BlackRock:現物ビットコインETFの担保資産として「11,439 BTC」を保有

by BITTIMES

IBITの担保として「約722億円相当のBTC」を保有

世界最大の資産運用会社BlackRock(ブラックロック)が、現物ビットコインETFの価値を裏付けるための担保として、約4億9800万ドル(約722億円)に相当する「11,439 BTC」を保有していることが明らかになりました。

ブラックロックは「iShares Bitcoin Trust(IBIT)」という名称の現物ビットコインETFを発行していますが、IBITの詳細が記載されたページには、同社が2024年1月12日時点でIBITのために「11,439 BTC」を保有していることが記載されています。

(画像:ishares.com)(画像:ishares.com

2日間のIBIT流入額は約5億ドル

iShares Bitcoin Trust(IBIT)の初日の流入額は約1億1170億ドル(約162億円)だったと報告されていましたが、その後の報道では「2日間のIBITの流入額は約5億ドル(約725億円)」とも報告されています。

「IBITの2日間の流入額(約5億ドル)」と「IBITのBTC担保額(約4億9800万ドル)」はほぼ一致しているため、ブラックロックが現物ビットコインETF提供のために必要なBTCをしっかりと確保していることがわかります。

現物ビットコインETFの取引は開始されたばかりであるため、今後さらにETF商品が買われることになれば、ブラックロックのBTC保有量もさらに増加する可能性があると予想されています。

なお、ブラックロックのCEOであるラリー・フィンク氏はCNBCの番組に出演した際に『ビットコインはあなたを守ってくれる資産クラスだ』と語っており、『私はイーサリアムETFに価値があると考えている』ともコメントしています。

>>ETF関連の最新記事はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

コインチェック:Androidアプリに「価格通知機能」を追加

コインチェック:Androidアプリに「価格通知機能」を追加

Libra:商標権侵害で「訴訟問題」に発展|VISA・Mastercard脱退など逆風続く

Libra:商標権侵害で「訴訟問題」に発展|VISA・Mastercard脱退など逆風続く

Cardano(ADA)基盤のNFTマーケットプレイス「Fiborite」事前登録受付開始:EMURGO

Cardano(ADA)基盤のNFTマーケットプレイス「Fiborite」事前登録受付開始:EMURGO

Chiliz Exchange:Levante UDの「$LEVファントークン」本日取引開始

Chiliz Exchange:Levante UDの「$LEVファントークン」本日取引開始

イーロン・マスク氏「XでのBTC活用・自身のDOGE保有量」についてコメント

イーロン・マスク氏「XでのBTC活用・自身のDOGE保有量」についてコメント

Discovery Channel:暗号資産・ブロックチェーンの「ドキュメンタリー番組」放送開始

Discovery Channel:暗号資産・ブロックチェーンの「ドキュメンタリー番組」放送開始

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説