ビットコイン価格上昇を予測した著名トレーダー「ショートポジション」に移行

by BITTIMES   

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格が18,500ドル(約192万円)付近まで上昇することを事前に予測していたことでも知られる著名アナリスト「//Fiat 𝕵ack(@BTC_JackSparrow)」氏は、2020年11月23日のツイートで『自身がビットコインでショートポジション(売りポジション)を取り始めたこと』を明らかにしました。

著名トレーダー「近日中のBTC下落」を予想

Twitter(ツイッター)で7万人以上のフォロワーを持つ匿名の仮想通貨トレーダー「//Fiat 𝕵ack(@BTC_JackSparrow)」氏は2020年11月23日のツイートで、価格上昇が続いているビットコインで徐々に"ショートポジション(売りポジション)"を取り始めていることを明らかにしました。

@BTC_JackSparrow氏は、株式投資などで利用されているテクニカル理論である「エリオット波動」や「市場サイクル」などといった、多くのテクニカル分析とファンダメンタルズに基づいて仮想通貨市場の予測を行なっています。

私はゆっくりとショートポジションを構築し始めています。

同氏は2週間ほど前に多くの人々が『ビットコインは一度12,000ドル(約124万円)付近まで下落する』と予想していたタイミングで『ビットコインは18,500ドル(約192万円)付近まで上昇する』と予測していたトレーダーの1人であり、今年3月のビットコイン急落以降、すべての主要な動きを正確に予測していた人物でもあるため、今回の同氏の予想にも注目が集まっています。

今後注目の価格帯は「175万円〜150万円?」

@BTC_JackSparrow氏が掲載した画像では「現在のビットコインが放物線状の上昇トレンドを下回っていること」を示しており、"下落した場合にサポートラインとなる可能性のある複数の放物線状のライン"もあわせて記されています。

(画像:@BTC_JackSparrow氏Twitter)(画像:@BTC_JackSparrow氏Twitter)

この分析に基づいて考えると、今後ビットコイン価格が急落した場合には「16,900ドル(約175万円)」や「145,000ドル(約150万円)」が主要なサポートラインになると考えられます。

実際にビットコイン価格は先日22日の20時30分頃に「1BTC=176万円」付近まで急落した後に再び188万円付近まで回復しているため、現時点では画像に記されている「4番目の放物線状のサポートライン」が維持されている状態であると考えられます。

しかしながら短期的にはまだ下落傾向が続いているため、今後も『④のサポートラインを維持できるか』に注目する必要があると考えられます。もしもこのラインを下回ってしまった場合には「③のサポートライン」である150万円付近までさらに急落する可能性があるため、警戒が必要です。

「長期的には強気姿勢」その理由は?

@BTC_JackSparrow氏は今回のツイートで「ショートポジション(売りポジション)」を取り始めていることを報告していますが、『ビットコイン価格が再び長期的に下落する』とは考えておらず、長期的には強気な姿勢を維持しています。

同氏は具体的に「ビットコインが強気だと考えられる理由」として以下のような内容を含む複数の項目を挙げています。

  • JPMorganがBTCに強気
  • 複数の億万長者がBTCを購入している
  • PayPalが暗号資産関連サービスの提供を開始した
  • Grayscaleが機関投資家の代わりにBTCを大量購入
  • BitMEX、OKEX、KuCoinのネガティブニュースでも下落せず
  • 半減期による供給量の減少
  • 中国国営テレビがBTCに言及
  • 新型コロナによる金融刺激策で法定通貨の供給が増加

過去の歴史やチャートの動きから考えても現在のビットコインは再び強気相場に突入している可能性が高く、機関投資家や大手企業でのBTC採用など市場にプラスとなるニュースも数多く発表されているため、多くの仮想通貨投資家や専門家は『ビットコインは本格的な強気相場に突入した』と考えています。

価格が高騰しているタイミングでBTCを購入するとその後で急落・調整で損失を招く可能性が高いため、今からBTCを購入する場合には注意が必要であると考えられますが、最近では様々なトレーダーやアナリスト・専門家などが価格予想や分析内容を公開しているため、そのような内容も参考にしてみると良いでしょう。

2020年11月23日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は今月21日に195万円付近まで回復したものの、その後は横ばいの状態が続いており、2020年11月23日時点では「1BTC=1,889,096円」で取引されています。

2020年10月9日〜2020年11月23日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2020年10月9日〜2020年11月23日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

テイラー・スウィフトの映画チケットも仮想通貨決済で「BTC・ETH・SHIB」などに対応

テイラー・スウィフトの映画チケットも仮想通貨決済で「BTC・ETH・SHIB」などに対応

仮想通貨関連機能搭載「Opera Crypto Browser(iOS版)」公開|日本居住者も利用可能

仮想通貨関連機能搭載「Opera Crypto Browser(iOS版)」公開|日本居住者も利用可能

BINANCE CEO:Ripple社との提携「将来的には必ず実現したい」xRapid導入に関心

BINANCE CEO:Ripple社との提携「将来的には必ず実現したい」xRapid導入に関心

Coinbase:XRP保有者に対する「Sparkエアドロップ」対応方針を発表

Coinbase:XRP保有者に対する「Sparkエアドロップ」対応方針を発表

bitFlyer:プロ向け取引ツールに「ETH/JPY」通貨ペア追加

bitFlyer:プロ向け取引ツールに「ETH/JPY」通貨ペア追加

ビットフライヤー「NHK クローズアップ現代+放映記念キャンペーン」開始

ビットフライヤー「NHK クローズアップ現代+放映記念キャンペーン」開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

Wormholeの仮想通貨「W」本日エアドロップ|大手取引所にも上場予定

Wormholeの仮想通貨「W」本日エアドロップ|大手取引所にも上場予定

Google:Ethereum Name Service(ENS)のドメイン検索で「残高確認」が可能に

Google:Ethereum Name Service(ENS)のドメイン検索で「残高確認」が可能に

ビットコインを通貨として使用する「ブラジル3つの観光都市」Coinext報告

ビットコインを通貨として使用する「ブラジル3つの観光都市」Coinext報告

ヴィタリック・ブテリン氏が求めるのは「より高品質で楽しいミームコイン」

ヴィタリック・ブテリン氏が求めるのは「より高品質で楽しいミームコイン」

BNB Chain「最大報酬100万ドルのミームコインイベント」開催へ

BNB Chain「最大報酬100万ドルのミームコインイベント」開催へ

カルダノ基盤のSNS「VYRA」リリース|トークン報酬機能も追加予定

カルダノ基盤のSNS「VYRA」リリース|トークン報酬機能も追加予定

仮想通貨ニュース週間まとめ「JMY・XYM・ADA・SHIB」などの注目記事をまとめて

仮想通貨ニュース週間まとめ「JMY・XYM・ADA・SHIB」などの注目記事をまとめて

NFTDriveEX:SymbolとEVMチェーンを繋ぐ「アトミックスワップ機能」導入へ

NFTDriveEX:SymbolとEVMチェーンを繋ぐ「アトミックスワップ機能」導入へ

メルカリ「ビットコイン決済でBTCが戻ってくるキャンペーン」開始

メルカリ「ビットコイン決済でBTCが戻ってくるキャンペーン」開始

コインチェック「Nine Chronicles M」のNFTコレクション取扱いへ【国内初】

コインチェック「Nine Chronicles M」のNFTコレクション取扱いへ【国内初】

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

半減期後に多数のアルトコイン価格が上昇「CORE・BONK・SHIB」など

半減期後に多数のアルトコイン価格が上昇「CORE・BONK・SHIB」など

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す