ディーカレット「継続報酬型紹介プログラム」開始|1名送客で月間最大20万円を還元

by BITTIMES

暗号資産取引所「DeCurret(ディーカレット)」は2021年4月20日に、同社が新たに提供を開始した「現物取引(取引所)サービス」の利用者を増やすことを目的とした『取引所向け継続報酬型紹介プログラム』を開始したことを発表しました。この紹介プログラムでは「登録者1名あたりの月間取引高に応じて、同社収益の最大25%、最大20万円の報酬が紹介者に還元される」と説明されています。

こちらから読む:SBI証券、国内初の"一般投資家向けSTO"実施「国内ニュース」

「取引所向け継続報酬型紹介プログラム」提供開始

DeCurret(ディーカレット)は2021年4月20日に、同社が新たに提供を開始した「現物取引(取引所)サービス」の利用者を増やすことを目的とした『取引所向け継続報酬型紹介プログラム』を開始したことを発表しました。

現物取引(取引所)サービスは、2021年4月19日から新たに提供が開始された「ユーザー同士で暗号資産の売買を行うことができるサービス」であり、記事執筆時点では合計4種類の取引ペア(BTC/JPY、ETH/JPY、ETH/BTC、XRP/JPY)が提供されています。

今回発表された『取引所向け継続報酬型紹介プログラム』は、この取引所サービスの利用者を増やすことを目的とした紹介プログラムとなっており、紹介者は自分のWEBサイトを通じて「ディーカレットへの新規口座開設」を促し、被紹介者が新規口座開設と現物取引(取引所)サービスの利用を行なった場合に継続的な報酬を受け取ることができるようになっています。

1名送客で「月間最大20万円の報酬」を還元

「新規口座開設」と「現物取引(取引所)サービス利用」の条件を満たした場合には、登録者1人あたりの月間取引高に応じて、同社収益の最大25%、最大20万円の報酬が紹介者に還元されると説明されています。

なお『送客人数に制限はない』とされており、報酬レート・報酬上限は報酬ステージによって以下のように変動すると説明されています。

【報酬テーブル】

報酬ステージ被紹介者1名あたりの月間取引高報酬レート月間報酬上限
ステージ1¥0~¥500,000,00025%¥100,000
ステージ2¥500,000,001~¥1,000,000,00020%¥150,000
ステージ3¥1,000,000,001~15%¥200,000

【報酬額算出式】
月間取引高×(Taker手数料率+Maker手数料率)×ステージ毎の報酬レート<=報酬ステージ毎の最大報酬額*
*Taker手数料:0.23%、Maker手数料:-0.03%

【月間想定報酬額の例】
①送客した100名のお客様が、それぞれ1ヶ月に1,000万円分の取引を行った場合
月間報酬額:50万円(5,000円 × 100名)
算出式:1,000万円(取引高) × 0.2%(当社取引手数料率) × 25%(ステージ1のレート)

②送客した5名のお客様が、それぞれ1ヶ月に10億円分の取引を行った場合
月間報酬額:75万円(15万円 × 5名)
算出式:10億円(取引高) × 0.2%(当社取引手数料率) × 20%(ステージ2のレート) > 15万円(月間報酬上限)

『取引所向け継続報酬型紹介プログラム』の詳細は、口座開設を行なった上でログイン後に「アカウント情報」→「お問い合わせ」へと進み、お問い合わせ内容の項目で「各種手続き・その他」を選択して問い合わせを行うことによって確認することができると説明されています。

>>「ディーカレットの公式発表」はこちら
>>「紹介プログラムの詳細」はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

楽天ウォレット:仮想通貨「証拠金取引サービス」開始|専用スマホアプリも公開

楽天ウォレット:仮想通貨「証拠金取引サービス」開始|専用スマホアプリも公開

Telegram:デスクトップPC向け「Gram Wallet」のテスト版を公開

Telegram:デスクトップPC向け「Gram Wallet」のテスト版を公開

JLL日本:ブロックチェーン用いた「不動産プラットフォーム構築」を実証実験

JLL日本:ブロックチェーン用いた「不動産プラットフォーム構築」を実証実験

イーロン・マスク氏「ビットコイン価格操作の批判」に反論|BTC決済再開の可能性も

イーロン・マスク氏「ビットコイン価格操作の批判」に反論|BTC決済再開の可能性も

大手酒造メーカー「ジャックダニエル」メタバース・NFT関連の商標申請

大手酒造メーカー「ジャックダニエル」メタバース・NFT関連の商標申請

日本初の地方自治体ICO計画が岡山県西粟倉村から始まる

日本初の地方自治体ICO計画が岡山県西粟倉村から始まる

注目度の高い仮想通貨ニュース

暗号資産市場の信頼回復を目指し、Bitgetがメッシと大規模なキャンペーンを開始

暗号資産市場の信頼回復を目指し、Bitgetがメッシと大規模なキャンペーンを開始

Chiliz「テスト用CHZのステーキング」などが可能に|テストネット第5フェーズに突入

Chiliz「テスト用CHZのステーキング」などが可能に|テストネット第5フェーズに突入

ペプシ:Polygon基盤で「NFTコレクション」を発行|インド市場で展開

ペプシ:Polygon基盤で「NFTコレクション」を発行|インド市場で展開

暗号資産レンディング企業「BlockFi」が破産申請|FTX破綻の影響で

暗号資産レンディング企業「BlockFi」が破産申請|FTX破綻の影響で

BINANCE:準備金証明システム「Proof of Reserves」リリース|最初はBTCから

BINANCE:準備金証明システム「Proof of Reserves」リリース|最初はBTCから

ジャスミー株式会社「AVITA Technologies」との共同事業を開始

ジャスミー株式会社「AVITA Technologies」との共同事業を開始

GMO Trustのステーブルコイン「GYEN・ZUSD」ステラネットワーク上で提供開始

GMO Trustのステーブルコイン「GYEN・ZUSD」ステラネットワーク上で提供開始

カルダノ・エイダ(ADA)暗号資産取引所「Coinbase Japan」に上場

カルダノ・エイダ(ADA)暗号資産取引所「Coinbase Japan」に上場

NFTマーケットプレイス「OpenSea」BNBチェーンを新規サポート

NFTマーケットプレイス「OpenSea」BNBチェーンを新規サポート

KILL TO EARN採用のTPSゲーム「Sector Seven」ベトナムでβ版ローンチ・トーナメント開催

KILL TO EARN採用のTPSゲーム「Sector Seven」ベトナムでβ版ローンチ・トーナメント開催

Coincheck Labs「UnUniFi Protocol」運営する事業会社に出資

Coincheck Labs「UnUniFi Protocol」運営する事業会社に出資

仮想通貨ビッグアイズコインとイーサリアムは分散型金融の正常化に貢献できるのか?

仮想通貨ビッグアイズコインとイーサリアムは分散型金融の正常化に貢献できるのか?

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

シバイヌ(Shiba Inu/SHIB)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

仮想通貨関連の情報収集に役立つ「便利ツール・サイト」まとめ

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ジリカ(Zilliqa/ZIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アプトス(Aptos/APT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ステップアップ(Step App/FITFI)とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す