ビットフライヤー:エルフトークン(ELF Token/ELF)取扱開始|複数のキャンペーンも開催

by BITTIMES   

(2024年3月27日:追記)
「エルフトークンの取扱い開始を延期する」との発表がありましたので、記事の内容を追記しました。

(2024年3月28日:追記)
取引開始が延期されていたエルフトークンの注文受付・取引を2024年3月29日から開始することが発表されましたので、記事の内容を追記しました。

(2024年3月29日:追記)
ビットフライヤーは2024年3月29日正午にエルフトークン(ELF)の取引を開始しました。

かんたん取引所で「ELF」取扱い開始

bitFlyer(ビットフライヤー)は2024年3月26日に、国内初上場となるエルフトークン(ELF Token/ELF)の取り扱いを2024年3月27日正午から開始することを発表しました。

ビットフライヤーは先月9日に、同社が提供するIEOのサービスでELFの購入申込受付を開始しており、販売総額12億5,000万円を超える申し込みがあったことも報告されていました。

IEOに参加して抽選で選ばれたユーザーには、エルフトークンの付与が行われていましたが、今回はビットフライヤーが提供する「かんたん取引所(iOS/Androidアプリ)」でエルフトークン(ELF)の取扱いを開始すると報告されています。

エルフトークン(ELF)の概要

エルフトークン(ELF Token/ELF)は、HashPaletteが提供するNFTファーミングゲーム「THE LAND」で利用される暗号資産であり、パレットチェーン上で発行されています。

ELFは大会などのイベント参加やゲームで獲得したアイテムをNFT化して売却することで獲得することが可能で、プレイヤーはエルフトークンを使用することでゲーム内の土地NFTであるランドやアイテムNFTを購入することができます。

また、エルフトークンの発行体が提供するサービス内でELFのステーキング(トークンを一定期間預ける行為)を行うと、「THE LAND」をより快適に進めることができる特典機能が解放される仕組みも導入されています。

エルフトークンの取扱い概要

ビットフライヤーでは、取引所サービスにおいて2024年3月27日午前11時30分から板寄せ方式でエルフトークン(ELF)の注文受付が開始される予定で、取扱開始記念して「取引所におけるELFの取引手数料を無料にするキャンペーン」も開催すると報告されています。

取引所におけるELF取扱いの概要については以下のように報告されています。

【取扱いサービス】
取引所(iOS/Androidアプリ)
※アプリを最新版にアップデートする必要あり

【取扱い開始日時】
2024年3月27日午前11時30分から板寄せ方式により注文受付を開始し、正午に一本値で約定後、ザラバ方式に移行

【約定方法】
競争売買の原則に基づき約定(価格優先 / 時間優先)

【注文数量など】

最小注文数量0.00000001 ELF
最大注文数量400,000 ELF
呼値0.01 円
通貨ペアELF/JPY
注文種類指値、成行
手数料約定数量 × 0.2 %(期間限定で無料)

【サーキットブレーカー】

発動条件制限値幅の範囲外における価格での約定が

見込まれる発注が行われた場合
基準価格10分前の約定価格
制限値幅基準価格の上下20%
中断時間約5分間
再開方法中断時間経過後、

板寄せ方式により取引を再開

【取扱い後24時間の値幅制限】

上限価格募集価格(12.50円/ELF)の10倍
下限価格募集価格の0.25倍

【ELFの預入/送付】
2024年3月27日午後1時からエルフトークンの預入/送付を開始予定。

続報:取扱い開始を延期

(追記:2024年3月27日)
ビットフライヤーは2024年3月27日にエルフトークンの取扱い開始を延期することを発表しました。

3月27日11時30分には予定通り「ELFの板寄せ」が開始されていましたが、この際にiOS端末から注文できない事象が発生していたとのことで、これを受けて取扱開始の延期を決定したと報告されています。

なお、IEO時におけるエルフトークンの販売価格は「12.50 円 / ELF」となっていましたが、板寄せ時には「3円付近の買い注文」が多数でている他、「6円前後での売り注文」も複数でているため注目が集まっています。

延期後の取引開始時刻については「開始日時が決まりましたら改めてお知らせいたします」と説明されています。

続報:取引開始日は「3月29日」に決定

(追記:2024年3月28日)
ビットフライヤーは2024年3月28日に、取引開始を延期していたエルフトークンの注文受付・取引を2024年3月29日から開始することを発表しました。

