FCバイエルン:ブロックチェーン基盤のデジタルグッズ発行へ「Stryking」と提携

by BITTIMES

ブロックチェーン技術を用いたスポーツファン向けのプラットフォームを提供している「Stryking」は、2019年10月10日にドイツのプロサッカーチームである「FC Bayern Munich(FCバイエルン・ミュンヘン)」とパートナーシップを結んだことを発表しました。

こちらから読む:トルコのサッカークラブが公式トークン発行「スポーツ」関連ニュース

カードゲームとファンタジースポーツを融合したStryking

Strykingは、ブロックチェーン技術を活用したスポーツ関連のデジタルグッズプラットフォームであり、トレーディングカードゲームとファンタジースポーツを組み合わせた新しいタイプのゲームを展開しています。

同社のプラットフォームでは、ブロックチェーン技術を用いたサッカー選手のデジタルカードが発行されているため、プライヤーはそれらのカードを収集したり、フォーメーションを組んで他のプレイヤーと試合をすることもできます。プラットフォーム上で発行されるカードは「Non-Fungible Token(NFT)」となっているため、すべてのカードの流通量は限られており、それらのカードは購入者の完全な財産となります。

発行されるサッカー選手のデジタルカードは、実世界の選手のパフォーマンスに基づいてステータスが変化するようになっているため、ゲームのプレイヤーは現実世界と仮想世界が融合した新しい世界でゲームをプレイし、カードの価値を高めていくことが可能です。

有名選手たちのデジタルグッズを販売

今回の発表では、ドイツのプロサッカーチームである「FC Bayern Munich(FCバイエルン・ミュンヘン)」とのパートナーシップを通じて、
・Manuel Neuer(マヌエル・ノイアー)選手
・Robert Lewandowski(ロベルト・レヴァンドフスキ)選手
・Philippe Coutinho(フィリペ・コウチーニョ)選手
・LucasHernández(リュカ・エルナンデス)選手
などといった世界的に有名なスター選手のデジタルグッズを販売することが発表されています。

FCバイエルン・ミュンヘンは、世界中のソーシャルメディアで6,000万人以上のフォロワーと29万人以上の公式メンバーを擁している人気のサッカークラブであり、ヨーロッパのトップトーナメントであるチャンピオンズリーグではドイツ国内で最多となる5回の優勝を果たしています。

Strykingは、ドイツでトップクラスのサッカーリーグである「Bundesliga(ブンデスリーガ)」から正式なライセンスを取得しており、今後もさらにパートナーシップを拡大していくと語っています。

>>「Stryking」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Techtec:世界有数の分散型金融(DeFi)プロジェクト「MakerDAO」との協業を開始

Techtec:世界有数の分散型金融(DeFi)プロジェクト「MakerDAO」との協業を開始

インド初の暗号資産銀行サービス「UNICAS」登場|実店舗などでBTCなど8銘柄取り扱い

インド初の暗号資産銀行サービス「UNICAS」登場|実店舗などでBTCなど8銘柄取り扱い

リップル(Ripple/XRP)が「Coinbase.com」でも取引可能に|スマホアプリにも対応

リップル(Ripple/XRP)が「Coinbase.com」でも取引可能に|スマホアプリにも対応

【Chiliz×Sorare】サッカー選手の「レアNFTカード」が当たるコラボキャンペーン開催

【Chiliz×Sorare】サッカー選手の「レアNFTカード」が当たるコラボキャンペーン開催

ビットコインETFが生む「価格上昇と多くの問題」専門家アンドレアス・アントノプロス

ビットコインETFが生む「価格上昇と多くの問題」専門家アンドレアス・アントノプロス

LA Kings(NHL)ブロックチェーン活用した「グッズ販売プラットフォーム」を発表

LA Kings(NHL)ブロックチェーン活用した「グッズ販売プラットフォーム」を発表

注目度の高い仮想通貨ニュース

【Cardano/ADA】順調な価格上昇で「40円」に到達|時価総額ランキング5位も視野に

【Cardano/ADA】順調な価格上昇で「40円」に到達|時価総額ランキング5位も視野に

SBI VCトレード:限定デザインQuoカードがもらえる「2つのキャンペーン」開催

SBI VCトレード:限定デザインQuoカードがもらえる「2つのキャンペーン」開催

Huobi Japan:購入量と同量のBTCがもらえる「Go To ビットコインキャンペーン」開催

Huobi Japan:購入量と同量のBTCがもらえる「Go To ビットコインキャンペーン」開催

JCB×カウリー「トークンと暗号資産・ブロックチェーンの相互接続」に関する実証実験実施

JCB×カウリー「トークンと暗号資産・ブロックチェーンの相互接続」に関する実証実験実施

暗号資産の「利益・損失・翌年持ち越し」にかかる税金は?【確定申告の基礎知識】

暗号資産の「利益・損失・翌年持ち越し」にかかる税金は?【確定申告の基礎知識】

イオス開発企業「Block.one」のCTO、Daniel Larimer氏が辞任|新プロジェクトに注力

イオス開発企業「Block.one」のCTO、Daniel Larimer氏が辞任|新プロジェクトに注力

カルダノ創設者「リップル訴訟問題」に言及|XRP=証券ではないが配布方法に問題あり?

カルダノ創設者「リップル訴訟問題」に言及|XRP=証券ではないが配布方法に問題あり?

GMOコイン:つみたて暗号資産に「テゾス(Tezos/XTZ)」追加

GMOコイン:つみたて暗号資産に「テゾス(Tezos/XTZ)」追加

暗号資産取引所FXcoin「システムトレードのシグナル配信サービス」開始

暗号資産取引所FXcoin「システムトレードのシグナル配信サービス」開始

Ripple社「米SECの訴訟問題」で声明|米国含む世界中での運用・サポートを継続

Ripple社「米SECの訴訟問題」で声明|米国含む世界中での運用・サポートを継続

韓国政府:仮想通貨取引の税金制度「2023年」から導入へ|利益に対して20%の課税

韓国政府:仮想通貨取引の税金制度「2023年」から導入へ|利益に対して20%の課税

Zaif取扱いのフィスココイン(FSCC)韓国4位の取引所「ProBit」上場へ

Zaif取扱いのフィスココイン(FSCC)韓国4位の取引所「ProBit」上場へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す