ASローマ:ブロックチェーンカードゲーム「Sorare」と提携

by BITTIMES   

イタリアサッカーチームである「AS Roma(ASローマ)」は、2020年1月30日にブロックチェーンベースのトレーディングカードゲームプラットフォームである「Sorare」と提携を結んだことを発表しました。

こちらから読む:パリ・サンジェルマン、公式ファントークン発売「スポーツ」関連ニュース

AS Romaの「公式カードグッズ」発行へ

AS Roma(ASローマ)が提携を結んだ「Sorare」は、イーサリアム(ETH)のブロックチェーン技術を用いて作成されたファンタジースポーツ(*1)のプラットフォームであり、ゲームのプレイヤーは実在するプロサッカー選手のカードを用いて合計5人からなるチームを編成し、他のプレイヤーと競い合うことができるようになっています。
(*1)ファンタジースポーツ:架空のスポーツチームを作成するシュミレーションゲームのこと。

今回「AS Roma」が参加したことによって、「Sorare」のユーザーはASローマのチームのカードを使用することができるようになります。

ゲーム内で使用するカードは実在する選手のパフォーマンスによってランク付けされているため、各選手が現実世界で良い成績を残せばSorare内で使用するカードの能力値も高まるようになっています。ゲームのプレイヤーはこれらのカードを資産として所有することができ、他のプレイヤーとカードを交換したり、ゲームに参加して賞品を獲得したりすることができます。

「Sorare」のプラットフォームにはすでに
・Atlético Madrid(アトレティコ・マドリード)
・Valencia CF(バレンシアCF)
・West Ham United F.C.(ウェストハム・ユナイテッドFC)
などを含めた合計35のクラブチームが参加しています。

Sorareは、有名なゲーム開発会社である「Ubisoft(ユービーアイソフト)」や、ブロックチェーンソフトウェア開発企業である「ConsenSys(コンセンシス)」などといった複数の大手企業からも支援を受けているため今後もプラットフォームの規模はさらに拡大していくことになると予想されます。

「AS Roma」は仮想通貨やブロックチェーン技術を積極的に取り入れており、ファンとチームの交流強化を目的としたファン投票&報酬アプリ「Socios.com(ソシオスドットコム)」に参加して公式ファントークンも発行しています。

>>「AS Roma」の公式発表はこちら
>>「Sorare」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

暗号資産取引所「eToroX」リップル(XRP)など7種類の通貨ペアを追加

暗号資産取引所「eToroX」リップル(XRP)など7種類の通貨ペアを追加

決済大手PayPal:Libra協会への「参加見送り」を正式に発表

決済大手PayPal:Libra協会への「参加見送り」を正式に発表

イラン最大級の「ビットコインマイニング施設」建設へ|iMinerがライセンス取得

イラン最大級の「ビットコインマイニング施設」建設へ|iMinerがライセンス取得

NEC×シスコ:ブロックチェーンと不正検知技術用いた「ネットワーク機器」提供へ

NEC×シスコ:ブロックチェーンと不正検知技術用いた「ネットワーク機器」提供へ

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年6月14日〜20日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年6月14日〜20日

「ビットコインは順調に成長している」2018年データから読み取る将来性:Jameson Lopp

「ビットコインは順調に成長している」2018年データから読み取る将来性:Jameson Lopp

注目度の高い仮想通貨ニュース

航空宇宙大手「Thales」ブロックチェーン用いた製造・メンテナンスセンター開設

航空宇宙大手「Thales」ブロックチェーン用いた製造・メンテナンスセンター開設

印鑑・電子双方向で契約できる「ブロックチェーン型電子契約」を実証実験:東銀リース×CryptoPie

印鑑・電子双方向で契約できる「ブロックチェーン型電子契約」を実証実験:東銀リース×CryptoPie

サムスンの家電・電化製品購入者に「最大1.5%のビットコイン還元」Lolli(ロリー)

サムスンの家電・電化製品購入者に「最大1.5%のビットコイン還元」Lolli(ロリー)

NEM Group「Symbolリリース日・スナップショット予定日」などの情報を更新

NEM Group「Symbolリリース日・スナップショット予定日」などの情報を更新

Ripple社:アラブ首長国連邦「ドバイ国際金融センター(DIFC)」に新オフィス開設

Ripple社:アラブ首長国連邦「ドバイ国際金融センター(DIFC)」に新オフィス開設

香港証券先物委員会:規制範囲「全ての暗号資産取引所」に拡大へ

香港証券先物委員会:規制範囲「全ての暗号資産取引所」に拡大へ

ドイツ政府機関:IOTA活用した「スマート水道メーター」を開発・テスト

ドイツ政府機関:IOTA活用した「スマート水道メーター」を開発・テスト

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年10月18日〜24日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年10月18日〜24日

オーストラリア中央銀行:CBDC調査プロジェクトで「ConsenSys」などと提携

オーストラリア中央銀行:CBDC調査プロジェクトで「ConsenSys」などと提携

【Cardano/ADA】ステークプールによるブロック生成率が「50%」に到達

【Cardano/ADA】ステークプールによるブロック生成率が「50%」に到達

バイデン氏当選確実報道で「ビットコイン急落」今後予想される影響は?【米大統領選挙】

バイデン氏当選確実報道で「ビットコイン急落」今後予想される影響は?【米大統領選挙】

複数の暗号資産送金を迅速かつ低コストに「BitPay Send」提供開始:決済大手BitPay

複数の暗号資産送金を迅速かつ低コストに「BitPay Send」提供開始:決済大手BitPay

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

暗号資産「リップル(Ripple/XRP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リップル(Ripple/XRP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

人気のタグから探す