ドイツ銀行「暗号資産カストディ・ブローカーサービス提供」の可能性

by BITTIMES

運用資産額で世界21位に位置付けられるドイツ最大級の大手銀行「ドイツ銀行(Deutsche Bank)」が、暗号資産(仮想通貨)のカストディ・ブローカー事業を扱う『ドイツ銀行デジタル資産カストディ部門』を立ち上げたことが明らかになりました。

こちらから読む:BitPayカード、"Apple Pay"に登録可能に「暗号資産」関連ニュース

「ドイツ銀行デジタル資産カストディ部門」立ち上げ

ドイツ3大商業銀行の1つに数えられる大手銀行「ドイツ銀行(Deutsche Bank)」が、暗号資産(仮想通貨)のカストディ・ブローカー事業を扱う『ドイツ銀行デジタル資産カストディ部門』を立ち上げたことが明らかになりました。

このことは「世界経済フォーラム(WEF)」が公開しているレポートの中に記されており、『資産のトークン化は今後10年間でさらに主流になる可能性があり、それらの資産保護は投資家にとっての最優先事項になると予想されるため、カストディアンはクライアントの需要に応じて適応してそれらの資産をサポートしていく必要がある』との考えが記載されています。

完全なるデジタル資産カストディプラットフォーム提供に向けて

ドイツ銀行デジタル資産カストディ部門の事業目標については『ドイツ銀行はより広範な暗号資産エコシステムへのシームレスな接続を可能にする、機関投資家とデジタル資産のための完全なるカストディプラットフォームの開発を目指している』と説明されており、具体的には以下のような目標が挙げられています。

  • 「顧客向けの従来の銀行サービス」と「デジタル資産」を安全に繋ぐブリッジを導入する
  • 1つの使いやすいプラットフォームでデジタル資産と法定通貨を管理し、カストディアンまたはサードパーティプロバイダーを介して提供される付加価値サービスのゲートウェイを作成する
  • 保険レベルの保護機能を備えた機関レベルの「ホット/コールドストレージソリューション」を提供することによって、顧客資産の安全性とアクセス可能性を確保する

各種サービスは段階的に提供予定

また『デジタル資産カストディプラットフォームは段階的に開始される』とも説明されており、具体的には以下のような形でサービスが提供されると説明されています。

  1. 資産運用会社、ウェルスマネージャー/ファミリーオフィス、企業、デジタルファンドなどの機関投資家に代わって「規制されたデジタル資産の保険付き保管サービス」を提供する
  2. プライムブローカー、発行者、規制された取引所とのパートナーシップを通じて「デジタル資産の売買機能」をクライアントに提供する
  3. 税務処理、評価サービス、ファンド管理、レンディング、ステーキング、ヴォーティングなどの付加価値サービスを提供し、サードパーティプロバイダーのオンボーディングを可能にするオープンバンキングプラットフォームを提供する
  4. トークン発行・取引機能を提供する

2021年には実用最小限の製品をローンチ

これらのサービスは厳格なKYC/AML規制に準じて提供するとされており、規制に準拠した形でサービスを提供しつつ、ユーザーが重要なことに集中できるようにするために、直感的に利用できるサービスを構築すると説明されています。

ドイツ銀行は既に概念実証を完了しているとのことで『2021年には実用最小限の製品をローンチすることを目指している』と説明されているため、今後の新たな発表にも注目です。

>>「世界経済フォーラムの公開書類」はこちら(該当箇所は23ページ)

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Ripple社CEO「ブラジル中央銀行総裁」と非公開会議

Ripple社CEO「ブラジル中央銀行総裁」と非公開会議

トランプ大統領:ビットコイン否定派のJPモルガンCEOは「知性に欠ける」

トランプ大統領:ビットコイン否定派のJPモルガンCEOは「知性に欠ける」

Twitter:投げ銭アプリ「XRP TipBot」アカウントを凍結

Twitter:投げ銭アプリ「XRP TipBot」アカウントを凍結

脱税・サイバー犯罪特定に向け「仮想通貨取引の分析ツール」導入へ:英国歳入関税庁

脱税・サイバー犯罪特定に向け「仮想通貨取引の分析ツール」導入へ:英国歳入関税庁

Chiliz Exchange:モータースポーツゲームのメイントークン「REVV」取扱い開始

Chiliz Exchange:モータースポーツゲームのメイントークン「REVV」取扱い開始

仮想通貨都市「AKONCITY」の詳細情報が明らかに|7つの主要地区で構成

仮想通貨都市「AKONCITY」の詳細情報が明らかに|7つの主要地区で構成

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨決済処理のBitfinex Pay「MetaMask(メタマスク)」との連携開始

仮想通貨決済処理のBitfinex Pay「MetaMask(メタマスク)」との連携開始

ビットコイン交換所マウントゴックスの「再生計画」が確定|債権者への弁済実施へ

ビットコイン交換所マウントゴックスの「再生計画」が確定|債権者への弁済実施へ

米議会:暗号資産関連の課税条項含む「バイデン政権の大規模インフラ法案」を可決

米議会:暗号資産関連の課税条項含む「バイデン政権の大規模インフラ法案」を可決

ADA Pay提供のCOTI:NFT音楽チケットの「Centaurify」と提携|ADA決済実装へ

ADA Pay提供のCOTI:NFT音楽チケットの「Centaurify」と提携|ADA決済実装へ

Bybit:シンボル(Symbol/XYM)取扱いへ|社内評価では「A評価」を獲得

Bybit:シンボル(Symbol/XYM)取扱いへ|社内評価では「A評価」を獲得

OKCoinJapan「エンジンコイン(ENJ)の現物取引」提供開始|記念キャンペーンも開催中

OKCoinJapan「エンジンコイン(ENJ)の現物取引」提供開始|記念キャンペーンも開催中

フィスコ「フィスココイン(FiscoCoin/FSCC)のバーン」実施へ

フィスコ「フィスココイン(FiscoCoin/FSCC)のバーン」実施へ

バルバドス政府:Decentraland(MANA)で「世界初のメタバース大使館」建設へ

バルバドス政府:Decentraland(MANA)で「世界初のメタバース大使館」建設へ

米Kraken「チリーズ(Chiliz/CHZ)」取扱い開始|カナダ・オーストラリアでも

米Kraken「チリーズ(Chiliz/CHZ)」取扱い開始|カナダ・オーストラリアでも

南米最大のEC企業「Mercado Libre」ブラジルで暗号資産の売買・保管サービス提供へ

南米最大のEC企業「Mercado Libre」ブラジルで暗号資産の売買・保管サービス提供へ

Bitget:暗号資産トレーダーを募集中!最大10%のコピートレード収益が貰えます!

Bitget:暗号資産トレーダーを募集中!最大10%のコピートレード収益が貰えます!

eToro:米国向けサービスで「ADA・TRX」のサポート終了へ

eToro:米国向けサービスで「ADA・TRX」のサポート終了へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

暗号資産「ディセントラランド(Decentraland/MANA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ジャスミーコイン(JasmyCoin/JMY)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ジャスミーコイン(JasmyCoin/JMY)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す