Flare:世界初のコンプライアンス準拠型分散型先物プロトコル「XDFi」を発表

by BITTIMES

Sindric Solutionsと提携して「XDFi」を立ち上げ

フレアネットワーク(Flare Network/FLR)は2024年2月21日に、「Sindric Solutions」と提携して、世界初となるコンプライアンス準拠型の分散型先物プロトコル「XDFi」を立ち上げることを発表した。

Sindric Solutions(シンドリック・ソリューションズ)は、ウォール街の主要企業向けの実行エンジンを25年以上にわたって開発してきた企業であり、「メリルリンチ、フィデリティ、ゴールドマン・サックス、モルガン・スタンレー」といった有名企業向けに世界最大のトレーディング・エンジンを構築してきた経歴を有している。

Flareのエコシステムにはすでに多数の大手企業が参加しているが、今回のXDFiプロトコル立ち上げに伴い「Sindric Solutions」もFlareエコシステムに参加することになる。

XDFiとは?

XDFiは、ウォール街のベテランによって作られた世界初となるコンプライアンス準拠型の分散型先物プロトコルだと説明されている。

コンプライアンス準拠型の分散型先物プロトコル

この分散型先物プロトコルは、コンプライアンスと効率性の業界標準を引き上げることを目指し、24時間365日稼働する信頼性の高い非親告罪の先物取引購入環境を提供する。

分散型金融(DeFi)では、規制の不透明さが機関投資家の参入障壁となっているが、XDFiはKYCT(顧客確認トークン化)と呼ばれる仕組みを通じて、先物契約のポジションが完全に準拠した方法で購入されていることを100%保証する。

これによって、ロング&ショートポジションのP2P取引はすべて適格な相手間でのみ行われることが保証される。公式発表によると、このKYCTアプローチはDeFiにとって初めての試みであり、中央集権的な仲介業者・ブローカー・カストディアンなしに完全なコンプライアンスを保証するとのことだ。

特注のAPI統合とFlare活用

先物プロトコルでは特注のAPI統合が使用されており、Flareはサードパーティのコンプライアンス・サービス・プロバイダーによってエンド・ツー・エンドのオンチェーン・トークナイゼーションとコンプライアンス・トラッキングのために利用されている。

ユーザーは非保管型フレームワークによって未決済注文の入金を常に完全に管理することが可能で、クラウドベースのベストプライシング・マッチング・アルゴリズムと組み合わせた完全分散型の決済システムを誇っているとも説明されている。

この組み合わせは、先物契約の購入者のマッチングに使用され、仲介者のいないロング&ショートポジションをもたらし、FlareのFTSO価格オラクルに基づく契約決済はブロックチェーン上でデリバティブ契約を行う方法に革命をもたらす。

XDFiの根幹をなすのはFTSO(Flare Time Series Oracle)主導の先物市場で、24時間ごとに契約が購入され決済される。クラウドに最適化されたルーティング・アルゴリズムと連動して、この機能はピア間の先物契約のオンチェーン指値注文と成行注文をサポートし、DeFi商品の大きな飛躍を意味する。

BTC・ETHの先物契約を初期サポート

XDFiでは、最初にビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)の先物契約がサポートされる。

その後はすぐに他のFTSO対応デジタル資産(XRPDOGEなど)や伝統的なコモディティ(WTI原油・天然ガス・トウモロコシ・金・銀・銅など)にも拡大される予定だ。

理念の中心は「コミュニティへの参加と報酬」

XDFiの理念の中心は「コミュニティへの参加と報酬」であるとされている。すなわち、コミュニティ・メンバーの契約購入活動や紹介者の世代に基づいて、紹介者に報酬を与える手数料分割メカニズムと「ティック・レシオ」の設定における購入加重ボイスである。ティック・レシオは、伝統的な先物市場で利用されている概念で、原資産の価格変動の関数として契約決済額を設定するために利用される。

