ブロックチェーンサッカーゲーム「Sorare」400万ドルの資金調達|提携チーム倍増へ

by BITTIMES

イーサリアム(Ethereum/ETH)ブロックチェール技術を活用したファンタジーサッカーゲームである「Sorare(ソラーレ)」は2020年7月16日に、大手ベンチャーキャピタルファンドである「e.ventures」が主導するシードラウンドの資金調達で400万ドル(約4.28億円)を調達したことを発表しました。

こちらから読む:貢献活動で報酬が貰える"NEM HUB"リリース「暗号資産」関連ニュース

「TOP20のサッカーリーグとの契約」目指す

Sorare(ソラーレ)は、イーサリアムのブロックチェーン技術を活用したファンタジーサッカーゲームであり、実在するサッカー選手のデジタルトレーディングカードを発行している他、それらのカードでチームを編成して他のプレイヤーと競い合うことができるリーグコンテストなどを開催しています。

ソラーレが発行するデジタルカードは公式認定された希少価値のあるトークンとなっているため、他のユーザーと取引することができます。また、これらの選手カードは「実際の試合のパフォーマンス」に基づいてランク付けされるため、選手のパフォーマンスが良ければトークンの価値が高まる可能性もあり、5枚のカードでチームを編成して毎週開催されるリーグコンテストで勝利すれば報酬を得ることもできるようになっています。

今回の資金調達は大手ベンチャーキャピタルファンドである「e.ventures」が主導したものであり、その他の投資家しては「Partech、Fabric Ventures、Semantic Ventures、Cygni Capital」などが挙げられている他、元ドイツ代表のサッカー選手であるAndre Schurrle(アンドレ・シュールレ)氏も同社に投資したと報告されています。

Sorare(ソラーレ)は過去数ヶ月間で急速に提携チームを拡大してきており、2020年7月17日時点では合計76のサッカークラブと正式にライセンス契約を結んでいると報告されています。しかし同社は今回の発表の中で『調達した400万ドルを用いて2020年末までにチームの規模を2倍にし、世界のTOP20に属するサッカーリーグと契約を結ぶ』とも語っているため、今後もさらに多くの提携チームが発表されていくことになると予想されます。

同社が発行している選手カードの販売数は過去6ヶ月間で急速に伸びており、2019年12月時点で3万ドル(約321万円)だった売上は2020年6月時点で35万ドル(3,750万円)にまで増加していると報告されているため、提携チームや発行カードが増えることによって「Sorare」はさらに成長していくことになると予想されます。

>>「Sorare」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ディーカレット:最大1BTCが貰える「現物ビットコイン還元キャンペーン第2弾」開催へ

ディーカレット:最大1BTCが貰える「現物ビットコイン還元キャンペーン第2弾」開催へ

ライトニングラボがベータ版ソフトウェアLNDを発表

ライトニングラボがベータ版ソフトウェアLNDを発表

ゴールドマン・サックス元社長が仮想通貨の将来について語る

ゴールドマン・サックス元社長が仮想通貨の将来について語る

仮想通貨が稼げる「スペースインベーダーのアーケードゲーム」を設置:英Pixel Bar

仮想通貨が稼げる「スペースインベーダーのアーケードゲーム」を設置:英Pixel Bar

FXcoin株式会社「仮想通貨交換業者」のライセンス取得

FXcoin株式会社「仮想通貨交換業者」のライセンス取得

選挙×ブロックチェーン:不正の回避や公約の永久保存・投票システムで激変する世界の政治

選挙×ブロックチェーン:不正の回避や公約の永久保存・投票システムで激変する世界の政治

注目度の高い仮想通貨ニュース

【Chiliz】Trabzonsporの「TRAファントークン」9月22日に限定販売へ

【Chiliz】Trabzonsporの「TRAファントークン」9月22日に限定販売へ

コインチェック:バーチャル株主総会支援サービス「Sharely(シェアリー)」提供開始

コインチェック:バーチャル株主総会支援サービス「Sharely(シェアリー)」提供開始

バミューダ証券取引所:NASDAQ×Hashdexの「仮想通貨ETF」を承認

バミューダ証券取引所:NASDAQ×Hashdexの「仮想通貨ETF」を承認

アメリカ宇宙軍(USSF)ブロックチェーン企業「Xage Security」と提携

アメリカ宇宙軍(USSF)ブロックチェーン企業「Xage Security」と提携

Crypto.com:日本市場のゼネラルマネージャーに「ナガハマ ノブユキ氏」を任命

Crypto.com:日本市場のゼネラルマネージャーに「ナガハマ ノブユキ氏」を任命

Starbucks:ブロックチェーン用いた「コーヒー豆のトレーサビリティツール」導入

Starbucks:ブロックチェーン用いた「コーヒー豆のトレーサビリティツール」導入

BINANCE:P2P取引所サービスで「WEB経由の広告投稿」をサポート

BINANCE:P2P取引所サービスで「WEB経由の広告投稿」をサポート

XRP保有者に対するSparkエアドロップ「スナップショット撮影日」が判明:Flare Networks

XRP保有者に対するSparkエアドロップ「スナップショット撮影日」が判明:Flare Networks

BitMEX:Blockstream社の「ビットコイン衛星システム」をテスト

BitMEX:Blockstream社の「ビットコイン衛星システム」をテスト

セキュリティトークン取引所「大阪・神戸」に設立|SBI北尾社長の国際金融都市構想

セキュリティトークン取引所「大阪・神戸」に設立|SBI北尾社長の国際金融都市構想

SBI VCトレード「B2C2 Limited」をマーケットメイカーに追加|取引所サービス拡充へ

SBI VCトレード「B2C2 Limited」をマーケットメイカーに追加|取引所サービス拡充へ

バハマ中央銀行:CBDC「Sand Dollars(サンドドル)」2020年10月発行へ

バハマ中央銀行:CBDC「Sand Dollars(サンドドル)」2020年10月発行へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す