ファンタジーサッカーゲームSorare「パリ・サンジェルマンFC」とライセンス契約

by BITTIMES

ブロックチェーン技術を活用したファンタジーフットボールゲームを展開している「Sorare(ソラーレ)」は2020年9月29日に、フランス・パリに本拠地を置くサッカークラブ「Paris Saint-Germain FC(パリ・サンジェルマンFC)」とライセンス契約を結んだことを発表しました。

こちらから読む:Jeff Booth、BTCは世界の準備通貨になる可能性「暗号資産」関連ニュース

パリ・サンジェルマンFC選手の「デジタルカード」を発行

Sorare(ソラーレ)は2020年9月29日に、フランス・パリに本拠地を置くサッカークラブ「Paris Saint-Germain FC(パリ・サンジェルマンFC)」とライセンス契約を結んだことを発表しました。

今回の提携によって「Sorare」のプラットフォームでは「Kylian Mbappé(キリアン・ムバッペ)選手、Neymar(ネイマール)選手、Keylor Navas(ケイラー・ナバス)選手、Presnel Kimpembe(プレスネル・キンペンベ)選手、Marco Verratti(マルコ・ヴェッラッティ)選手」などといったパリ・サンジェルマンFCに所属する選手のデジタルカードが発行されることになります。

公式発表:パリ・サンジェルマンFCが「Sorare」に参加しました🔴🔵

キリアン・ムバッペ選手、ネイマール選手、ケイラー・ナバス選手、プレスネル・キンペンベ選手、マルコ・ヴェッラッティ選手、グローバルファンタジーフットボールゲームの世界へようこそ🔥

パリ・サンジェルマンのデジタルカードは「Sorare.com」でのみ獲得することができます。

今回の発表では5人の選手の名前が挙げられていますが、別の報道ではDavid Beckham(デビッド・ベッカム)選手などといった元々パリ・サンジェルマンFCに所属していた選手のカードも発行されると報じられています。

選手カードは交換・売買も可能

Sorare(ソラーレ)で発行される「デジタル選手カード」は、現実世界における選手の試合成績に応じてスコアが変化する仕組みとなっているため、ゲームのプレイヤーはそれらの選手カードで自分だけのドリームチームを作成して、他のプレイヤーと競い合うことができます。

これらのデジタルカードはブロックチェーン技術を活用した「代替不可能なトークン(Non-fungible token/NFT)」として発行されるため、カード購入者は自分のウォレットでカードを保有して他のプレイヤーと交換・売買することも可能です。

Sorareのサービスは主に海外ユーザーを中心にプレイされていましたが、今年8月には「株式会社メタップスアルファ」がSorareと提携を結んだため、現在はメタップスアルファが運営しているNFTマーケットプレイス「miime(ミーム)」でもSorareのデジタルカードを取引することができます。

Sorareは今年8月に日本のプロサッカーリーグである「Jリーグ」ともライセンス契約を結んでいましたが、今回パリ・サンジェルマンFCと提携したことによって同社がライセンス契約を結んだクラブチームは合計100チームになったとも報告されているため、今後のさらなる提携拡大にも注目です。

>>「Sorare」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

米国議会「ブロックチェーン投票システム」の導入を検討|新型コロナの影響受け

米国議会「ブロックチェーン投票システム」の導入を検討|新型コロナの影響受け

バイナンス:オーストラリア向けの暗号資産取引所「Binance Australia」立ち上げ

バイナンス:オーストラリア向けの暗号資産取引所「Binance Australia」立ち上げ

Tron・Refereumなどが協力|ゲーム動画視聴者に「仮想通貨報酬」提供へ

Tron・Refereumなどが協力|ゲーム動画視聴者に「仮想通貨報酬」提供へ

仮想通貨DASHが「ケンタッキーフライドチキン(KFC)」で利用可能に:ベネズエラ

仮想通貨DASHが「ケンタッキーフライドチキン(KFC)」で利用可能に:ベネズエラ

XRP Ledgerで株式・ETFをトークン化「Sologenic」プロジェクトを発表:Coinfield

XRP Ledgerで株式・ETFをトークン化「Sologenic」プロジェクトを発表:Coinfield

GMOコイン:自動積立サービス「つみたて暗号資産」提供開始|合計9銘柄に対応

GMOコイン:自動積立サービス「つみたて暗号資産」提供開始|合計9銘柄に対応

注目度の高い仮想通貨ニュース

アメコミ大手「DC Comics」NFT市場への参入機会を模索|既存のNFTにも言及

アメコミ大手「DC Comics」NFT市場への参入機会を模索|既存のNFTにも言及

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年3月7日〜13日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年3月7日〜13日

NFTを活用したいクリエイターを全面支援「NFT Infinity」開始:80&Company

NFTを活用したいクリエイターを全面支援「NFT Infinity」開始:80&Company

【Sorare】強豪サッカークラブ「AC Milan」のNFT選手カード販売開始

【Sorare】強豪サッカークラブ「AC Milan」のNFT選手カード販売開始

セクシー女優 波多野結衣「NFT形式のデジタル写真ボックス」販売へ

セクシー女優 波多野結衣「NFT形式のデジタル写真ボックス」販売へ

KuCoin「シンボル(Symbol/XYM)の配布」を完了|明日上場との報告も

KuCoin「シンボル(Symbol/XYM)の配布」を完了|明日上場との報告も

Enjin:Polkadot初のNFT専用ブロックチェーン「Efinity/EFI」開発へ

Enjin:Polkadot初のNFT専用ブロックチェーン「Efinity/EFI」開発へ

SBI証券「STO取扱いを可能にする変更登録」を完了|デジタル証券の店頭取引も検討

SBI証券「STO取扱いを可能にする変更登録」を完了|デジタル証券の店頭取引も検討

コインチェック「オーエムジー(OMG Network/OMG)」取扱い開始

コインチェック「オーエムジー(OMG Network/OMG)」取扱い開始

Huobi Japan:取引所サービスで「イーサリアムクラシック(ETC)」取扱いへ

Huobi Japan:取引所サービスで「イーサリアムクラシック(ETC)」取扱いへ

Coincheck NFT(β版)「2021年3月24日」公開へ|国内初のNFTマーケットプレイス

Coincheck NFT(β版)「2021年3月24日」公開へ|国内初のNFTマーケットプレイス

Morgan Stanley:韓国大手暗号資産取引所「Bithumb」買収に向けて交渉か=報道

Morgan Stanley:韓国大手暗号資産取引所「Bithumb」買収に向けて交渉か=報道

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す