Chiliz&Socios「Arsenal FC(アーセナルFC)」と提携|$AFCファントークン発行へ

by BITTIMES   

チリーズ(Chiliz/CHZ)は2021年7月19日に、イングランドの首都ロンドン北部をホームタウンとする強豪サッカークラブ「Arsenal Football Club(アーセナルFC)」と提携したことを発表しました。アーセナルFCは今回の提携を通じて、公式ファントークンである「$AFC」を発行します。

イングランドの強豪「アーセナルF.C」と提携

チリーズ(Chiliz/CHZ)は2021年7月19日に、イングランドの首都ロンドン北部をホームタウンとするプロサッカークラブ「Arsenal Football Club(アーセナルFC)」と提携したことを発表しました。

アーセナルFCはイングランドプロサッカーリーグ(プレミアリーグ)に加盟する強豪サッカークラブであり、プレミアリーグでは合計3回の優勝(フットボールリーグ時代を含めると13回)、2003-2004シーズンには"無敗優勝"も達成した名門チームとして広く知られています。

同チームはこれまでに「ビクター・セガ・コナミ」などの日本企業ともスポンサー契約を結んでおり、日本にも多くのファンを有しています。

アーセナル公式ファントークン「$AFC」を発行

アーセナルFCは今回の提携を通じて、Chilizが運営しているチームとファンの交流を深めることを目的としたファン投票&報酬アプリ「Socios.com」でチーム公式ファントークンである「$AFC」を発行します。

Socios.com(ソシオスドットコム)では、チームの重要な決定にファントークン保有者が投票で参加することができる「公式投票イベント」、拡張現実の世界でファントークンを獲得できる「トークンハント」、さらには「VIP報酬・チャット・ゲーム・コンペティション」などといった様々な機能が提供されているため、$AFCファントークン保有者はこれらの機能を通じてアナーセルや他のサポーターとより深く交流することができるようになります。

Chilizは今回の提携には『アーセナルが掲げる"よりエンゲージメントの高いファン体験を世界中のアーセナルファンへ届ける"というデジタル戦略が反映されている』と説明しています。

アーセナル・チリーズ代表者のコメント

「アーセナルFC」の営業担当取締役であるPeter Silverstone氏と、「Chiliz/Socios.com」のCEOであるAlexandre Dreyfus氏は、今回の提携について次のようにコメントしています。

【アーセナルFC:Peter Silverstone氏】
「Socios.com」との提携により、世界中のアーセナルファンの皆様とクラブとの距離をさらに縮めることができることを嬉しく思います。「Socios.com」は、他の欧州主要クラブとの関係からもわかるように、スポーツ業界におけるブロックチェーンのあり方をリードしています。$AFCファン・トークンをローンチすることで、アーセナルファミリーの一員である世界中の何億人ものファンがクラブと交流する新しい機会を創出することが可能となりました。

私たちは、国内外を問わず、すべてのサポーターがクラブをより身近に感じることができる、革新的な方法を見つけることに尽力しています。ロイヤルティプログラム「My Arsenal Rewards」や、Amazonのドキュメンタリー番組「All or Nothing」など、ファンに焦点を当てた取り組みを進めてきた私たちにとって、今回の「$AFC Fan Token」の発売はより高いファンエンゲージメントを目指す上で自然な流れだったと言えるでしょう。Socios.comと協力して、ファンが愛するクラブの意思決定プロセスに参加し、交流するためのインタラクティブな機会を創出できることに興奮しています。

【Chiliz/Socios.com:Alexandre Dreyfus氏】
サッカーファンの誰しもがコミュニティに属しています。 実際、サッカーファンであることの醍醐味のひとつは、自分が何か大きなものの一部であると感じられることではないでしょうか。あなたがゴールを祝っているとき、世界中の何千人、アーセナルの場合は何百万人ものGunnerたちが、あなたと同じように、同じゴールを祝うのです。

つまり、そこにはクラブへの情熱を共有することで結ばれた、アーセナルファンのグローバルコミュニティが存在しています。 Socios.comは、そんなアーセナルファンの出会いの場となり、$AFCファントークンは、彼らとクラブの間に新たな意味を生み出すツールとして活用されていくでしょう。

$AFCファントークンを保有することで、ファンは一生に一度の体験や報酬にアクセスしたり、限定コンテンツ、ゲーム、コンペティション、チャットを楽しんだり、サポーターのグローバル・コミュニティとつながることができます。アーセナルと世界中のGunnerの皆さんを「Socios.com」にお迎えできることを大変誇りに思います。

$AFCファントークンは近日公開予定

$AFCファントークンは近日中に公開される予定となっており、ロイヤルティプログラム「My Arsenal Rewards」メンバーの方には、期間限定で$AFCファントークンが1枚無料で贈られることになっています。My Arsenal Rewardsには「arsenal.com/membership」のページから加入することができます。

