ユヴェントスFCが「Sorare」に参加|イーサリアム上で選手カード発行へ

by BITTIMES   

イタリア・トリノをホームタウンとするプロサッカークラブ「Juventus F.C.(ユヴェントスFC)」が、イーサリアム(Ethereum/ETH)のブロックチェーン技術を用いたファンタジーサッカーゲームを提供する「Sorare」に参加したことが明らかになりました。

こちらから読む:FCバルセロナ、仮想通貨企業"Chiliz"と提携「スポーツ」関連ニュース

ユヴェントスFCの「ブロックチェーンカード」販売開始

イーサリアム(ETH)のブロックチェーン技術を用いたファンタジーサッカーゲームを提供している「Sorare」は、2020年2月20日にイタリア・トリノをホームタウンとするプロサッカークラブ「Juventus F.C.(ユヴェントスFC)」が同社のプラットフォームに参加したことを明らかにしました。

Sorareが提供しているファンタジーサッカーゲームとは「実在する選手のパフォーマンスに能力値が連動したブロックチェーンカードを用いてチームを編成し、他のプレイヤーと競い合うことができるゲーム」のことであり、これらのブロックチェーンカードは他のプレイヤーと交換することもできるようになっています。

ユヴェントスFC、ファンタジーフットボールゲームの世界へようこそ!
本日から先行販売が始まります!

今回ユヴェントスFCが参加したことによって、SorareのプラットフォームではCristiano Ronaldo(クリスティアーノ・ロナウド)選手をはじめとするユベントスFCに所属する選手のカードが発行されることになります。これらのカードはイーサリアムの「ERC-721規格」に基づいた"NFT(非代替トークン)"として発行されており、3段階の希少価値が存在しています。

Sorareのプラットフォームには、
・Atlético Madrid(アトレティコ・マドリード)
・Valencia CF(バレンシアCF)
・West Ham United F.C.(ウェストハム・ユナイテッドFC)
・AS Roma(ASローマ)
などといった合計36のサッカークラブが参加していたため、今回「ユヴェントスFC」が加わったことによって合計チーム数は「37チーム」となりました。

ユベントスFCは以前から仮想通貨やブロックチェーン技術を活用したファン投票&報酬アプリ「Socios.com(ソシオスドットコム)」にも参加しており、公式ファントークンの発行やファントークンを用いたファン投票なども受け付けているため、新たに「Sorare」に参加したことによって仮想通貨業界との繋がりがさらに強化されることになると期待されます。

>>「Sorare」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Amazon(アマゾン)2021年内に「仮想通貨決済」対応か?ETH・ADA・BCHなども検討

Amazon(アマゾン)2021年内に「仮想通貨決済」対応か?ETH・ADA・BCHなども検討

FiNANCiEのフィナンシェトークン(FNCT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FiNANCiEのフィナンシェトークン(FNCT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ICE CEO:Bakktは「大きな可能性を秘めた賭け」サービス開始2019年後半か

ICE CEO:Bakktは「大きな可能性を秘めた賭け」サービス開始2019年後半か

仮想通貨決済で不動産売買「MyEListing」がCoinbase Commerceを活用

仮想通貨決済で不動産売買「MyEListing」がCoinbase Commerceを活用

システム障害で「約50の自治体データ」に大規模被害|ブロックチェーンなら防げたのか?

システム障害で「約50の自治体データ」に大規模被害|ブロックチェーンなら防げたのか?

チケット売買マッチングサイト「金券広場」仮想通貨決済に対応|BTC・XRPが利用可能に

チケット売買マッチングサイト「金券広場」仮想通貨決済に対応|BTC・XRPが利用可能に

注目度の高い仮想通貨ニュース

Magic Eden:イーサリアムNFT利用者に「ダイヤモンドリワード」を配布

Magic Eden:イーサリアムNFT利用者に「ダイヤモンドリワード」を配布

DexHunter:カルダノ分散委任ツール「Atrium」と提携|独自のステーキングバスケット提供へ

DexHunter:カルダノ分散委任ツール「Atrium」と提携|独自のステーキングバスケット提供へ

4月に注目したいソラナ系・イーサリアム系の新しいミームコインとは?

4月に注目したいソラナ系・イーサリアム系の新しいミームコインとは?

ビットボット:飛躍の可能性を秘めた注目の次世代仮想通貨?

ビットボット:飛躍の可能性を秘めた注目の次世代仮想通貨?

メタマスク×マスターカード「仮想通貨対応の完全オンチェーン決済カード」をテスト=報道

メタマスク×マスターカード「仮想通貨対応の完全オンチェーン決済カード」をテスト=報道

大手仮想通貨取引所BINANCE「初の取締役会」を設置

大手仮想通貨取引所BINANCE「初の取締役会」を設置

K9 Finance DAO「ガバナンスプロセス」を発表|分散型運営の仕組みについて解説

K9 Finance DAO「ガバナンスプロセス」を発表|分散型運営の仕組みについて解説

「ビットコインは詐欺かもしれないが大好き」ロバート・キヨサキ氏が様々な質問に回答

「ビットコインは詐欺かもしれないが大好き」ロバート・キヨサキ氏が様々な質問に回答

ビットコインレイヤー2プロジェクトBEVM、1000万ドル融資を達成!完全分散化、EVM交換性を備えたソリューションの実態に迫る

ビットコインレイヤー2プロジェクトBEVM、1000万ドル融資を達成!完全分散化、EVM交換性を備えたソリューションの実態に迫る

Bitget Wallet「BWBトークンのエアドロップキャンペーン」開始|第2四半期にはIEOも予定

Bitget Wallet「BWBトークンのエアドロップキャンペーン」開始|第2四半期にはIEOも予定

メタマスク「エアドロップ受取資格の一括確認&請求機能」を追加

メタマスク「エアドロップ受取資格の一括確認&請求機能」を追加

Google:Ethereum Name Service(ENS)のドメイン検索で「残高確認」が可能に

Google:Ethereum Name Service(ENS)のドメイン検索で「残高確認」が可能に

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

人気のタグから探す