これらの取り組みにより、シンドリック・ソリューションズはコミュニティへの参加にインセンティブを与え、ユーザー間の所有意識を醸成したいと考えている。プロトコルの人気が高まり、経験豊富なユーザーが取引の仕組みに慣れるにつれて、手数料の分配とガバナンスのイニシアチブは、XDFiをDeFiの未来を形作るリーダーとして確固たるものにすると期待されている。

メインネットのローンチに先立ち、このプロトコルはFlareのテストネットである「Coston2」でデビューする。これによってユーザーはインタラクティブな環境で参加し、フィードバックを提供し、貴重な洞察を得ることができる。

>>Flare関連の最新記事はこちら

Flare発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ジャスミーコイン(JASMY)旅行予約サイト「Travala.com」で利用可能に

ジャスミーコイン(JASMY)旅行予約サイト「Travala.com」で利用可能に

もう止まれない!韓国の仮想通貨バブルの裏側で…政府は慌てて規制を解除する

もう止まれない!韓国の仮想通貨バブルの裏側で…政府は慌てて規制を解除する

【Chiliz&Socios】総合格闘技団体「UFC」の公式ファントークン6月発売へ

【Chiliz&Socios】総合格闘技団体「UFC」の公式ファントークン6月発売へ

Cardano Shelleyテストネット、登録プール数が「目標値」突破:IOHK報告

Cardano Shelleyテストネット、登録プール数が「目標値」突破:IOHK報告

Trezor「個人情報流出の可能性」について調査|フィッシングメールに要注意

Trezor「個人情報流出の可能性」について調査|フィッシングメールに要注意

Zaif「IEO事業の検討」を開始|トークン発行による資金調達を支援

Zaif「IEO事業の検討」を開始|トークン発行による資金調達を支援

注目度の高い仮想通貨ニュース

トークンが乱立する仮想通貨業界、今後は「プロジェクト合併」が進む?

トークンが乱立する仮想通貨業界、今後は「プロジェクト合併」が進む?

K9 Finance:Shibarium上のNFTマーケットプレイス「MANTRA」と提携

K9 Finance:Shibarium上のNFTマーケットプレイス「MANTRA」と提携

総額888万円相当を山分け「暗号資産クイズ祭り」開催:OKCoinJapan

総額888万円相当を山分け「暗号資産クイズ祭り」開催:OKCoinJapan

ビットトレード:積立暗号資産で「DOGE・SHIB・ADAなど7銘柄」サポートへ

ビットトレード:積立暗号資産で「DOGE・SHIB・ADAなど7銘柄」サポートへ

Grayscale:ステーキング関連銘柄に投資する仮想通貨投資信託「GDIC」発表

Grayscale:ステーキング関連銘柄に投資する仮想通貨投資信託「GDIC」発表

CoinCodex「2024年5月のSHIB価格高騰」を予測

CoinCodex「2024年5月のSHIB価格高騰」を予測

「ビットコインはまだまだこれから」SkyBridge創業者の強気なBTC価格予想

「ビットコインはまだまだこれから」SkyBridge創業者の強気なBTC価格予想

Bitget Wallet「BWBトークンのエアドロップキャンペーン」開始|第2四半期にはIEOも予定

Bitget Wallet「BWBトークンのエアドロップキャンペーン」開始|第2四半期にはIEOも予定

スクエニ出資のDMTP「トークン上場計画」を発表|プレゼントキャンペーンも開催

スクエニ出資のDMTP「トークン上場計画」を発表|プレゼントキャンペーンも開催

Dogecoin20がプレセールで1000万ドル調達に成功!4月20日の国際ドージデーにローンチ予定

Dogecoin20がプレセールで1000万ドル調達に成功!4月20日の国際ドージデーにローンチ予定

ドラゴンのミームコインSMOGがラリーを開始、SPONGEも200%の上昇を記録

ドラゴンのミームコインSMOGがラリーを開始、SPONGEも200%の上昇を記録

Oasysの分散型取引所(DEX)「Tealswap V3」ローンチ|集中流動性機能を導入

Oasysの分散型取引所(DEX)「Tealswap V3」ローンチ|集中流動性機能を導入

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

仮想通貨の確定申告で必要な「年間取引報告書」のダウンロード方法【取引所別まとめ】

人気のタグから探す