OneSwap:仮想通貨市場予測で利益を獲得できる新機能「PREDICTION」公開へ

by BITTIMES   

暗号資産(仮想通貨)関連サービスを提供している「OneSwap(ワンスワップ)」は、市場予測で利益を獲得できる新機能『PREDICTION』を2022年4月29日に公開することを発表しました。同社はユーザーに暗号資産取引所「CoinEx」のトークンであるCoinEx Token(CET)のお試し資金を無料で提供する「Prediction Trial Fund Competition」の開催も発表しています。

仮想通貨市場のスイングから利益を得る方法は?

2022年第1四半期以降、外部要因がより不確かになるにつれ、仮想通貨市場は変動を続けています。最近では連邦準備制度が5月に金利を50ポイント引き上げる可能性があると報告されており、仮想通貨市場は米国の株式市場とともに急激な価格調整を経ることになります。

仮想通貨市場の感情指数データを配信している「alternative.me」によると、仮想通貨の市場心理の測る指標「Crypto Fear & Greed Index」は過去3ヶ月の間に大きな変動を見せ、11で急落しました(0は"極端な恐怖"を意味します)。一般的に、ここ最近で市場の恐怖は増加し、興奮は減衰しています。これは最近の仮想通貨市場のボラティリティと関連しています。

(出典:alternative.me)(出典:alternative.me)

多くの投資家は『FRBが5月に市場の予想を超える規模で金利を引き上げる場合、仮想通貨市場はボラティリティの期間を目撃することになる』と考えています。そのような中で市場のスイングから利益を得ることはできないのでしょうか?

実は投資家は市場の揺れ動く中でも利益を得ることができます。OneSwapが間もなく開始する新機能「PREDICTION」では、暗号資産の上昇/下降に賭けることによって賞金を獲得することができます。PREDICTIONを使えば、投資家は仮想通貨の価格が上がっても下がっても利益を得ることができるようになります。

市場の変動にもかかわらず、PREDICTIONから利益を得ること可能に

OneSwap(ワンスワップ)2022年4月29日に「PREDICTION」という新機能を導入することを予定しています。暗号資産取引所「CoinEx」のトークンであるCoinEx Token(CET)を保有する投資家は、機能開始後に1ラウンド(10分ごと)に特定の仮想通貨の市場動向に賭けることで、簡単に賞金を獲得することができます。

仮にOneSwapがBTCUSDT予測市場を開設し、ユーザーは10分後のBTCのUSDT価値を予測し、「上昇に賭ける」または「下落に賭ける」を選択し、賭け金額(CET)を提出することができたとします。ベットはラウンド終了まで一時的に賞金プールに預けられ、勝者はベットを取り戻し、賞金を獲得することができます。

PREDICTIONはCETしか受け付けないため、OneSwapは2022年4月23日にユーザーにCETのお試し資金を無料で提供する「Prediction Trial Fund Competition」も開始することも予定しています。最新情報は「OneSwapのTwitter(@OneSwap)」をフォローしてください(サイト)。

またOneSwapはこの新機能の稼働後、2022年4月29日〜2022年5月6日18:00(UTC+9)まで「勝率ランキング報酬ゲーム」を開始します。期間中に「PREDICTION」でベットを行った全ユーザーの勝率記録を勝率ランキングの対象とします。イベント終了後、50回以上ベットした上位3名には、CETの豪華報酬が贈られます。

公式発表によると、OneSwapは新機能に関連する一連のイベントを開始するとのことで、Twitterで「@OneSwap」をフォローしたすべてのユーザーは以下の報酬を獲得することができると説明されています。

  1. 4月23日にPREDICTIONのCETトライアル資金を集める
  2. 4月29日にPREDICTIONで価格動向を予想してベットすると賞品がもらえる
  3. 5月6日までに50回以上ベットした勝率ランキング報酬ゲームの上位3名にCET報酬を贈呈

画像3

イノベーションによる成長促進&活気あるDeFiエコシステムの構築

OneSwap(ワンスワップ)は、スマートコントラクトに基づく完全分散型の取引プロトコルです。トークンの上場許可を必要とせず、自動マーケットメイキング(AMM)とオーダーブックに対応しています。さらに、OneSwapは内蔵の「OneSwap Wallet」を介してユーザーとプラットフォームの相互作用を改善し、ワンストップの取引体験を提供します。

