コインチェック:NFTマーケットプレイスで「Chiliz関連トークンの取扱い」を検討

by BITTIMES   

暗号資産取引所「Coincheck(コインチェック)」は2021年2月1日に、スポーツクラブの公式ファントークン発行を支援している「チリーズ(Chiliz/CHZ)」との連携を開始したことを発表しました。コインチェックは同社が立ち上げを予定している"NFTマーケットプレイス"のサービスで「Socios.com」などで利用可能な複数のNFTを取り扱うことを検討しています。
※記事内で「ファントークンの取扱いを検討」との記載がありましたが、「NFTの取扱いを検討」の間違いでしたので記事の内容を修正しています。

【PR】本サイトはアフィリエイトプログラム・プロモーションによる収益を得ています。

コインチェック「Chiliz関連NFTの取扱い」を検討

Coincheck(コインチェック)は2021年2月1日に、同社が2020年度内の立ち上げを予定している"NFTマーケットプレイス"の事業において、スポーツクラブの公式ファントークン発行を支援している「チリーズ(Chiliz/CHZ)」との連携を開始したことを発表しました。

チリーズ(Chiliz/CHZ)はブロックチェーンや仮想通貨を用いてスポーツファンとチームの交流を深めるための様々なサービスを展開しているプロジェクトであり、有名なスポーツクラブの公式ファントークン発行を支援している他、ファン投票&報酬アプリ「Socios.com(ソシオスドットコム)」なども提供しています。

「コインチェック」と「チリーズ」は今回の連携を通じて、コインチェックが2020年度内に提供開始することを予定している『NFTマーケットプレイス』でChilizが提携しているスポーツクラブのNFTを取り扱うことを検討していくと説明しています。

Coincheckの「NFTマーケットプレイス」について

「NFTマーケットプレイス」とは、ブロックチェーン技術を用いて発行される"Non Fungible Token(NFT)"を取引することができるサービスであり、コインチェックは2020年8月の事業発表以降で既に5つNFTの取扱いを検討していることを発表しています。

サッカーバスケットボール格闘技eスポーツなどといった様々な分野で提携関係を拡大しているChilizは、既に21ものクラブチームと提携を結んでいるため、今回の連携によってこれらのスポーツクラブのNFTが日本国内で取引可能になると期待されます。

コインチェックの執行役員である天羽健介氏と、Chiliz&Sociosの創設者兼CEOであるAlexandre Dreyfus氏は、今回の連携について次のようにコメントしています。

【コインチェック:天羽健介氏】
Chilizが構築するエコシステムは、世界中のスポーツファンがよりスポーツを楽しめるよう設計されています。Chilizとのコラボレーションを楽しみにしています。Coincheckはすでに300万のアプリのダウンロード、200万のユーザー、1億ドルを超えるETHを持っています。日本のユーザーは、CoincheckのNFTマーケットプレイスでNFTを購入することで、Chilizを知り、スポーツを楽しむ機会を得ることができるでしょう。

【Chiliz&Socios:Alexandre Dreyfus氏】
今後数ヶ月で、世界最大級のスポーツ団体のNFTを展開していく予定です。2021年は、NFTにフォーカスを当てていく予定で、提携している全てのパートナークラブのNFTをローンチする可能性も大いにございます。また、クラブチームに関連する特典を利用できるなど、ファンにとってこの上ないユーティリティを付属させる予定です。

Coincheckとの提携は非常にエキサイティングです。私たちはすでに日本で大きな支持を得ていますが、今後12ヶ月の間にさらに勢力を拡大していきたいと考えています。Socios.comのNFTがCoincheck NFTマーケットプレイスで利用可能になることで、日本のユーザーは世界最大級のクラブに関連した非代替性資産を所有することが可能となるのです。

『具体的にどのようなトークンの取り扱いが開始されるか』などについては現時点で明らかになっていないものの、Chilizは2021年2月時点で以下のようなスポーツクラブと提携しているため、今後の新たな発表などにも注目です。

Chiliz&Sociosの提携クラブ(2021年2月時点)

サッカー(フットボール)

  • FC Barcelona(FCバルセロナ)
  • Juventus(ユベントス)
  • Paris Saint-Germain(パリ・サンジェルマン)
  • Atletico De Madrid(アトレティコ・マドリード)
  • Galatasaray(ガラタサライ)
  • AS Roma(ASローマ)
  • Club Atlético Independiente(CAインデペンディエンテ)
  • Apollon Limassol(アポロン・リマソール)
  • Trabzonspor(トラブゾンスポル)
  • BSC Young Boys(BSCヤングボーイズ)
  • Sint-Truidense V.V.(シント=トロイデンVV)
  • Novara Calcio(ノヴァーラ・カルチョ)
  • İstanbul Başakşehir(イスタンブール・バシャクシェヒルFK)
  • AC Milan(ACミラン)

eスポーツ(eSports)

