コロンビア最古の商業銀行「暗号資産の取引・入出金サービス」などをテスト

by BITTIMES

コロンビア最古の商業銀行である「Banco de bogota(ボゴタ銀行)」が、規制サンドボックス制度を通じて暗号資産関連サービスを試験的に導入し始めたことが地元メディア「Portafolio」の報道で明らかになりました。このテストに参加する顧客は、銀行アカウントに仮想通貨を入金したり、コロンビア・ペソ(COP)と仮想通貨を交換したりすることができると伝えられています。

こちらから読む:Ripple社、"CBDC Private Ledger"を試験運用「暗号資産」関連ニュース

暗号資産関連のビジネスモデル・潜在的リスクを調査

コロンビア最古の商業銀行である「Banco de bogota(ボゴタ銀行)」が、規制サンドボックス制度を通じて暗号資産関連サービスを試験的に導入し始めたと伝えられています。

この実験は2021年3月に開始されており、一部の選ばれた顧客はモバイル・オンライン上の銀行プラットフォームで暗号資産の入出金・取引を行うことができるとされています。

また、自分の銀行口座を通じてコロンビアの法定通貨「コロンビア・ペソ(COP)」と「仮想通貨」を交換することもできるようになっており、この実験を通じて暗号資産の管理に関するビジネスモデルと潜在的なリスクを調査する狙いがあるとされています。

このテストはコロンビアの金融規制当局である「金融監督局」が管理している規制サンドボックス制度を用いた暗号資産関連プロジェクトの一部として行われているとのことで、ボゴタ銀行の技術開発担当副社長であるOscarBernal Quintero氏は次のようにコメントしています。

私たちが参加した金融監督局のサンドボックス制度を用いたプロジェクトは、迅速かつ安全で信頼性の高い環境で新しい製品やサービスを開発するための技術革新を模索しています。このプロジェクトに参加した大きな理由の1つは「国の変革に積極的に参加するため」です。コロンビアの規制枠組みの中で仮想通貨の交換できるようにする可能性のある規制の構築に参加することは価値のあることだと考えています。

コロンビアの金融監督局は仮想通貨を公認しているわけではなく『暗号資産は規制されていないため、投資する前には熟考するように』と警告していますが、コロンビアは2020年10月時点で「ラテンアメリカでビットコインATMの数が最も多かった国」でもあり、ボゴタ銀行は「670の支店を構えるコロンビアで最も長い歴史を持つ銀行」でもあるため、今回のニュースには注目が集まっています。

>>「Portafolio」の報道はこちら

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

決済大手BitPay:2019年末までに「XRP」サポートへ|Ripple投資部門と提携

決済大手BitPay:2019年末までに「XRP」サポートへ|Ripple投資部門と提携

資産運用大手Fidelity:仮想通貨の「カストディサービス」3月開始の可能性

資産運用大手Fidelity:仮想通貨の「カストディサービス」3月開始の可能性

G20:仮想通貨の将来性・懸念点・今後の基準についての見解を表明

G20:仮想通貨の将来性・懸念点・今後の基準についての見解を表明

仮想通貨は「社会システム」を激変させる|投資家ティム・ドレイパーが重要性を解説

仮想通貨は「社会システム」を激変させる|投資家ティム・ドレイパーが重要性を解説

double jump.tokyo × BeyondConcept「仮想空間におけるNFT取扱い」で共同研究開始

double jump.tokyo × BeyondConcept「仮想空間におけるNFT取扱い」で共同研究開始

非営利団体「Japan DeFi Alliance(JDA)」設立|日本の分散型金融を推進

非営利団体「Japan DeFi Alliance(JDA)」設立|日本の分散型金融を推進

注目度の高い仮想通貨ニュース

米SEC元委員長のクレイトン氏「暗号資産運用会社の規制諮問委員会」に参加

米SEC元委員長のクレイトン氏「暗号資産運用会社の規制諮問委員会」に参加

SQUARE ENIX:2021年夏に「NFTデジタルシール」発売へ|double jump.tokyoと協業

SQUARE ENIX:2021年夏に「NFTデジタルシール」発売へ|double jump.tokyoと協業

Jリーグチーム「Y.S.C.C.」FiNANCiEでクラブトークン発行型ファンディング開始

Jリーグチーム「Y.S.C.C.」FiNANCiEでクラブトークン発行型ファンディング開始

Coinbase Pro「CRV・STORJ・ANKR」の上場を発表|STORJ価格は100%以上高騰

Coinbase Pro「CRV・STORJ・ANKR」の上場を発表|STORJ価格は100%以上高騰

ロシア中銀:中央銀行デジタル通貨「2022年テスト開始」を予定

ロシア中銀:中央銀行デジタル通貨「2022年テスト開始」を予定

FiNANCiE「NFTのオンチェーン対応+クリエイター支援サービス開始」を発表

FiNANCiE「NFTのオンチェーン対応+クリエイター支援サービス開始」を発表

GMOインターネット「NFT市場」参入へ|アート・音楽作品の流通プラットフォームを構築

GMOインターネット「NFT市場」参入へ|アート・音楽作品の流通プラットフォームを構築

double jump.tokyo:NFT事業支援サービス「NFTPLUS」提供へ|企画〜販売まで全面支援

double jump.tokyo:NFT事業支援サービス「NFTPLUS」提供へ|企画〜販売まで全面支援

【FiNANCiE】渋谷生まれのフットボールクラブ「SHIBUYA CITY FC」のトークン販売開始

【FiNANCiE】渋谷生まれのフットボールクラブ「SHIBUYA CITY FC」のトークン販売開始

【Cardano/ADA】スマートコントラクト機能「7月頃」に実装予定|NFT関連でも期待高まる

【Cardano/ADA】スマートコントラクト機能「7月頃」に実装予定|NFT関連でも期待高まる

100%再生可能エネルギー化目指す「暗号資産気候協定」発足|Rippleなど27社が参画

100%再生可能エネルギー化目指す「暗号資産気候協定」発足|Rippleなど27社が参画

ブルームバーグターミナル「Cardano/ADA」の情報を追加

ブルームバーグターミナル「Cardano/ADA」の情報を追加

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す