BitMEX告発問題で「取引所からのビットコイン出金」続く|2日で4.5万BTC以上が移動

by BITTIMES   

米国商品先物取引委員会(CFTC)が暗号資産取引所「BitMEX(ビットメックス)」のCEOであるArthur Hayes(アーサー・ヘイズ)氏らを告発したことを受けて、BitMEXから大量のビットコイン(BTC)が出金されていることが明らかになりました。

こちらから読む:NBA Top Shot、ベータ版を一般公開「暗号資産」関連ニュース

BitMEXに対するCFTCの告訴について

BitMEX(ビットメックス)のCEOであるArthur Hayes(アーサー・ヘイズ)氏や、同社の共同創設者であるBen Delo(ベン・デロ)氏、Samuel Reed(サミュエル・リード)氏らは2020年10月1日に、同取引所が未登録のまま暗号資産取引サービスを提供し続けていることや、アンチマネーロンダリング規制に違反していることなどを理由に「米国商品先物取引委員会(CFTC)」から告発を受けました。

CFTCは『BitMEXはレバレッジ取引を不法に個人投資家に提供することによって、2014年の取引所設立以降で1兆ドル(約105兆円)の手数料を獲得している』と指摘しているほか、『最も基本的なコンプライアンスも守らずに本人確認やマネーロンダリング対策(KYC/AML)なども怠っていた』としています。

この報道を受けたビットメックスは同日1日に公式ブログで『当社は米国政府の強引な告発決定に同意せず、このような疑惑を強く弁護していく所存だ』と反論し、「同社が設立当初から米国の法律遵守に努めていたこと」や「BitMEXが現在も通常通り運営されていて、全ての資産が安全に保管されていること」などを説明していましたが、今回の騒動を受けてBitMEXから大量のビットコインが出金されていることが明らかになりました。

騒動後2日で「4.5万BTC以上の出金」を確認

ブロックチェーン分析会社である「Glassnode(グラスノード)」が2020年10月2日に報告したデータによると、BitMEXのビットコインアドレスからBTCを撤退させる動きは今回の騒動後に加速しており、騒動後1日間で出金されたBTC数量は約4万BTC(約442億円相当)にのぼると報告されています。

BitMEXアドレスからのビットコイン流出は続いています。私たちのデータは過去1時間でさらに7,200BTCが出金されたことを示しています。

過去1日間に取引所から引き出された合計金額は、現在ほぼ40,000BTCです。

また「Crystal Blockchain(クリスタル・ブロックチェーン)」の報告によると、騒動後2日以内に流出したビットコインは4万5,000BTC(約499億円相当)を超えていると報告されているため、現在もBitMEXからのBTC出金は続いていると考えられます。

BitMEXから出金されたビットコインはその他の大手暗号資産取引所へと移動されており、BitMEXから出金されたBTCのうちの2万BTC以上が「GeminiBINANCEOKExHuobi」などの暗号資産取引所に移動されたと報告されています。

市場への影響力も高い「BitMEX」今後の動きにも要注意

BitMEX側は「米司法省(DOJ)」や「米国商品先物取引委員会(CFTC)」の主張に反論しているものの、CFTC側はビットメックス側に対して『不法に入手した利益全ての返金と罰金・永久的なトレーディングの禁止・将来的な違反防止策』などを求めていると報告されています。

これらの問題はまだ解決しておらず今後も問題が長期化する可能性があるため、BitMEXユーザーの間では今後の動きに備えて、保有していたポジションを清算したり、資金を移動する動きが進んでいると予想されます。

BitMEXは最大100倍のレバレッジで暗号資産を取引することができる大手暗号資産取引所として知られており、仮想通貨市場への影響力も高い取引所となっているため、今後の動向にも注意が必要であると言えるでしょう。

2020年10月3日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は先月7日に105万円付近まで下落したもののの、その後は110万円〜116万円付近での推移を続けており、2020年10月3日時点では「1BTC=1,110,850円」で取引されています。

