Trezor:BTCが稼げるバトルロイヤルゲーム「Lightnite」と提携

by BITTIMES

暗号資産(仮想通貨)のハードウェアウォレット「Trezor(トレザー)」を開発している「SatoshiLabs」は、2020年9月8日にビットコイン(Bitcoin/BTC)を獲得することができるマルチプレイヤーバトルロイヤルゲーム「Lightnite(ライトナイト)」と提携して「限定盤のモデルTハードウェアウォレット」を提供することを発表しました。

こちらから読む:Huobi Japan、"XEM・XLM"取扱いへ「暗号資産」関連ニュース

Trezorが提携した「Lightnite」とは

Trezor(トレザー)が提携を結んだ「Lightnite(ライトナイト)」は、仮想通貨ビットコイン(BTC)を活用したゲームを開発している「Satoshi's Games」が開発を進めているマルチプレイヤーバトルロイヤルゲームであり、プレイヤーはゲーム内で他のプレイヤーを倒すことによってBTCを獲得することができるようになっています。

世界中でプレイされている人気のオンラインゲーム「Fortnite(フォートナイト)」に似ていることから『仮想通貨版Fortnite』とも呼ばれており、今後の正式リリースに期待が高まっています。

今回の発表では「Trezor」と「Lightnite」が提携したことによって、「限定盤のモデルTハードウェアウォレット」などが製造・販売されることや、Lightniteのゲーム内で「Trezorとコラボしたデジタルアイテム」が提供されることなどが報告されています。

Lightniteとコラボした「限定セット」を販売

Trezor(トレザー)の公式サイトでは現在「LightniteをテーマにしたモデルTハードウェアウォレット、Lightniteデザインのシリコンケース、特別なLightniteグッズ」がついた1回限りの限定セットが50個限定で販売されています。

この限定セットには「限定盤のハードウェアウォレット」や「限定盤シリコンケース」だけでなく、「Lightniteのステッカー・ポスター」や「Lightnite内で使用できる20ドル(約2,100円)分のクーポンコード」なども付属しているため、セットを購入した人はコードを入力するだけで20ドル分のBTCをゲーム内ウォレットに入金することができ、すぐにゲームを始めることができるとされています。

(画像:Trezor)(画像:Trezor

さらにこの限定セットには「Trezorホバーボード」や「Trezorのロゴがプリントされた武器」などといった"限定ゲーム内アイテム"も付属しています。これらのアイテムは「希少価値の高い限定デジタルアイテム」となっており、他のプレイヤーと交換することもできるため、『将来的には需要が高くなり、市場で高い価格で取引される可能性がある』と説明されています。

Lightnite(ライトナイト)の開発状況について

Lightnite(ライトナイト)はまだ開発の途中段階であり、現在は「早期アクセス版のシングルプレイヤーモード」のみが一部ユーザーの間で利用可能な状態だと報告されています。

公式サイトに掲載されているロードマップでは、以下のようなスケジュールで開発を進めていく予定だとされているため、2021年末頃には正式にゲームをプレイすることができるようになると期待されます。
2020年11月:早期アクセス版のマルチプレイヤーモードが利用可能に
2020年12月:早期アクセス(アルファ版)リリース
2021年3月:ベータ版リリース
2021年4月:ソフトローンチ
2021年8月:グローバルリリース(正式販売開始)
2021年9月:マジックリリース(VRで没入型のゲーム体験が可能に)

Lightnite(ライトナイト)の詳細や開発状況などは、以下の公式サイトで確認することができます。
>>「Lightnite」の公式サイトはこちら
>>「Trezor」の公式発表はこちら

TREZOR(トレザー)の購入は、英語が苦手でも安心して購入することができる"TREZOR日本正規販売店"「RISEST COLTD」からどうぞ

TREZORの画像 TREZORの日本正規販売店はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

コインチェック「Sharely(シェアリー)」の公式サイト公開|バーチャル株主総会の運営支援

コインチェック「Sharely(シェアリー)」の公式サイト公開|バーチャル株主総会の運営支援

FXcoin:欧州最大級の暗号資産取引所「Bitstamp」とMOU締結

FXcoin:欧州最大級の暗号資産取引所「Bitstamp」とMOU締結

ハッキングで「約295種類のERC20トークン」が流出:暗号資産取引所Bilaxy

ハッキングで「約295種類のERC20トークン」が流出:暗号資産取引所Bilaxy

bitFlyer Europe:仮想通貨販売所で「イーサリアム」の取扱いを開始

bitFlyer Europe:仮想通貨販売所で「イーサリアム」の取扱いを開始

【Cardano/ADA】順調な価格上昇で「40円」に到達|時価総額ランキング5位も視野に

【Cardano/ADA】順調な価格上昇で「40円」に到達|時価総額ランキング5位も視野に

米SEC:Ripple社を正式に起訴|一部取引所からは「XRP取引停止」の発表も

米SEC:Ripple社を正式に起訴|一部取引所からは「XRP取引停止」の発表も

注目度の高い仮想通貨ニュース

コインチェック:松田翔太さんが出演する「新テレビCM」38都道府県で放送へ

コインチェック:松田翔太さんが出演する「新テレビCM」38都道府県で放送へ

米ミズーリ州クールバレー市長「全世帯へビットコイン配布」を計画

米ミズーリ州クールバレー市長「全世帯へビットコイン配布」を計画

Chiliz Exchange:コリンチャンスの「$SCCPファントークン」9月9日に取引開始

Chiliz Exchange:コリンチャンスの「$SCCPファントークン」9月9日に取引開始

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年9月5日〜11日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年9月5日〜11日

カルダノとイーサリアムを繋ぐ「ERC20コンバーター」今週テストネットに登場

カルダノとイーサリアムを繋ぐ「ERC20コンバーター」今週テストネットに登場

エルサルバドル:ビットコインウォレット「Chivo」のメンテナンスを完了

エルサルバドル:ビットコインウォレット「Chivo」のメンテナンスを完了

Upbit運営会社「Dunamu」韓国初の暗号資産事業者ライセンス申請

Upbit運営会社「Dunamu」韓国初の暗号資産事業者ライセンス申請

カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)「ビットポイントへの上場予定日」が判明

カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)「ビットポイントへの上場予定日」が判明

カルダノ公式ウォレット「Daedalus 4.3.1」公開|アップグレードに向けたカウントダウン機能も

カルダノ公式ウォレット「Daedalus 4.3.1」公開|アップグレードに向けたカウントダウン機能も

チリーズ(Chiliz)2021年第2四半期に「合計8,888,888CHZ」をバーン

チリーズ(Chiliz)2021年第2四半期に「合計8,888,888CHZ」をバーン

カルダノ「待望の大型アップグレードを完了」DeFi・DAppsなどの開発が可能に

カルダノ「待望の大型アップグレードを完了」DeFi・DAppsなどの開発が可能に

ディーカレット「手数料業界No.1&スプレッド最狭水準キャンペーン」開始

ディーカレット「手数料業界No.1&スプレッド最狭水準キャンペーン」開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す