BlackRockのビットコインETF「運用資産額=20億ドル」に到達|約50,000BTCを保有

by BITTIMES

13日間で運用資産額が4倍に増加

世界最大の資産運用会社BlackRock(ブラックロック)の現物ビットコインETFである「iShares Bitcoin ETF(IBIT)」の運用資産額が20億ドル(約2,960億円)に到達したことが明らかになりました。

iShares Bitcoin Trust(IBIT)の詳細が記載されている「ishares.com」のデータによると、IBITは2024年1月25日時点で約19億8,200億ドルに相当する「49,952 BTC」を保有していると報告されています。

IBITの運用資産額は2024年1月12時点で約5億ドルと報告されていたため、その後13日間で運用資産額が4倍にまで増加したことになります。

(画像:ishares.com)(画像:ishares.com

新たな現物ETFの中では初の20億ドル超え

運用資産額が最も多いのは投資信託から現物ETFに転換されたGrayscaleの「GBTC」であるものの、GBTCを除外すると米国の現物ビットコインETFで運用資産額が20億ドルに達したのは「IBIT」が初であると報告されています。

IBITに続く第2位の現物ビットコインETFはFidelityの「Fidelity Wise Origin Bitcoin Fund(FBTC)」で、25日時点の資産運用額は約18億ドルに相当する「約44,000 BTC」と報告されています。

なお、GrayscaleのGBTCでは現物ビットコインETFの承認後に数十億ドル規模の資金流出が続いていたため、これによるBTC売却がビットコイン価格の下落につながっているとも指摘されていましたが、JPモルガンは先日公開したレポートで「GBTCから既に43億ドルが流出していることから、GBTCの利益確定売りはほぼ終了し、下落圧力は弱まっていると考えられる」との見解を示しています。

>>ETF関連の最新記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

カルダノウォレット「Lace 1.9」リリース|マルチアカウント・マルチウォレット機能を搭載

カルダノウォレット「Lace 1.9」リリース|マルチアカウント・マルチウォレット機能を搭載

Moonstakeウォレット「ORBS(オーブス)のステーキング」に正式対応

Moonstakeウォレット「ORBS(オーブス)のステーキング」に正式対応

ビットポイント「カルダノ・エイダ(ADA)」取扱い開始|3つの記念キャンペーンも

ビットポイント「カルダノ・エイダ(ADA)」取扱い開始|3つの記念キャンペーンも

分散型取引所McAfeeDEX「Tron/TRX」関連の仮想通貨サポートへ|11月8日から

分散型取引所McAfeeDEX「Tron/TRX」関連の仮想通貨サポートへ|11月8日から

セクシー女優 波多野結衣「NFT形式のデジタル写真ボックス」販売へ

セクシー女優 波多野結衣「NFT形式のデジタル写真ボックス」販売へ

仮想通貨市場の下落は「健全な証」むしろ歓迎されるべき|Mohamed El-Erian

仮想通貨市場の下落は「健全な証」むしろ歓迎されるべき|Mohamed El-Erian

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説