ビットコイン「金の代わりになる可能性」世界最大の資産運用会社BlackRock幹部

by BITTIMES   

世界最大の資産運用会社「BlackRock(ブラックロック)」の最高投資責任者(CIO)であるRick Rieder(リック・リーダー)氏はCNBCの番組に出演した際に『ビットコインは金の延べ棒よりも遥かに機能的であり、金に取って代わる可能性がある』との考えを語りました。

こちらから読む:XRP価格、一時"50円付近"まで高騰「暗号資産」関連ニュース

「ビットコインの機能性」を高く評価

BlackRock(ブラックロック)の最高投資責任者(CIO)であるRick Rieder(リック・リーダー)氏は、米国の有名な経済メディア「CNBC」の番組に出演した際に『私はビットコインは広く普及・定着し、長く続いていくことになると考えている』との発言を行いました。

同氏はビットコイン(BTC)の利点について「金の延べ棒よりもはるかに機能的であること」を挙げており、将来的には『金に取って代わる可能性がある』と語っています。

金(ゴールド/Gold)は現時点で代表的な"価値の保存手段"となっていますが、物理的な金属であることによって「持ち運びに不便で、細かく分割することが難しい」などのデメリットを抱えているため、スマートフォンなどで誰もが簡単に購入・保有できて、国際的な送金も簡単に行うことができるビットコインは"デジタルゴールド"として高い評価を受けています。

「ビットコインに強気なわけではない」とも強調

しかしながらRick Rieder氏は今回の番組の中で『私はビットコインに対して強気なわけではなく、ビジネスや企業のポートフォリオには含まれていない』ということも語っているため、BlackRock社がビットコインへの大規模投資を検討しているわけではないと考えられます。

BlackRock社は管理下にある資産額が6兆3,000億ドル(約708兆円)を超える"世界最大の資産運用会社"として知られており、2018年7月には『BlackRock社が仮想通貨市場に参入する可能性がある』との報道が注目を集めましたが、その後同社のCEOであるLarry Fink(ラリー・フィンク)氏はそれらの報道内容を否定していました。

Rick Rieder氏は今回『ビットコインに現在の価格を超えるほどの価値があるかどうかは明らかでない』とも語っているため、同氏はあくまでも中立的な立場をとっていると考えられますが、最近では多くの著名投資家などがビットコインに対する意見を変え始めてきているため、ビットコインは徐々に世界に浸透しつつあると考えられます。

(参照:Anthony Pompliano氏Twitter

2020年11月22日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は先日21日に190万円付近まで回復したものの、その後は横ばいの状態が続いており、2020年11月22日時点では「1BTC=1,924,197円」で取引されています。

2020年5月27日〜2020年11月22日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2020年5月27日〜2020年11月22日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

暗号市場分析会社Messari:データベースに「Cardano・Orbs」などのプロジェクトを追加

暗号市場分析会社Messari:データベースに「Cardano・Orbs」などのプロジェクトを追加

ブロックチェーンフレンドリーなヨーロッパ諸国ランキング|1位はスイスに

ブロックチェーンフレンドリーなヨーロッパ諸国ランキング|1位はスイスに

コインチェック「The Sandbox」と連携|NFTマーケットプレイスでトークン取扱いへ

コインチェック「The Sandbox」と連携|NFTマーケットプレイスでトークン取扱いへ

仮想通貨決済できる「自販機」アジア地域導入へ ー 2018年末までに

仮想通貨決済できる「自販機」アジア地域導入へ ー 2018年末までに

Samsung Galaxy Store:トロン(Tron/TRX)関連の「DApps」取扱い開始

Samsung Galaxy Store:トロン(Tron/TRX)関連の「DApps」取扱い開始

イーロン・マスク氏「ビットコイン価格操作の批判」に反論|BTC決済再開の可能性も

イーロン・マスク氏「ビットコイン価格操作の批判」に反論|BTC決済再開の可能性も

注目度の高い仮想通貨ニュース

NFTマーケットプレイス「nanakusa」第2期公認クリプトアーティストの審査受付開始

NFTマーケットプレイス「nanakusa」第2期公認クリプトアーティストの審査受付開始

Chiliz:フランスの強豪eスポーツチーム「Team Vitality」と提携|$VITトークン発行へ

Chiliz:フランスの強豪eスポーツチーム「Team Vitality」と提携|$VITトークン発行へ

プロが選んだアート作品を小口購入「crowd ART」公開|NFT発行なども予定

プロが選んだアート作品を小口購入「crowd ART」公開|NFT発行なども予定

暗号資産デリバティブ取引所「Overbit」2021年6月ニュースレター

暗号資産デリバティブ取引所「Overbit」2021年6月ニュースレター

ビットポイント:TRX保有者に対する「APENFT(NFT)エアドロップ」対応方針を発表

ビットポイント:TRX保有者に対する「APENFT(NFT)エアドロップ」対応方針を発表

NFT管理ウォレットを核としたエンタメDXのSaaS「N Suite」提供開始:double jump.tokyo

NFT管理ウォレットを核としたエンタメDXのSaaS「N Suite」提供開始:double jump.tokyo

Coinbase Pro「ドージコイン(DOGE)」取り扱いへ|発表受け価格高騰

Coinbase Pro「ドージコイン(DOGE)」取り扱いへ|発表受け価格高騰

GMO:NFTマーケットプレイス運営する新会社「GMOアダム」設立|8月に事業開始予定

GMO:NFTマーケットプレイス運営する新会社「GMOアダム」設立|8月に事業開始予定

MicroStrategy:ビットコイン追加購入に向け「4億ドル相当の社債発行」を計画

MicroStrategy:ビットコイン追加購入に向け「4億ドル相当の社債発行」を計画

Zofuku:仮想通貨決済対応の「不動産売買仲介サービス」開始|BTC・ETH・DOTなど

Zofuku:仮想通貨決済対応の「不動産売買仲介サービス」開始|BTC・ETH・DOTなど

日本暗号資産ビジネス協会「2022年税制改正要望に向けたアンケート調査」開始

日本暗号資産ビジネス協会「2022年税制改正要望に向けたアンケート調査」開始

米コンビニ大手「Sheetz(シーツ)」仮想通貨決済対応へ|BTC・ETHなどを受け入れ

米コンビニ大手「Sheetz(シーツ)」仮想通貨決済対応へ|BTC・ETHなどを受け入れ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

人気のタグから探す