取引所からのビットコイン出金が急増|3月の暴落後に「310,000BTC以上」が移動

by BITTIMES

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格が短期間で50万円付近まで暴落した2020年3月12日以降、仮想通貨取引所から310,000BTC以上が出金されていることが仮想通貨・ブロックチェーンのデータ分析企業「Glassnode(グラスノード)」の報告で明らかになりました。

こちらから読む:4年前に盗まれたBTCが再び移動開始「ビットコイン」関連ニュース

ブラックサーズデー後「31万BTC以上の出金」を確認

ビットコイン(BTC)の価格は2020年2月頃に110万円付近まで回復していましたが、その後は徐々に下落し、2020年3月12日の暴落によって一時的に50万円付近まで急落しました。

BTC価格が暴落した2020年3月12日はその後トレーダーの間で「ブラック・サーズデー(Black Thursday)」と呼ばれるようになりましたが、仮想通貨・ブロックチェーンのデータ分析企業である「Glassnode(グラスノード)」の報告によると、ブラック・サーズデー以降は仮想通貨取引所からのBTC出金が続いており、その額は310,000BTC(約3,000億円)以上にのぼると報告されています。

取引所から長期的に巨額のビットコインが出金されています。

私たちのデータによると、ブラックサーズデー以降「310,000BTC以上のビットコイン」が取引所から移動されています。

最も多かった出金:
Bitfinex:-126,845 BTC
Huobi:-95,496 BTC
BitMEX:-95,438 BTC

コールドウォレットで「長期保有」か

仮想通貨取引所から出金されたビットコインの多くは、仮想通貨をより安全に保管することができる「コールドウォレット」へと移動された可能性が高いと考えられており、半減期後の価格上昇を見越して長期的にビットコインを保有することを計画する投資家が増えているとみられています。

コールドウォレットに仮想通貨を移動すると仮想通貨を取引しづらくなりますが、半減期後などで仮想通貨価格が上昇しているタイミングでは「仮想通貨取引所に対するハッキング」が増加する傾向にあるため、ビットコインに長期投資している投資家の人々は暴落時にBTCを購入して、コールドウォレットに移していると考えられます。

出金されたビットコインが今後再び仮想通貨取引所へと移動される可能性もあるとは考えられますが、2020年4月時点で0.5ドル(約53円)前後で推移していたビットコインのトランザクション手数料はここ最近で上昇してきており、先日20日のトランザクション手数料は4月の10倍以上に相当する「6.6ドル(約700円)」まで増加しているため、送金手数料が高額な現状で取引所へとBTCを移動する可能性は低いとも考えられます。

2019年11月27日〜2020年5月25日 ビットコインの平均トランザクション手数料(画像:bitinfocharts.com)2019年11月27日〜2020年5月25日 ビットコインの平均トランザクション手数料(画像:bitinfocharts.com

ビットコイン価格は依然として100万円前後での推移を続けていますが、仮想通貨業界では今回の"BTC大量出金"の報告を受けて『再び大幅な価格暴落が見られる可能性は低い』と予想する意見も出ています。

2020年5月26日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(BTC)の価格は今月8日に106万円付近まで回復して以降は横ばいの状態が続いており、2020年5月26日時点では「1BTC=954,750円」で取引されています。価格上昇への期待感は高まってきていますが、今後も引き続き価格急落への警戒が必要であると考えられます。

2020年2月26日〜2020年5月26日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2020年2月26日〜2020年5月26日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨を「ギャンブル用口座」に送金する技術で特許取得:カジノ機器製造大手IGT

仮想通貨を「ギャンブル用口座」に送金する技術で特許取得:カジノ機器製造大手IGT

LINE:BITMAX Walletに「ブロックチェーンサービス(DApps)リスト」を追加

LINE:BITMAX Walletに「ブロックチェーンサービス(DApps)リスト」を追加

ハードウェアウォレット「Ledger」で不正アクセス被害|個人情報約100万件が流出

ハードウェアウォレット「Ledger」で不正アクセス被害|個人情報約100万件が流出

Socios × canow「日本・東南アジアでのサービス展開」に向け業務提携

Socios × canow「日本・東南アジアでのサービス展開」に向け業務提携

分散型求人検索エンジン「LinkedUp」テスト運用開始:仮想通貨スタートアップDfinity

分散型求人検索エンジン「LinkedUp」テスト運用開始:仮想通貨スタートアップDfinity

世界最大級のSNSトレードeToro「XRP取引サービスの一時停止」を発表

世界最大級のSNSトレードeToro「XRP取引サービスの一時停止」を発表

注目度の高い仮想通貨ニュース

TAOTAO(タオタオ)「My Crypto Heroesキャッシュバックキャンペーン」開催

TAOTAO(タオタオ)「My Crypto Heroesキャッシュバックキャンペーン」開催

Coinbaseユーザー「有価証券XRPを販売し、手数料で利益を得た」として取引所を提訴

Coinbaseユーザー「有価証券XRPを販売し、手数料で利益を得た」として取引所を提訴

【Cardano/ADA】資金提供を受ける「11のプロジェクト」が決定|日本関連の提案も多数

【Cardano/ADA】資金提供を受ける「11のプロジェクト」が決定|日本関連の提案も多数

Zaif取扱いのフィスココイン(FSCC)韓国4位の取引所「ProBit」上場へ

Zaif取扱いのフィスココイン(FSCC)韓国4位の取引所「ProBit」上場へ

【NEM/XEM】Symbol(XYM)スナップショットの「実施日延期」が正式に決定

【NEM/XEM】Symbol(XYM)スナップショットの「実施日延期」が正式に決定

ビットポイント:取扱う暗号資産全6種類で「即時出金」に対応|送金手数料も無料

ビットポイント:取扱う暗号資産全6種類で「即時出金」に対応|送金手数料も無料

Ripple社:Amazonの元幹部「Devraj Varadhan氏」を採用|XRP価格は回復傾向

Ripple社:Amazonの元幹部「Devraj Varadhan氏」を採用|XRP価格は回復傾向

ビットコイン関連のツイート数「過去最高値」を更新|Googleでの検索量も増加傾向

ビットコイン関連のツイート数「過去最高値」を更新|Googleでの検索量も増加傾向

イスラエル証券庁:Kiroboの仮想通貨を「セキュリティトークン」と判断

イスラエル証券庁:Kiroboの仮想通貨を「セキュリティトークン」と判断

Crypto.com:旅行宿泊予約サイト「Booking.com」と提携|最大25%割引を提供

Crypto.com:旅行宿泊予約サイト「Booking.com」と提携|最大25%割引を提供

ビットバンク「ビットコイン取引手数料50%還元キャンペーン!」開催へ

ビットバンク「ビットコイン取引手数料50%還元キャンペーン!」開催へ

Bakkt:2021年第2四半期に「NY証券取引所」上場へ|消費者向けアプリの続報も

Bakkt:2021年第2四半期に「NY証券取引所」上場へ|消費者向けアプリの続報も

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す