取引所からのビットコイン出金が急増|3月の暴落後に「310,000BTC以上」が移動

by BITTIMES   

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格が短期間で50万円付近まで暴落した2020年3月12日以降、仮想通貨取引所から310,000BTC以上が出金されていることが仮想通貨・ブロックチェーンのデータ分析企業「Glassnode(グラスノード)」の報告で明らかになりました。

ブラックサーズデー後「31万BTC以上の出金」を確認

ビットコイン(BTC)の価格は2020年2月頃に110万円付近まで回復していましたが、その後は徐々に下落し、2020年3月12日の暴落によって一時的に50万円付近まで急落しました。

BTC価格が暴落した2020年3月12日はその後トレーダーの間で「ブラック・サーズデー(Black Thursday)」と呼ばれるようになりましたが、仮想通貨・ブロックチェーンのデータ分析企業である「Glassnode(グラスノード)」の報告によると、ブラック・サーズデー以降は仮想通貨取引所からのBTC出金が続いており、その額は310,000BTC(約3,000億円)以上にのぼると報告されています。

取引所から長期的に巨額のビットコインが出金されています。

私たちのデータによると、ブラックサーズデー以降「310,000BTC以上のビットコイン」が取引所から移動されています。

最も多かった出金:
Bitfinex:-126,845 BTC
Huobi:-95,496 BTC
BitMEX:-95,438 BTC

コールドウォレットで「長期保有」か

仮想通貨取引所から出金されたビットコインの多くは、仮想通貨をより安全に保管することができる「コールドウォレット」へと移動された可能性が高いと考えられており、半減期後の価格上昇を見越して長期的にビットコインを保有することを計画する投資家が増えているとみられています。

コールドウォレットに仮想通貨を移動すると仮想通貨を取引しづらくなりますが、半減期後などで仮想通貨価格が上昇しているタイミングでは「仮想通貨取引所に対するハッキング」が増加する傾向にあるため、ビットコインに長期投資している投資家の人々は暴落時にBTCを購入して、コールドウォレットに移していると考えられます。

出金されたビットコインが今後再び仮想通貨取引所へと移動される可能性もあるとは考えられますが、2020年4月時点で0.5ドル(約53円)前後で推移していたビットコインのトランザクション手数料はここ最近で上昇してきており、先日20日のトランザクション手数料は4月の10倍以上に相当する「6.6ドル(約700円)」まで増加しているため、送金手数料が高額な現状で取引所へとBTCを移動する可能性は低いとも考えられます。

2019年11月27日〜2020年5月25日 ビットコインの平均トランザクション手数料(画像:bitinfocharts.com)2019年11月27日〜2020年5月25日 ビットコインの平均トランザクション手数料(画像:bitinfocharts.com

ビットコイン価格は依然として100万円前後での推移を続けていますが、仮想通貨業界では今回の"BTC大量出金"の報告を受けて『再び大幅な価格暴落が見られる可能性は低い』と予想する意見も出ています。

2020年5月26日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(BTC)の価格は今月8日に106万円付近まで回復して以降は横ばいの状態が続いており、2020年5月26日時点では「1BTC=954,750円」で取引されています。価格上昇への期待感は高まってきていますが、今後も引き続き価格急落への警戒が必要であると考えられます。

2020年2月26日〜2020年5月26日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2020年2月26日〜2020年5月26日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

DMMビットコイン:イーサリアム「The Merge・ETHW」の対応方針を発表

DMMビットコイン:イーサリアム「The Merge・ETHW」の対応方針を発表

XRPは「10年後に生き残る暗号資産の1つ」Pantera Capital CEO

XRPは「10年後に生き残る暗号資産の1つ」Pantera Capital CEO

ドージコインでお馴染みの「かぼすちゃん」千葉県佐倉市に銅像設置へ|イベントも開催

ドージコインでお馴染みの「かぼすちゃん」千葉県佐倉市に銅像設置へ|イベントも開催

CoinExのハッキング「推定損失額は100億円以上」今後の対応や被害内容などで続報

CoinExのハッキング「推定損失額は100億円以上」今後の対応や被害内容などで続報

ハードウェアウォレット「Ledger」で不正アクセス被害|個人情報約100万件が流出

ハードウェアウォレット「Ledger」で不正アクセス被害|個人情報約100万件が流出

DMMビットコイン編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

DMMビットコイン編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットトレード:投票で稼ぐアプリ「CRATOS(CRTS)」の運営企業と覚書締結

ビットトレード:投票で稼ぐアプリ「CRATOS(CRTS)」の運営企業と覚書締結

MARSWAP「Shibarium初のDEXアグリゲーター」公開|マルチ&クロスチェーン対応も予定

MARSWAP「Shibarium初のDEXアグリゲーター」公開|マルチ&クロスチェーン対応も予定

日本初の預金型ステーブルコイン「トチカ」サービス開始:北國銀行

日本初の預金型ステーブルコイン「トチカ」サービス開始:北國銀行

ビットトレード:ソーラー(Solar/SXP)取扱いへ【国内初上場】

ビットトレード:ソーラー(Solar/SXP)取扱いへ【国内初上場】

コインブック:NIDT決済の買い物サイト「C.B.Shop」公開へ|オリジナルTシャツも販売

コインブック:NIDT決済の買い物サイト「C.B.Shop」公開へ|オリジナルTシャツも販売

Arkham「仮想通貨保有国のデータ集約ページ」公開|保有資産・取引履歴などを掲載

Arkham「仮想通貨保有国のデータ集約ページ」公開|保有資産・取引履歴などを掲載

スクエニ出資のDMTP「トークン上場計画」を発表|プレゼントキャンペーンも開催

スクエニ出資のDMTP「トークン上場計画」を発表|プレゼントキャンペーンも開催

ワールドコイン「虹彩情報の削除機能・18歳未満の利用防止措置」を導入

ワールドコイン「虹彩情報の削除機能・18歳未満の利用防止措置」を導入

ビットコイン「半減期まで残り1ヶ月」過去データを比較するレポートも公開

ビットコイン「半減期まで残り1ヶ月」過去データを比較するレポートも公開

STEPN:GMTにも交換できる「FSLポイント」をエアドロップ|対象者と注意点

STEPN:GMTにも交換できる「FSLポイント」をエアドロップ|対象者と注意点

イーサリアムOS搭載スマホ「ethOS Phone」一般向け販売開始

イーサリアムOS搭載スマホ「ethOS Phone」一般向け販売開始

ロバート・キヨサキ氏「4月までに10ビットコイン購入予定」強気な価格予想も

ロバート・キヨサキ氏「4月までに10ビットコイン購入予定」強気な価格予想も

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す