また「Socios.com」の公式発表では、「Socios.comの公式ツイッター」や「Socios.comの公式インスタグラム」をフォローして、対象ツイートをリツイートすることによって『$AFCサイン入りキット』を獲得することができるキャンペーンが開催されていることも報告されています。

このキャンペーンの開催期間は「日本時間2021年7月20日午前2時00分〜2021年7月26日午前2時00分まで」となっており、ツイッターやインスタグラムのアカウントを有している18歳以上の方であれば無料で参加できるようになっています。

>>「Chiliz」の公式発表はこちら
>>「Socios.com」の公式発表はこちら
>>「キャンペーン(Twitter版)」の詳細はこちら
>>「キャンペーン(Instagram版)」の詳細はこちら

2021年7月20日|チリーズ(ChiliZ/CHZ)の価格

チリーズ(ChiliZ/CHZ)の価格は今年3月と4月に80円付近まで高騰したものの、その後5月に23円付近まで下落して以降は30円前後での推移が続いており、2021年7月20日時点では「1CHZ=24.51円」で取引されています。

2021年1月22日〜2021年7月20日 CHZのチャート(画像:CoinGecko)2021年1月22日〜2021年7月20日 CHZのチャート(画像:CoinGecko)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

匂いのNFT:実業家グラドルの「ヴァネッサ・パン氏」がアンバサダーに就任

匂いのNFT:実業家グラドルの「ヴァネッサ・パン氏」がアンバサダーに就任

ネットマーブル「MBX・MARBLEXウォレット」の正式サービス開始

ネットマーブル「MBX・MARBLEXウォレット」の正式サービス開始

ビットコイン「年末200万円超え」を予想|但し、一時下落の可能性も:米投資会社CEO

ビットコイン「年末200万円超え」を予想|但し、一時下落の可能性も:米投資会社CEO

キャッシュレス化が招く「プライバシー問題」解決の鍵はビットコイン:Arthur Hayes

キャッシュレス化が招く「プライバシー問題」解決の鍵はビットコイン:Arthur Hayes

シンボル(Symbol/XYM)海外取引所「BTCEX」に上場|上場ラッシュに期待高まる

シンボル(Symbol/XYM)海外取引所「BTCEX」に上場|上場ラッシュに期待高まる

ビットバンクなど4団体「Lightning Network用いたビットコイン決済」の実証実験を実施

ビットバンクなど4団体「Lightning Network用いたビットコイン決済」の実証実験を実施

注目度の高い仮想通貨ニュース

Symbol活用のNFTDriveEX「アトミックスワップv1」リリース|SHIBもサポート

Symbol活用のNFTDriveEX「アトミックスワップv1」リリース|SHIBもサポート

仮想通貨決済のSlash「SVLトークンのエアドロップ」実施へ|対象者なども発表

仮想通貨決済のSlash「SVLトークンのエアドロップ」実施へ|対象者なども発表

2024年4月に成長が期待される仮想通貨

2024年4月に成長が期待される仮想通貨

環境に優しいブロックチェーン・プロジェクトeTukTuk、プレセールで300万ドル調達間近

環境に優しいブロックチェーン・プロジェクトeTukTuk、プレセールで300万ドル調達間近

ビットコインレイヤー2プロジェクトBEVM、1000万ドル融資を達成!完全分散化、EVM交換性を備えたソリューションの実態に迫る

ビットコインレイヤー2プロジェクトBEVM、1000万ドル融資を達成!完全分散化、EVM交換性を備えたソリューションの実態に迫る

フィナンシェトークン(FNCT)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

フィナンシェトークン(FNCT)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

価格下落が続くビットコイン、著名アナリストが注目するサポートラインは?

価格下落が続くビットコイン、著名アナリストが注目するサポートラインは?

Big Timeが「トークン販売なしで」プレシーズン中に2億3,000万ドルのNFT取引量と1億ドルの収益を記録

Big Timeが「トークン販売なしで」プレシーズン中に2億3,000万ドルのNFT取引量と1億ドルの収益を記録

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

日本の上場企業メタプラネット「ビットコイン購入計画」を発表|アジア版MicroStrategyの誕生

日本の上場企業メタプラネット「ビットコイン購入計画」を発表|アジア版MicroStrategyの誕生

Shib:The Metaverseのコンテンツ制作映像公開「シバイヌ関連の注目ニュース」も続々

Shib:The Metaverseのコンテンツ制作映像公開「シバイヌ関連の注目ニュース」も続々

EU自己管理型ウォレット禁止のニュースは「誤報」Circle政策担当者が説明

EU自己管理型ウォレット禁止のニュースは「誤報」Circle政策担当者が説明

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介NEW

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す