTは休暇シーズンのみで限定生産される"特別版"であるため、特に希少価値が高いと説明されています。

このカードには、2019〜2020年シーズン中にバイエルン・ミュンヘンに所属している24人のプレイヤー全員が含まれており、24枚のプレーヤーカードが2セットのみ作成されるとのことです。オークションの開催期間は「2019年12月20日〜2020年1月6日まで」となっています。

strykingが行なった1回目のオークションで販売されたNFTカードは実際に高額で取引されており、バイエルン・ミュンヘンに所属するRobert Lewandowski(ロベルト・レヴァンドフスキ)選手のカードは3.8ETH(約5万5,000円)という高値がつけられているため、今回のオークションでも高額のNFTカードが誕生する可能性があります。

strykingの親会社にあたる「Animoca Brands(アニモカ・ブランド)」は複数のブロックチェーンゲームをリリースしていますが、それらのゲームも世界中で注目されており、ゲーム内で発行されているNFTトークンも高値で取引されているため、「stryking」の今後の発展にも注目が集まります。

>>「stryking」の公式発表はこちら
>>「stryking」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコインは今後数年間で「660万円」を超え、時価総額は110兆円に:Bobby Lee

ビットコインは今後数年間で「660万円」を超え、時価総額は110兆円に:Bobby Lee

【Cardano/ADA】エチオピア政府との契約「大臣の最終署名」獲得か

【Cardano/ADA】エチオピア政府との契約「大臣の最終署名」獲得か

リップル(XRP)世界184カ国で利用される金融アプリで「使用量No.1」を獲得:Uphold

リップル(XRP)世界184カ国で利用される金融アプリで「使用量No.1」を獲得:Uphold

中国建設銀行:デジタル人民元用の「ウォレット機能」を一時的に公開

中国建設銀行:デジタル人民元用の「ウォレット機能」を一時的に公開

米大手レストラン企業Landry's:ほぼ全てのブランドで「仮想通貨決済」対応へ

米大手レストラン企業Landry's:ほぼ全てのブランドで「仮想通貨決済」対応へ

経済協力開発機構「暗号資産への課税」に関する国際枠組み、G20加盟国に提案へ

経済協力開発機構「暗号資産への課税」に関する国際枠組み、G20加盟国に提案へ

注目度の高い仮想通貨ニュース

シント=トロイデンVV:ZAIKO運営のNFTマーケット「Digitama」でNFT販売へ

シント=トロイデンVV:ZAIKO運営のNFTマーケット「Digitama」でNFT販売へ

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年7月25日〜31日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年7月25日〜31日

JPYC株式会社:JPYCoinの購入手段に米ドルステーブルコイン「DAI」追加へ

JPYC株式会社:JPYCoinの購入手段に米ドルステーブルコイン「DAI」追加へ

Google:米国で「仮想通貨取引・ウォレットの広告配信」を許可

Google:米国で「仮想通貨取引・ウォレットの広告配信」を許可

PayPal(ペイパル)「仮想通貨機能備えたアプリウォレット」今後数ヶ月で公開予定

PayPal(ペイパル)「仮想通貨機能備えたアプリウォレット」今後数ヶ月で公開予定

Amazon(アマゾン)「仮想通貨決済2021年内導入」の報道を否定

Amazon(アマゾン)「仮想通貨決済2021年内導入」の報道を否定

暗号資産取引所Bitgate(ビットゲート)「オンライン本人確認」に対応

暗号資産取引所Bitgate(ビットゲート)「オンライン本人確認」に対応

Chiliz Exchange:eスポーツチーム「Team Vitality」の$VITファントークン本日取扱い開始

Chiliz Exchange:eスポーツチーム「Team Vitality」の$VITファントークン本日取扱い開始

EMURGO:カルダノDAppsとYoroi Walletを繋ぐ「dApp Connector」提供へ

EMURGO:カルダノDAppsとYoroi Walletを繋ぐ「dApp Connector」提供へ

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ジャック・ドーシー氏「Twitterへのビットコイン活用」について決済発表でコメント

ジャック・ドーシー氏「Twitterへのビットコイン活用」について決済発表でコメント

コインチェック:合計400名様に1万円分のPLTが当たる「2大キャンペーン」開始

コインチェック:合計400名様に1万円分のPLTが当たる「2大キャンペーン」開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す