Chiliz×ANKR:スポーツ・エンタメ特化の新ブロックチェーン「CHILIZ CHAIN 2.0」開発へ

by BITTIMES

チリーズ(Chiliz/CHZ)は2022年2月9日に、スポーツ・エンタメに特化した新たなブロックチェーン『CHILIZ CHAIN 2.0(CC2)』の開発業務で「アンカー(Ankr/ANKR)」と提携したことを発表しました。CHILIZ CHAIN 2.0(CC2)のパブリックテストネットは、2022年第1四半期中にローンチされる予定だと報告されています。

こちらから読む:ビットポイントで"ADAの板取引"が可能に「暗号資産」関連ニュース

「CHILIZ CHAIN 2.0」開発でANKRと提携

チリーズ(Chiliz/CHZ)は2022年2月9日に、スポーツ・エンタメに特化した新たなブロックチェーン『CHILIZ CHAIN 2.0(CC2)』の開発業務で「アンカー(Ankr/ANKR)」と提携したことを発表しました。

アンカー(Ankr/ANKR)は、世界中の利用されていないアイドル状態にあるコンピューターをネットワークで繋いでそのリソースを活用する分散コンピューティングプラットフォームであり、ブロックチェーンによるクラウドインフラストラクチャーを構築してWeb 3.0(分散型ウェブ)を強化しています。

バリデーターのローンチと簡単に利用が可能なノードホストサービスの提供を通じて「Web3インフラ提供者」としての確固たる地位を築いているAnkrは、新たに開発される『CHILIZ CHAIN 2.0(CC2)』の開発業務の根幹を担うと報告されています。

CHILIZ CHAIN 2.0(CC2)とは?

CHILIZ CHAIN 2.0(CC2)は『スポーツ&エンタメ業界のために作られた、バイナンススマートチェーン(BSC)の進化版チェーン』とされており、具体的な特徴としては以下のような点が挙げられています。

  • 世界中のスポーツ&エンタメ団体によるファントークン・NFT・その他デジタル資産の自由な発行を可能にする(発生する手数料の全てが$CHZで支払われる仕組み)
  • IP(知的財産)と消費者を保護し、ブロックチェーン方面におけるスポーツ・エンタメ業界の未来の繁栄を支える
  • EVM(イーサリアム仮想マシン)との互換性を持ち、イーサリアムとソリディティ両方との下位互換性を有する
  • ETHと比較して最低でも500分の1のガスフィーで機能する(CHZ支払い)
  • Chiliz初のステーキング機能が実装される

トランザクション型から「ネットワーク提供型トークン」へ

Chilizは世界トップクラスのスポーツクラブが数多く参加するファン投票&報酬アプリ「Socios.com(ソシオスドットコム)」を通じて、スポーツクラブの公式ファントークン発行を支援し、スポーツファンとチーム・選手が新しい形で交流できる環境を構築していますが、今回の発表では『Chilizは2022年に積極的なエコシステム拡大を推進していく』と報告されています。

具体的には『スポーツ&エンタメ業界におけるブロックチェーン技術の浸透を加速させ、世界中のスポーツ&エンタメプロジェクトが自由にファントークン・NFT・その他デジタル資産を発行でき、全ての手数料が$CHZで支払われる革新的なサービスを提供していく』と報告されており、『CC2のローンチによって$CHZのユーティリティはより豊かなものとなり、Socios.comのみで効果を発揮していた"トランザクション型トークン"から、世界中のスポーツ&エンタメ業界での活用が期待される革新的ブロックチェーンの"ネットワーク提供型トークン"へと形を変えていく』と説明されています。

Chiliz初の「ステーキング機能実装」も予定

また『CHILIZ CHAIN 2.0(CC2)』のローンチによって、Chiliz初となる"ステーキング機能"の実装も予定されているとのことで、CC2上でのプロダクト開発を行うプロジェクトに対してインセンティブを提供するアクセラレーター・プログラム「Chiliz Labs」の発足も決定していると報告されています。

「Chiliz/Socios.com」のCEOであるAlexandre Dreyfus氏と、「Ankr」のCEOであるChandler Song氏は、今回の提携について次のようにコメントしています。

【Chiliz/Socios.com:Alexandre Dreyfus氏】
Ankrの確固たる技術提供を礎に、Chiliz Chain 2.0はブロックチェーン業界のみならず世界のスポーツ&エンタメ業界全体に大きな影響と変化をもたらす新たなブロックチェーンとなります。

つまり、Socios.com以外にも$CHZを活用するプラットフォームが誕生していくことを意味しており、Socios.comもより強化された$CHZを燃料としながら世界中のパートナーチームとファンを繋ぎ続けるための進化を続けていきます。