OneSwapは2020年9月19日の開始以来「ETH・CSC・TRON・BSC」をカバーする複数のパブリックチェーン上で安全かつ安定的に稼働しています。さらに、革新的な機能の導入と既存機能の最適化により、差別化された優位性を生み出し続けています。

他の流動性マイニング製品とは異なり、OneSwapはスマートコントラクトで実現するAMMベースのオンチェーンオーダーブックを導入し、ユーザーの暗号資産の流動性を高め、DeFiが抱える流動性の課題を解決しています。スマートコントラクトに関して、OneSwapは柔軟なデータ構造を使用し、ユーザーのガス代を最小限に抑え、取引手数料を低く設定しています。

2022年2月、OneSwapはマルチクリプト・マージドマイニングを開始し、ユーザーはより多くの種類の仮想通貨をマイニングすることができるようになりました。まもなく登場するOneSwapの新機能「PREDICTION」は、仮想通貨のボラティリティを通じて投資家が賞金を獲得することを支援し、稼働後に賭けを開始する予定です。


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。実際に投資・商品の購入を行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、投資・購入に関するご決定は皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Crypto.comなどの暗号資産デビットカード「利用不可」に|Wirecardの会計問題が影響

Crypto.comなどの暗号資産デビットカード「利用不可」に|Wirecardの会計問題が影響

ビットバンク:取引所マッチングエンジンで「大幅な性能向上」を実現

ビットバンク:取引所マッチングエンジンで「大幅な性能向上」を実現

【BITMAX】LINE独自の暗号資産「リンク(LINK/LN)」8月6日から取引開始

【BITMAX】LINE独自の暗号資産「リンク(LINK/LN)」8月6日から取引開始

20代若者の「暗号資産投資」増加傾向|将来への期待高まる【bitFlyerアンケート調査】

20代若者の「暗号資産投資」増加傾向|将来への期待高まる【bitFlyerアンケート調査】

Telegramは「ビットコイン取引機能」を導入すべき|Michael Novogratz氏が提案

Telegramは「ビットコイン取引機能」を導入すべき|Michael Novogratz氏が提案

仮想通貨交換業に「楽天」が参入|みんなのビットコインを買収

仮想通貨交換業に「楽天」が参入|みんなのビットコインを買収

注目度の高い仮想通貨ニュース

不動産セキュリティトークンの公募・発行で協業:三井物産デジタル・アセットマネジメントなど4社

不動産セキュリティトークンの公募・発行で協業:三井物産デジタル・アセットマネジメントなど4社

MicroStrategyのマイケル・セイラー氏に「巨額の脱税容疑」米ワシントン司法長官が提訴

MicroStrategyのマイケル・セイラー氏に「巨額の脱税容疑」米ワシントン司法長官が提訴

Mastercard×hi:カスタマイズ可能な「NFTデビットカード」を発表

Mastercard×hi:カスタマイズ可能な「NFTデビットカード」を発表

Coincheck NFT「Ethereum Name Service(ENS)」取扱いへ

Coincheck NFT「Ethereum Name Service(ENS)」取扱いへ

Sorare:NBAと提携して「NFT活用ファンタジーバスケゲーム」提供へ

Sorare:NBAと提携して「NFT活用ファンタジーバスケゲーム」提供へ

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)6,000TPSを実現するアップグレードを発表

アルゴランド(Algorand/ALGO)6,000TPSを実現するアップグレードを発表

ロシア:友好国との国際貿易で「ステーブルコイン決済基盤」を構築=報道

ロシア:友好国との国際貿易で「ステーブルコイン決済基盤」を構築=報道

米MicroStrategy:ビットコインを買い増し|保有量は合計13万BTCに

米MicroStrategy:ビットコインを買い増し|保有量は合計13万BTCに

The Sandbox:日本居住者限定「スサノオNFT」プレゼント企画を発表

The Sandbox:日本居住者限定「スサノオNFT」プレゼント企画を発表

【重要】Liquid by FTX:現物取引サービス(取引所・クイック販売所)終了へ

【重要】Liquid by FTX:現物取引サービス(取引所・クイック販売所)終了へ

テレビでNFTの閲覧・取引「LG Art Lab」を発表:LG Electronics

テレビでNFTの閲覧・取引「LG Art Lab」を発表:LG Electronics

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アスター(Astar/ASTR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アルゴランド(Algorand/ALGO)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

フレア(Flare/FLR)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クレイトン(Klaytn/KLAY)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

FTXトークン(FTX Token/FTT)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

元素騎士メタバース(MV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す