Chiliz&Socios「インテル・ミラノ」と提携|$INTERファントークン発行へ

by BITTIMES

チリーズ(Chiliz/CHZ)は2021年7月21日に、イタリア・ミラノをホームタウンとするプロサッカークラブ「Inter Milano(インテル・ミラノ)」とパートナーシップを締結したことを発表しました。インテル・ミラノは公式ファントークンである「$INTER」を発行することを予定しており、2021/22シーズンの公式ユニフォームでは胸部分に『$INTER FAN TOKEN by Socios.com』の文字がプリントされる予定となっています。

こちらから読む:リミックスポイント、横浜F・マリノスと提携「スポーツ」関連ニュース

Chiliz「インテル・ミラノ」とパートナーシップ締結

チリーズ(Chiliz/CHZ)は2021年7月21日に、イタリア・ミラノをホームタウンとするプロサッカークラブ「Inter Milano(インテル・ミラノ)」とパートナーシップを締結したことを発表しました。『インテル・ミラノとの提携』については今月初めに「Gianlucadimarzio.com」の報道で報じられていましたが、今回はChilizから公式発表が行われています。

インテル・ミラノ(Inter Milano)は、イタリアサッカーのトップディビジョン「セリエA」の歴史上、降格経験の無い唯一のクラブであり、イタリア史上初の主要タイトル3冠を達成したイタリア屈指の強豪サッカークラブとして知られています。

また、2011年〜2018年には日本代表のプロサッカー選手である長友 佑都(ながとも ゆうと)選手も所属しており、日本にも多くのファンを有しています。

Sociosアプリで「$INTERファントークン」を発行

インテル・ミラノは今回の提携を通じて、Chilizが運営しているファン投票&報酬アプリ「Socios.com」でクラブ公式ファントークンである「$INTER」を発行します。

Socios.com(ソシオスドットコム)はチームをファンの交流を深めることを目的としたサービスであり、チームの重要な決定に関わることができる「公式投票イベント」、拡張現実世界でファントークンを獲得できる「トークンハント」、さらには「リーダーボード・VIP報酬・チャット・ゲーム・コンペティション」などといった様々な機能が提供されています。

$INTERファントークンも近い将来にローンチされる予定となっているため、このファントークンを保有する人々はインテルによって毎シーズン開催される公式投票イベントを通してクラブの意思決定プロセスに参加することが可能となります。

公式ユニフォームにも「Socios.com」の文字

(画像:inter.it)(画像:inter.it)

さらに今回の発表では、インテル・ミラノの2021/22シーズン公式ユニフォームの胸部分に『$INTER FUN TOKEN by Socios.com』の文字がプリントされることも報告されています。

「Chiliz」と「Socios.com」はここ最近で認知度向上に向けた取り組みを加速させており、今月15日にはアルゼンチン国内トップリーグのリーグ名が『Torneo Socios.com』に変更されることを発表、今月16日にはバレンシアCFの公式ユニフォームに『$VCF FAN TOKEN by Socios.com』の文字がプリントされたことが発表されていましたが、インテルのユニフォームにもファントークン名が記載されることによって、今後はさらにSocios.comの認知度が高まっていくことになると期待されます。

「インテル・ミラノ」の法人代表であるAlessandro Antonello氏と、「インテル・ミラノ」の最高マーケティング担当者であるLuca Danovaro氏、「Chiliz/Socios.com」のCEOであるAlexandre Dreyfus氏は、今回の提携について次のようにコメントしています。

【インテル・ミラノ:Alessandro Antonello氏】
業界をリードし続けるSocios.comのようなブランドとの提携を発表できたことを大変誇りに思います。この提携は、パンデミックの最中において直面しているあらゆる困難に関係なく、インテルブランドの成長と魅力を裏付けるものです。

この新ユニフォームは、インテルのユニフォームに長い間付けられていなかったスクデットが胸部分に刻まれており、我々にとって特別な意味を持っています。我々の旅における新たなマイルストーンであり、Socios.comとすべてのファンの皆様とともにお祝いできることを嬉しく思います。

【インテル・ミラノ:Luca Danovaro氏】
Chiliz、そしてSocios.comとのパートナーシップには、テクノロジー、イノベーション、そしてファンとの距離を縮めるという、私たちのコアバリューが反映されています。

スタジアムが閉鎖されていた間も、変わらずインテルを応援し続けてくれた皆様の熱いサポートを肌で感じています。そして、これからのインテルを応援してくださる世界中の若いファン層に向けて、新しいサービスを提供していけることをとても楽しみにしています。

【Chiliz/Socios.com:Alexandre Dreyfus氏】
インテルのユニフォームの胸部分には、四半世紀以上にわたってある象徴的なブランドのロゴが輝き続けてきました。 私たちは、その歴史ある伝統を受け継ぎ、世界中のインテルサポーターとクラブの距離を縮めるために、インテルと共に新たな歴史を刻み始めます。

この発表は、世界中に存在する何百万人ものインテルファンにとって、新しい時代の幕開けです。$INTERファントークンを保有して、Socios.comの活気あるデジタルコミュニティに参加し、チームと関わり、重要な決定に影響を与え、愛するクラブから報酬を得ながらファンエンゲージメントの新しい形をお楽しみください。