Socios.comもスピーディな事業成長を継続させていく予定ですが、Chiliz Chain 2.0エコシステムの導入によって自社プラットフォームに止まらず、世界中のプラットフォームが利用するユーティリティリッチなChilizの新たな歴史の第一歩となることでしょう。」

【Ankr:Chandler Song氏】
私たちは、ChilizとSocios.comがスポーツとエンタメ業界にブロックチェーンの風を巻き起こす様子を目の当たりにしてきました。そんなChilizを次のレベルへと押し上げるパートナーとして選んでいただき、とても嬉しく思っています。

なお「Chiliz Chain 2.0」のパブリックテストネットは、2022年第1四半期中にローンチされる予定だと報告されています。

>>「Chiliz」の公式発表はこちら

2022年2月10日|チリーズ(ChiliZ/CHZ)の価格

チリーズ(Chiliz/CHZ)の価格は先日24日に18.39円付近まで下落したものの、その後は徐々に回復してきており、2022年2月10日時点では「1CHZ=27.61円」で取引されています。

>>CHZを取り扱っている「BINANCE」の公式サイトはこちら

2021年11月12日〜2022年2月10日 CHZのチャート(画像:CoinGecko)2021年11月12日〜2022年2月10日 CHZのチャート(画像:CoinGecko)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

リップル社「3回連続の勝利」米SECがガーリングハウス氏らに対する訴訟を取り下げ

リップル社「3回連続の勝利」米SECがガーリングハウス氏らに対する訴訟を取り下げ

Bloktopia(BLOK)2022年の開発計画を記した「ロードマップ」公開|AMA開催も予定

Bloktopia(BLOK)2022年の開発計画を記した「ロードマップ」公開|AMA開催も予定

Coinbase・OKCoin「XRP取引の一時停止」を発表|価格は一時22円まで急落

Coinbase・OKCoin「XRP取引の一時停止」を発表|価格は一時22円まで急落

ビットフライヤー「NEM保有者に対するシンボル(XYM)の付与時期」について続報

ビットフライヤー「NEM保有者に対するシンボル(XYM)の付与時期」について続報

デジタル円の発行「数年かかる可能性が高い」元日本銀行局長

デジタル円の発行「数年かかる可能性が高い」元日本銀行局長

TikTok運営会社:ブロックチェーン・AI関連の「合弁会社」を設立=Bloomberg報道

TikTok運営会社:ブロックチェーン・AI関連の「合弁会社」を設立=Bloomberg報道

注目度の高い仮想通貨ニュース

名作FPSゲームを「DOGE」に刻む|DoginalsでDOOM無料版がプレイ可能に

名作FPSゲームを「DOGE」に刻む|DoginalsでDOOM無料版がプレイ可能に

2024年:コインベースVS証券取引委員会の勝敗はビットボットなどのアルトコインを高値に押し上げる?

2024年:コインベースVS証券取引委員会の勝敗はビットボットなどのアルトコインを高値に押し上げる?

盗まれた仮想通貨も回収可能?XRP Ledgerで実装予定の「クローバック機能」とは

盗まれた仮想通貨も回収可能?XRP Ledgerで実装予定の「クローバック機能」とは

XRP Ledger活用したスマートコントラクト展開が「スマホアプリ」で学べる?RippleとEasyAが提携

XRP Ledger活用したスマートコントラクト展開が「スマホアプリ」で学べる?RippleとEasyAが提携

OpenAIの動画生成AI「Sora」が影響?ワールドコイン(WLD)価格高騰

OpenAIの動画生成AI「Sora」が影響?ワールドコイン(WLD)価格高騰

ビットコイン:14カ国で過去最高値更新「救命ボートになりつつある」元コインベースCTO

ビットコイン:14カ国で過去最高値更新「救命ボートになりつつある」元コインベースCTO

2024年2月:成長が期待されている仮想通貨|ムーンショットトークンのビットボットとソラナ

2024年2月:成長が期待されている仮想通貨|ムーンショットトークンのビットボットとソラナ

Mantle(MNT)とVeChain(VET)に買いシグナル、Pullix(PLX)も投資家の注目を集める

Mantle(MNT)とVeChain(VET)に買いシグナル、Pullix(PLX)も投資家の注目を集める

ディープコイン(DEP)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

ディープコイン(DEP)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

仮想通貨ETFの登場は避けられない「XRP ETFも歓迎」リップル社CEO

仮想通貨ETFの登場は避けられない「XRP ETFも歓迎」リップル社CEO

BINANCE「インスクリプション・マーケットプレイス」公開|BRC-20などの売買・発行が可能に

BINANCE「インスクリプション・マーケットプレイス」公開|BRC-20などの売買・発行が可能に

BTC支持派のケネディJr氏が副大統領候補に?トランプ陣営上級顧問が報道内容を否定

BTC支持派のケネディJr氏が副大統領候補に?トランプ陣営上級顧問が報道内容を否定

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す