2020年7月5日〜2020年10月3日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2020年7月5日〜2020年10月3日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

NIKE(ナイキ)が「CRYPTOKICKS」の商標提出|仮想通貨・ブロックチェーン事業進出か

NIKE(ナイキ)が「CRYPTOKICKS」の商標提出|仮想通貨・ブロックチェーン事業進出か

仮想通貨取引所CoinDealがイギリスのサッカークラブ「Wolves」とスポンサー契約

仮想通貨取引所CoinDealがイギリスのサッカークラブ「Wolves」とスポンサー契約

Yahoo(ヤフー)が仮想通貨取引業に参入か?

Yahoo(ヤフー)が仮想通貨取引業に参入か?

DX.Exchange運営会社「破産手続き」進行中か?スタッフの給与未払いとの報告も

DX.Exchange運営会社「破産手続き」進行中か?スタッフの給与未払いとの報告も

Cardano財団:4大会計事務所「PwC」と連携|商用化戦略展開へ

Cardano財団:4大会計事務所「PwC」と連携|商用化戦略展開へ

POSデバイスに「ビットコイン決済機能」を導入|ブラジル最大の決済プロバイダーCielo

POSデバイスに「ビットコイン決済機能」を導入|ブラジル最大の決済プロバイダーCielo

注目度の高い仮想通貨ニュース

大手マーケットメーカーB2C2「米国企業とのXRP取引」を停止|リップル訴訟問題で

大手マーケットメーカーB2C2「米国企業とのXRP取引」を停止|リップル訴訟問題で

【Chiliz&Socios】イタリアの強豪「ACミラン」の$ACMファントークン発行へ

【Chiliz&Socios】イタリアの強豪「ACミラン」の$ACMファントークン発行へ

Flare Networks「ステラ(XLM)」と「ドージコイン(DOGE)」のサポートを示唆

Flare Networks「ステラ(XLM)」と「ドージコイン(DOGE)」のサポートを示唆

仮想通貨を「ギャンブル用口座」に送金する技術で特許取得:カジノ機器製造大手IGT

仮想通貨を「ギャンブル用口座」に送金する技術で特許取得:カジノ機器製造大手IGT

ブロックチェーン用いた「賃貸入居プロセスのワンストップ化サービス」開始:NEXCHAIN

ブロックチェーン用いた「賃貸入居プロセスのワンストップ化サービス」開始:NEXCHAIN

ビットフライヤー:暗号資産自動積立サービス「bitFlyer かんたん積立」提供開始

ビットフライヤー:暗号資産自動積立サービス「bitFlyer かんたん積立」提供開始

コインチェック:Symbolスナップショットに伴う「サービス一時停止」を発表

コインチェック:Symbolスナップショットに伴う「サービス一時停止」を発表

米投資会社SkyBridge「ビットコインファンド」立ち上げ|BTCの将来性を高く評価

米投資会社SkyBridge「ビットコインファンド」立ち上げ|BTCの将来性を高く評価

【Cardano/ADA】資金提供を受ける「11のプロジェクト」が決定|日本関連の提案も多数

【Cardano/ADA】資金提供を受ける「11のプロジェクト」が決定|日本関連の提案も多数

bitFlyer×なんぼや「ビットコイン最大1,000円分もらえるキャンペーン」開催

bitFlyer×なんぼや「ビットコイン最大1,000円分もらえるキャンペーン」開催

ブロックチェーン企業Moonwalk:ウクライナのサッカークラブ「FCディナモ・キエフ」と提携

ブロックチェーン企業Moonwalk:ウクライナのサッカークラブ「FCディナモ・キエフ」と提携

ロシアの暗号資産取引所ライブコイン:ハッキング受け「事業閉鎖」を発表

ロシアの暗号資産取引所ライブコイン:ハッキング受け「事業閉鎖」を発表

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「エンジンコイン(Enjin Coin/ENJ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す