Chilizは順調に提携関係の拡大を続けており、先日19日にはイングランドの強豪サッカークラブ「Arsenal Football Club(アーセナルFC)」と提携したことも発表されているため、今後の新たな提携発表にも注目です。

なお「Socios.com」は、Sociosアプリ・Twitter・Instagram・Facebookなどで特定の条件を満たすことによって『インテル・ミラノ公式キット』を獲得することができるキャンペーンを開催することも報告しています。

>>「Chiliz」の公式発表はこちら
>>「Socios.com」の公式発表はこちら
>>「インテル・ミラノ」の公式発表はこちら
>>「キャンペーン(Sociosアプリ版)」の詳細はこちら
>>「キャンペーン(Twitter版)」の詳細はこちら
>>「キャンペーン(Instagram版)」の詳細はこちら
>>「キャンペーン(Facebook版)」の詳細はこちら

2021年7月22日|チリーズ(ChiliZ/CHZ)の価格

チリーズ(ChiliZ/CHZ)の価格は今年3月と4月に80円付近まで高騰したものの、その後5月に23円付近まで下落して以降は30円前後での推移が続いており、2021年7月22日時点では「1CHZ=24.49円」で取引されています。

>>CHZを取り扱っている「BINANCE」の公式サイトはこちら

2021年1月24日〜2021年7月22日 CHZのチャート(画像:CoinGecko)2021年1月24日〜2021年7月22日 CHZのチャート(画像:CoinGecko)

Chiliz関連トークンの取扱いを検討している暗号資産取引所Coincheckの新規登録はこちらからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

暗号資産取引所FXcoin「法人口座開設の申込受付」開始

暗号資産取引所FXcoin「法人口座開設の申込受付」開始

LG Electronics:分散型台帳「Hedera Hashgraph」の運営審議会に参加

LG Electronics:分散型台帳「Hedera Hashgraph」の運営審議会に参加

イーロン・マスク氏「ビットコイン価格操作の批判」に反論|BTC決済再開の可能性も

イーロン・マスク氏「ビットコイン価格操作の批判」に反論|BTC決済再開の可能性も

顔認証レンタカーサービスに「ブロックチェーン技術」活用:中国Alipay

顔認証レンタカーサービスに「ブロックチェーン技術」活用:中国Alipay

話題の「ブロックチェーン技術」を学ぶには?オンライン講座で自宅学習も可能

話題の「ブロックチェーン技術」を学ぶには?オンライン講座で自宅学習も可能

SBI Ripple Asia:スマホ向け送金アプリ「Money Tap」をリリース

SBI Ripple Asia:スマホ向け送金アプリ「Money Tap」をリリース

注目度の高い仮想通貨ニュース

ヘルスケアAIロボットGrace「カルダノブロックチェーン」を採用

ヘルスケアAIロボットGrace「カルダノブロックチェーン」を採用

ウクライナ大統領:仮想通貨関連法案「承認せず」規制機関設立の予算不足を理由に

ウクライナ大統領:仮想通貨関連法案「承認せず」規制機関設立の予算不足を理由に

Chiliz&Socios:NBA所属プロバスケチーム「Phoenix Suns」と提携

Chiliz&Socios:NBA所属プロバスケチーム「Phoenix Suns」と提携

Mastercard×Bakkt「仮想通貨報酬還元」などを可能にする新サービス提供へ

Mastercard×Bakkt「仮想通貨報酬還元」などを可能にする新サービス提供へ

NFTアイコン販売サービス「iconee」キャラクター権利元企業からの事前申込受付開始

NFTアイコン販売サービス「iconee」キャラクター権利元企業からの事前申込受付開始

Zaif「CMS:XEM保有者に対するCMS:XYMエアドロップ」の対応方針を発表

Zaif「CMS:XEM保有者に対するCMS:XYMエアドロップ」の対応方針を発表

Enjin:ブロックチェーンゲームのローンチパッド「EnjinStarter」と提携

Enjin:ブロックチェーンゲームのローンチパッド「EnjinStarter」と提携

エルサルバドル大統領「火山エネルギー用いたビットコインマイニング施設」の動画公開

エルサルバドル大統領「火山エネルギー用いたビットコインマイニング施設」の動画公開

暗号資産取引所「FTX」香港からバハマに本社移転

暗号資産取引所「FTX」香港からバハマに本社移転

ProSharesのビットコイン先物ETF「10月19日」にローンチ【米国初】

ProSharesのビットコイン先物ETF「10月19日」にローンチ【米国初】

Kraken:日本国内初の「米ドル・ユーロ建て仮想通貨取引ペア」を追加

Kraken:日本国内初の「米ドル・ユーロ建て仮想通貨取引ペア」を追加

NFT無料配布サービス「NFTAirdrop」リリース:CryptoGames株式会社

NFT無料配布サービス「NFTAirdrop」リリース:CryptoGames株式会社

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「リスク(Lisk/LSK)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シンボル(Symbol/XYM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す