2023年の柴犬コインの価格予測と止まらないメタケードの勢い

by BITTIMES   

2023を迎え新しい投資先を探している人もいるでしょう。仮想通貨市場は年間を通じて下降傾向にありましたが、多くの投資家は高値に戻ると楽観的です。2023年の柴犬コイン(SHIBA INU)の価格予測が横ばいの中、どのプロジェクトが急上昇を遂げるのか。

メタケードなどの新しいプロジェクトは投資家の目に留まり、市場で次に大幅上昇を記録する可能性のある存在として期待されています。これは2021年の芝犬コインとミームコインが見せた上昇を再現していると言えます。

さて、今年の仮想通貨市場はどんな動きを見せてくれるでしょうか。

※この記事は「Metacade」から寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

メタケード(Metacade)とは?

メタケードとは、ゲーム界に革命を起こす新しいWeb3のプロジェクトです。コミュニティが開発した独自の遊んで稼ぐ(P2E)ゲームのアーケードを提供し、ゲーム開発者・仮想通貨愛好家・起業家を集めて、Web3ゲームの可能性の限界を押し広げます。

このプロジェクトは、メンバーがネットワークを協力して構築し、P2Eゲームの未来に向けた新しいアイデアを生み出すことができるユニークなコミュニティハブです。このプラットフォームでは、ゲーム・コンテスト・プラットフォームへのコンテンツの投稿・ゲームのテストなどを通じて、複数の方法から収益を得ることができます。

メタケードは、コミュニティメンバーによって運営される自立したプラットフォームになることを目指しています。Work2Earnポジションの提供と、メタグラント(Metagrants)プログラムを通じてゲームプレイヤーが開発されたゲームに投票する機会を作り、プラットフォームの成長をコミュニティの手に委ねることを計画しています。

メタケードは最終的にDAOへの移行を目指しており、コミュニティ内からメンバーが重要な役職に就き、完全なガバナンスコントロールを委ねます。

2023年にはそのネイティブトークンであるMCADEが、柴犬の価格予測よりもはるかに高くなると予想されており、投資家の注目を集めています。

メタケードは新年にも史上最高値を更新

現在メタケードは、プレセールの第1段階にあり、$0.01で評価されています。価値は、プレセールの最終段階までに$0.02に増加するように設定されています。この価格はプレセール期間が終了した後、急上昇する可能性が高く、来年の柴犬コインの価格予測を優に越えるでしょう。

メタケードの仕組みについて

メタケードのWEBサイトでは、ユーザーはさまざまな2Dゲームを見つけることができ、プラットフォーム上のポータルからアクセスができます。ユーザーはさまざまなポータルから、リーダーボード・トレンドゲーム・レビュー・最先端のGameFiアルファ版など、さまざまなオプションにアクセスできます。

開発が進むにつれて、メタケードは独自のメタバースを構築し、3Dアーケードを提供、そしてコミュニティゲームの開発の舞台裏を紹介します。

メタケードとMCADEを保有者が安全に保つために、スマートコントラクトおよびチームを「CertiK」監査に提出しました。Certik は、最先端の監査手法と数学を使用して、コードエラーや潜在的なリスクを特定できるシステムです。また、投資家からの信頼度を高めるために、チームメンバーとの詳細なインタビューとKYC(本人確認)を実施します。

$MCADEとは

$MCADEは、プラットフォームのネイティブユーティリティおよびガバナンストークンとして機能します。イーサリアムネットワーク上で動作するため、投資家は安全でありながら低コストで購入できます。

$MCADEには、抽選会への参加・独占的なゲームトーナメント・一般的な支払いなど、プラットフォーム上で幅広い使用用途があります。また、ゲームビューを書いたり、期待のできるアルファ版を見つけたりと、コミュニティへの貢献度に応じて報酬としてMCADEが付与されます。

プレセールには9段階まで予定されており、そこで全体の70%の20億トークンが購入可能です。

メタケード(MCADE)の価格予測

メタケードはプレセールの第1段階の目標をほぼ達成しており、その価格は今後数か月で急上昇する可能性があります。アナリストはP2E ゲーム業界の人気が高まるにつれて、現在から2025年までの間に10,000%の大幅な増加(2ドル)を予測しています。さらに、革新的なP2Eゲームアプリケーションにより、将来的には業界の多くのトップ候補をも追い抜くポテンシャルも持っています。

2023年のドージコイン(DOGE)は緩やかに着実に上昇

ドージコインとは元々ジョークから生まれたミームコインです。2021年に史上最高の0.73ドルに達し、世界中で注目を集めました。その後、価格は0.007ドルまで下落しましたが、今後1年間で上昇する可能性があると多くのレポートや出版物は予測しています。

