ブロックチェーンサッカーゲーム「Sorare」400万ドルの資金調達|提携チーム倍増へ

by BITTIMES

イーサリアム(Ethereum/ETH)ブロックチェール技術を活用したファンタジーサッカーゲームである「Sorare(ソラーレ)」は2020年7月16日に、大手ベンチャーキャピタルファンドである「e.ventures」が主導するシードラウンドの資金調達で400万ドル(約4.28億円)を調達したことを発表しました。

こちらから読む:貢献活動で報酬が貰える"NEM HUB"リリース「暗号資産」関連ニュース

「TOP20のサッカーリーグとの契約」目指す

Sorare(ソラーレ)は、イーサリアムのブロックチェーン技術を活用したファンタジーサッカーゲームであり、実在するサッカー選手のデジタルトレーディングカードを発行している他、それらのカードでチームを編成して他のプレイヤーと競い合うことができるリーグコンテストなどを開催しています。

ソラーレが発行するデジタルカードは公式認定された希少価値のあるトークンとなっているため、他のユーザーと取引することができます。また、これらの選手カードは「実際の試合のパフォーマンス」に基づいてランク付けされるため、選手のパフォーマンスが良ければトークンの価値が高まる可能性もあり、5枚のカードでチームを編成して毎週開催されるリーグコンテストで勝利すれば報酬を得ることもできるようになっています。

今回の資金調達は大手ベンチャーキャピタルファンドである「e.ventures」が主導したものであり、その他の投資家しては「Partech、Fabric Ventures、Semantic Ventures、Cygni Capital」などが挙げられている他、元ドイツ代表のサッカー選手であるAndre Schurrle(アンドレ・シュールレ)氏も同社に投資したと報告されています。

Sorare(ソラーレ)は過去数ヶ月間で急速に提携チームを拡大してきており、2020年7月17日時点では合計76のサッカークラブと正式にライセンス契約を結んでいると報告されています。しかし同社は今回の発表の中で『調達した400万ドルを用いて2020年末までにチームの規模を2倍にし、世界のTOP20に属するサッカーリーグと契約を結ぶ』とも語っているため、今後もさらに多くの提携チームが発表されていくことになると予想されます。

同社が発行している選手カードの販売数は過去6ヶ月間で急速に伸びており、2019年12月時点で3万ドル(約321万円)だった売上は2020年6月時点で35万ドル(3,750万円)にまで増加していると報告されているため、提携チームや発行カードが増えることによって「Sorare」はさらに成長していくことになると予想されます。

>>「Sorare」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

コインチェック「The Sandbox」と連携|NFTマーケットプレイスでトークン取扱いへ

コインチェック「The Sandbox」と連携|NFTマーケットプレイスでトークン取扱いへ

大手仮想通貨取引所が「ディズニー」の傘下に?Bitstampの親会社が持株売却を交渉

大手仮想通貨取引所が「ディズニー」の傘下に?Bitstampの親会社が持株売却を交渉

仮想通貨・ブロックチェーン業界に「春」到来:Reddit共同創設者Alexis Ohanian

仮想通貨・ブロックチェーン業界に「春」到来:Reddit共同創設者Alexis Ohanian

BinanceChainの「フィアットゲートウェイ」を開発:Cashaa

BinanceChainの「フィアットゲートウェイ」を開発:Cashaa

ビットバンク「ステラルーメン(XLM)」取扱い開始|手数料無料キャンペーンも開催

ビットバンク「ステラルーメン(XLM)」取扱い開始|手数料無料キャンペーンも開催

ロシア「仮想通貨決済の禁止」を検討か?地元メディアが報道

ロシア「仮想通貨決済の禁止」を検討か?地元メディアが報道

注目度の高い仮想通貨ニュース

国内暗号資産事業者12社「XRP保有者に対するSparkトークン付与」について共同声明

国内暗号資産事業者12社「XRP保有者に対するSparkトークン付与」について共同声明

NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

匿名通貨「モネロ(Monero/XMR)」の追跡が可能に|CipherTraceが特許申請

匿名通貨「モネロ(Monero/XMR)」の追跡が可能に|CipherTraceが特許申請

STAX:暗号資産対応の「新規株式公開(IPO)」実施へ【オーストラリア初】

STAX:暗号資産対応の「新規株式公開(IPO)」実施へ【オーストラリア初】

【Sorare】ドイツのサッカークラブ「FCバイエルン・ミュンヘン」が新規加入

【Sorare】ドイツのサッカークラブ「FCバイエルン・ミュンヘン」が新規加入

シンガポール大手銀行:STO対応の暗号資産取引所「DBSデジタル取引所」開設か

シンガポール大手銀行:STO対応の暗号資産取引所「DBSデジタル取引所」開設か

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年11月15日〜21日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年11月15日〜21日

大手暗号資産取引所KuCoin「Non-Fungible Token(NFT)取引サービス」提供へ

大手暗号資産取引所KuCoin「Non-Fungible Token(NFT)取引サービス」提供へ

ビットポイント:暗号資産レンディングサービス「貸して増やす」提供開始

ビットポイント:暗号資産レンディングサービス「貸して増やす」提供開始

Uniswapなどの偽アプリに要注意「暗号資産200万円相当」が盗難被害

Uniswapなどの偽アプリに要注意「暗号資産200万円相当」が盗難被害

仮想通貨XRP「有価証券に分類された場合の影響は?」Ripple社CEOが回答

仮想通貨XRP「有価証券に分類された場合の影響は?」Ripple社CEOが回答

【速報】ビットコイン価格「ついに200万円突破」過去最高値更新も現実的に

【速報】ビットコイン価格「ついに200万円突破」過去最高値更新も現実的に

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ライトコイン(Litecoin/LTC)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

NEM新通貨シンボル(Symbol/XYM)に関する「国内暗号資産取引所の対応方針」まとめ

暗号資産「リップル(Ripple/XRP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リップル(Ripple/XRP)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ビットコインキャッシュのハードフォーク「国内暗号資産取引所の対応」まとめ

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

人気のタグから探す