ビットコインが稼げるバトルロワイヤルゲーム「Lightnite」登場:Satoshis Games

by BITTIMES   

ビットコイン(Bitcoin/BTC)関連のゲームを開発している「Satoshis Games(サトシズ・ゲームズ)」は、Lightning Network(ライトニングネットワーク)を活用したゲーム内でBTCを奪い合うことができるマルチプレイヤー型のバトルロワイヤルゲーム「Lightnite(ライトナイト)」を発表しました。

こちらから読む:国内外のゲームを多数紹介「ゲーム」関連ニュース

Lightnite(ライトナイト)とは?

Lightnite(ライトナイト)は、仮想通貨ビットコイン(BTC)と少額のビットコインを素早く送金することができる技術「Lightning Network(ライトニングネットワーク)」を活用したマルチプレイヤー型のバトルロワイヤルゲームです。

バトルロワイヤル形式で「BTCやアイテムを奪い合い」

このゲームは世界中で人気のネットゲーム「Fortnite(フォートナイト)」にビットコインを組み合わせたようなゲームとなっており、プレイヤーは他のプレイヤーを倒すことでビットコインを稼ぐことができるようになっています。しかし、当然倒されてしまった場合には保有しているビットコインを失うことになるため、ゲームのプレイヤーにはリスクが伴います。

ゲーム内で死んでしまった場合には、所有しているアイテムやビットコインは地面に落とされるようになっているため、倒したプレイヤーはそれらのアイテムを収集することでBTCを稼ぐことが可能です。また、取得したビットコインはリアルタイムに残高に反映されるとのことです。

なお、ゲーム内で使用される武器などのアイテムはゲーム内ストアで残高のビットコインを使用して購入することができ、入手したアイテムの一部はビットコインに交換することもできるようになっています。

プレイヤーは必要に応じてゲームを終了し、残高を自分のウォレットに引き出すこともできるようになっているため、上手くプレイすることができるユーザーは、Lightniteを極めることでビットコインを稼ぐことができます。

(画像:Lightnite.io)(画像:Lightnite.io)

「ビットコインを使用しないモード」でもプレイ可能

このゲームは「ビットコインを使用しないモード」でもプレイすることができるため、単純にゲームを楽しみたい方もゲームで遊ぶことができます。Lightniteの開発者は「このゲームを通じてビットコインの普及に貢献したい」と語っています。

なお「ビットコインを使用するモード」でゲームをプレイする場合には、Lightning Networkに対応した「Bluewallet」などを使用することで簡単にゲームをプレイすることができると説明されています。

Lightniteはまだ開発中ですが、準備が完了すれば「Steam・Itch.io・Play Station」などといった主要なゲーム配信プラットフォームや、Satoshis Gamesの新しいゲーム配信プラットフォームである「Elixir」で利用できるようになるとのことです。Lightniteに関する詳しい情報は以下の公式サイトをご覧ください。
>>「Lightnite」の公式サイトはこちら

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年4月7日〜13日

仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年4月7日〜13日

金融庁:無登録の暗号資産交換業者リストに「Bitforex・AMANPURI」を追加

金融庁:無登録の暗号資産交換業者リストに「Bitforex・AMANPURI」を追加

ブロックチェーンスマホ「Exodus 1」がDecentralandと協力|仮想不動産も管理可能に

ブロックチェーンスマホ「Exodus 1」がDecentralandと協力|仮想不動産も管理可能に

ビットコインキャッシュ(BCH)が賞金!フィナンシャル・ゲーム・ショーとは

ビットコインキャッシュ(BCH)が賞金!フィナンシャル・ゲーム・ショーとは

未来予測市場オーガー:大型アップグレード「Augur v2」の公開日が明らかに

未来予測市場オーガー:大型アップグレード「Augur v2」の公開日が明らかに

ビットコイン(BTC)が今後も上昇する7つ理由|価格予測

ビットコイン(BTC)が今後も上昇する7つ理由|価格予測

注目度の高い仮想通貨ニュース

Bybit:過去最大の仮想通貨トレードバトル「World Series of Trading(WSOT)」を発表

Bybit:過去最大の仮想通貨トレードバトル「World Series of Trading(WSOT)」を発表

DMMビットコイン:BAT・QTUMの「レバレッジ取引」正式に開始

DMMビットコイン:BAT・QTUMの「レバレッジ取引」正式に開始

日本セキュリティトークン協会への新規入会続く「正会員8社・賛助会員19社」に拡大

日本セキュリティトークン協会への新規入会続く「正会員8社・賛助会員19社」に拡大

BINANCE:スマホアプリに「Mining Pool Wallet」機能を追加

BINANCE:スマホアプリに「Mining Pool Wallet」機能を追加

生命保険業に「ブロックチェーン・デジタル通貨」応用へ:大同生命×ディーカレット

生命保険業に「ブロックチェーン・デジタル通貨」応用へ:大同生命×ディーカレット

米通貨監督庁:国立銀行の「暗号資産カストディ提供」を許可

米通貨監督庁:国立銀行の「暗号資産カストディ提供」を許可

ロシア:暗号資産に関する初の法律「2021年1月」までには施行か=地元メディア報道

ロシア:暗号資産に関する初の法律「2021年1月」までには施行か=地元メディア報道

ステラ(Stellar/XLM)が「Samsung Galaxyスマートフォン」で利用可能に

ステラ(Stellar/XLM)が「Samsung Galaxyスマートフォン」で利用可能に

チリーズ(Chiliz/CHZ)ロシア語圏の大手暗号資産取引所「EXMO.COM」に上場

チリーズ(Chiliz/CHZ)ロシア語圏の大手暗号資産取引所「EXMO.COM」に上場

Coinbase(コインベース)上場検討中の暗号資産「19銘柄」を公開

Coinbase(コインベース)上場検討中の暗号資産「19銘柄」を公開

メキシコ初の「暗号資産対応VISAデビットカード」発行:Tauros×DASH

メキシコ初の「暗号資産対応VISAデビットカード」発行:Tauros×DASH

Apple共同創設者:暗号資産の詐欺動画問題で「YouTube・Google」に対し訴訟

Apple共同創設者:暗号資産の詐欺動画問題で「YouTube・Google」に対し訴訟

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す