アナリストは「DOGEは2023年末までに少なくとも0.12ドルまで上昇し、0.25ドルの高値に達する可能性がある」と示唆しています。2025年までには、現在の価格の5倍の0.39ドルに増加する可能性があります。この上昇は、2023年の芝犬コインの価格予測をはるかに上回る事になります。

柴犬コイン(SHIB)は緩やかな上昇傾向あり

SHIBの乱高下を踏まえて、2023年の正確な芝犬コインの価格予測は難しい場合があります、しかし多くのファンはその予測に期待を持ち始めています。芝犬コイン(SHIB)は「ドージコインキラー」とも呼ばれるイーサリアムベースのアルトコインです。ドージコインと同様のテーマで、柴犬とミームを使用してプロジェクトの認知度を高めています。

現在の価格は$0.000008338ですが、アナリストは2023年にはこれが0.00002ドル、0.000037ドルに増加する可能性があると予測しています。これはドージ、メタケードと比較するとあまりにも小さい上昇と言えるでしょう。

仮想通貨市場は、基本的な有用性を欠いているミームコインへの関心を失った傾向にあると言えます。ロケットのように急上昇する投資先を探している場合は、柴犬やドージコインのような緩やかな右肩上がりの通貨ではなくメタケードトークンのような勢いのある通貨を見た方が良いかもしれません。

メタケードの詳細はこちらから


免責事項:この記事は「Metacade」から寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

楽天ペイ:ハンバーガーチェーン「ファーストキッチン」109店舗で利用可能に

楽天ペイ:ハンバーガーチェーン「ファーストキッチン」109店舗で利用可能に

第1四半期終了前に日本のペペコイン投資家の注目がミームネータープレセールに集まる

第1四半期終了前に日本のペペコイン投資家の注目がミームネータープレセールに集まる

Bitget・BCG「暗号資産取引所がWeb3の実現に重要な役割を果たす」と予測

Bitget・BCG「暗号資産取引所がWeb3の実現に重要な役割を果たす」と予測

リップルとSECの訴訟と先行発売中の注目銘柄メタケード

リップルとSECの訴訟と先行発売中の注目銘柄メタケード

ビットコインのサイドチェーンプロジェクト「RSK(RIF)」がバイナンスに上場|数百万ユーザーがビットコインに基づくDeFiエコシステムへアクセス可能に

ビットコインのサイドチェーンプロジェクト「RSK(RIF)」がバイナンスに上場|数百万ユーザーがビットコインに基づくDeFiエコシステムへアクセス可能に

メタケード(MCADE)3時間で2億5千万のステーキングプールを埋める|投資家が注目する理由とは?

メタケード(MCADE)3時間で2億5千万のステーキングプールを埋める|投資家が注目する理由とは?

注目度の高い仮想通貨ニュース

盗まれた仮想通貨も回収可能?XRP Ledgerで実装予定の「クローバック機能」とは

盗まれた仮想通貨も回収可能?XRP Ledgerで実装予定の「クローバック機能」とは

「ビットコインとの共存は可能」米トランプ前大統領

「ビットコインとの共存は可能」米トランプ前大統領

BlackRockのビットコインETF「運用資産額=20億ドル」に到達|約50,000BTCを保有

BlackRockのビットコインETF「運用資産額=20億ドル」に到達|約50,000BTCを保有

カルダノ(ADA)強気相場に向けた回復の兆し?著名アナリストの価格予想

カルダノ(ADA)強気相場に向けた回復の兆し?著名アナリストの価格予想

柴犬のバーン運動はコミュニティでも「Shib Dream NFT」が合計10億SHIBを焼却処分

柴犬のバーン運動はコミュニティでも「Shib Dream NFT」が合計10億SHIBを焼却処分

取引所における「全通貨ペアの取引手数料」が無料に|ビットトレードがキャンペーン開始

取引所における「全通貨ペアの取引手数料」が無料に|ビットトレードがキャンペーン開始

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ディープコイン(DEP)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

ディープコイン(DEP)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

チリーズ(Chiliz/CHZ)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

チリーズ(Chiliz/CHZ)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

「金は暴落し、銀・ビットコインは高騰する」金持ち父さん著者の価格予想

「金は暴落し、銀・ビットコインは高騰する」金持ち父さん著者の価格予想

仮想通貨ニュース週間まとめ「税金関連の改正案・Visaの暗号資産換金サービス」など

仮想通貨ニュース週間まとめ「税金関連の改正案・Visaの暗号資産換金サービス」など

仮想通貨ETFの登場は避けられない「XRP ETFも歓迎」リップル社CEO

仮想通貨ETFの登場は避けられない「XRP ETFも歓迎」リップル社CEO

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

ソラナ基盤のDEX「Jupiter Exchange」とは?仮想通貨JUPの概要などもあわせて紹介

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

Shiba Inuのメタバース「Shib:The Metaverse」とは?最新情報・LAND購入方法など

人気のタグから探す