  • OG(オージー)
  • Team Heretics(チーム・ヘレティクス)
  • Natus Vincere(ナトゥス・ヴィンセレ)
  • Team Alliance(チーム・アライアンス)

格闘技

  • Ultimate Fighting Championship(UFC)
  • Professional Fighters League(PFL)

>>「コインチェック」の公式発表はこちら
>>「Chiliz」の公式発表はこちら

2021年2月1日|チリーズ(ChiliZ/CHZ)の価格

チリーズ(ChiliZ/CHZ)の価格は先月29日に3円付近まで上昇して以降は2円前後での推移を続けていたものの、現在は再び上昇し始めており、2021年2月1日時点では「1CHZ=2.41円」で取引されています。

>>CHZを取り扱っている「BINANCE」の公式サイトはこちら

2020年12月11日〜2021年2月1日 CHZのチャート(画像:CoinGecko)2020年12月11日〜2021年2月1日 CHZのチャート(画像:CoinGecko)

Chiliz関連ファントークン取扱いの検討を開始した暗号資産取引所Coincheckの新規登録はこちらからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

CoinGecko:カルダノ上のアルゴリズム型ステーブルコイン「Djed」の情報追加

CoinGecko:カルダノ上のアルゴリズム型ステーブルコイン「Djed」の情報追加

フィナンシェ:堀江貴文氏の「HORIE MOBILE」と連携|HORIE MOBILE Token発行へ

フィナンシェ:堀江貴文氏の「HORIE MOBILE」と連携|HORIE MOBILE Token発行へ

FTX Japan:ドージコイン(Dogecoin/DOGE)取扱いへ|現物・パーペチュアル取引で

FTX Japan:ドージコイン(Dogecoin/DOGE)取扱いへ|現物・パーペチュアル取引で

アフガニスタン政府:ファントムのブロックチェーンで「偽造医薬品」に対処

アフガニスタン政府:ファントムのブロックチェーンで「偽造医薬品」に対処

シカゴ・マーカンタイル取引所「ビットコインオプション取引」を開始

シカゴ・マーカンタイル取引所「ビットコインオプション取引」を開始

【重要】日本円ステーブルコイン「ICHIBA」取扱終了へ|ICB→JPYCの交換受付開始

【重要】日本円ステーブルコイン「ICHIBA」取扱終了へ|ICB→JPYCの交換受付開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

Symbol活用した分散型IDプラットフォーム構築へ「株式会社Proof of Your Life」設立

Symbol活用した分散型IDプラットフォーム構築へ「株式会社Proof of Your Life」設立

Google検索「ビットコインアドレスの残高確認」が可能に|複数のアドレス形式に対応

Google検索「ビットコインアドレスの残高確認」が可能に|複数のアドレス形式に対応

Trust Wallet「iOS・iMessageの脆弱性」について警告|仮想通貨保有者も標的になる可能性

Trust Wallet「iOS・iMessageの脆弱性」について警告|仮想通貨保有者も標的になる可能性

カルダノウォレット「Eternl v1.12.0」リリース|詐欺警告機能などを搭載

カルダノウォレット「Eternl v1.12.0」リリース|詐欺警告機能などを搭載

2024年4月に成長が期待される仮想通貨

2024年4月に成長が期待される仮想通貨

シバイヌ:有名企業が数多く参加するコンテンツデリバリー&セキュリティ協会(CDSA)に参加

シバイヌ:有名企業が数多く参加するコンテンツデリバリー&セキュリティ協会(CDSA)に参加

NFTDriveEX:SymbolとEVMチェーンを繋ぐ「アトミックスワップ機能」導入へ

NFTDriveEX:SymbolとEVMチェーンを繋ぐ「アトミックスワップ機能」導入へ

テレグラムで「深刻な脆弱性」報告|利用者が行うべき対応は?

テレグラムで「深刻な脆弱性」報告|利用者が行うべき対応は?

ユニスワップ「インターフェース手数料」を引き上げ|米SECの訴訟問題が関係か?

ユニスワップ「インターフェース手数料」を引き上げ|米SECの訴訟問題が関係か?

ぺぺのカムバックを逃した?次のチャンスとして注目される仮想通貨

ぺぺのカムバックを逃した?次のチャンスとして注目される仮想通貨

総額888万円相当を山分け「暗号資産クイズ祭り」開催:OKCoinJapan

総額888万円相当を山分け「暗号資産クイズ祭り」開催:OKCoinJapan

4月に注目したいソラナ系・イーサリアム系の新しいミームコインとは?

4月に注目したいソラナ系・イーサリアム系の新しいミームコインとは?

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す