延期原因になっていた問題は解消して、正常に稼働することが確認されているとのことで、注文受付は2024年3月29日午前9時から、取引は2024年3月29日正午から開始すると説明されています。

続報:エルフトークン(ELF)正式に取引開始

(追記:2024年3月29日)
ビットフライヤーは2024年3月29日正午にエルフトークン(ELF)の取引を開始しました。

現在はビットフライヤーが提供している「かんたん取引所(iOS/Androidアプリ)」で、エルフトークンの指値注文・成行注文が可能となっています。

エルフトークン保有者向けキャンペーン

(画像:ビットフライヤー)(画像:ビットフライヤー)

今回の発表では、エルフトークンの取扱開始を記念して「最大500名様に3,000円相当のエルフトークンをプレゼントするキャンペーン」を開催することも報告されています。キャンペーンの概要は以下の通りです。

【キャンペーン対象者】
2024年2月9日〜2024年2月21日に実施されたIEOの購入申込に参加して1口以上当選し、かつ2024年3月27日から2024年4月27日午後11時59分の期間にエルフトークンを3万円相当以上保有している方が対象。

【キャンペーン参加条件】

  1. 1口(6,250円)以上購入申し込みの上、当選していること。
  2. 2024年3月27日から2024年4月27日午後11時59分の期間中に任意のタイミングで行われるスナップショット(ユーザーの保有状況記録)時に3万円相当のエルフトークンを保有していること。
  3. 2024年5月4日までに「THE LAND エルフの森」モバイルアプリゲームをダウンロードし、SNS連携にて認証を行うこと。
  4. キャンペーン応募申込フォームに必要事項を入力

キャンペーンの詳細などは「ビットフライヤーの公式発表」をご覧ください。

>>日本関連の仮想通貨ニュースはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

TAOTAO:法改正直後は「レバレッジ倍率4倍」を維持|改正資金決済法への対応方針を発表

TAOTAO:法改正直後は「レバレッジ倍率4倍」を維持|改正資金決済法への対応方針を発表

金融庁は「ビットコイン・Lightning Network」の支持者|Anthony Pompliano氏が報告

金融庁は「ビットコイン・Lightning Network」の支持者|Anthony Pompliano氏が報告

日本文化に特化したNFTマーケット「ORADA」グローバル展開へ|出品作品も募集開始

日本文化に特化したNFTマーケット「ORADA」グローバル展開へ|出品作品も募集開始

日本国内のAI・ブロックチェーン有識者が「アニメチェーン構想」発表|トークン発行も予定

日本国内のAI・ブロックチェーン有識者が「アニメチェーン構想」発表|トークン発行も予定

大人気ゲーム「CryptoKitties」Flowブロックチェーンでリニューアルへ:Dapper Labs

大人気ゲーム「CryptoKitties」Flowブロックチェーンでリニューアルへ:Dapper Labs

SHIBレストラン展開のWelly「食品配送大手2社」と提携

SHIBレストラン展開のWelly「食品配送大手2社」と提携

注目度の高い仮想通貨ニュース

STEPNとadidasが初提携、限定NFTスニーカーを発売

STEPNとadidasが初提携、限定NFTスニーカーを発売

フィナンシェトークン(FNCT)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

フィナンシェトークン(FNCT)を購入/売却できる「日本国内の暗号資産取引所」一覧

自動損益計算のクリプタクト「GESO Verse」と「DM2 Verse」に対応

自動損益計算のクリプタクト「GESO Verse」と「DM2 Verse」に対応

「我々は全てのカードを持っている」カルダノ創設者が大型アップグレードを予告

「我々は全てのカードを持っている」カルダノ創設者が大型アップグレードを予告

Big Timeが「トークン販売なしで」プレシーズン中に2億3,000万ドルのNFT取引量と1億ドルの収益を記録

Big Timeが「トークン販売なしで」プレシーズン中に2億3,000万ドルのNFT取引量と1億ドルの収益を記録

Grayscale:ステーキング関連銘柄に投資する仮想通貨投資信託「GDIC」発表

Grayscale:ステーキング関連銘柄に投資する仮想通貨投資信託「GDIC」発表

ソニー銀行「ステーブルコイン発行に向けた実証実験」を正式発表|Polygon・SettleMintと協力

ソニー銀行「ステーブルコイン発行に向けた実証実験」を正式発表|Polygon・SettleMintと協力

ジャスミー(JMY)「2024年のロードマップ」公開

ジャスミー(JMY)「2024年のロードマップ」公開

コインチェック「Nine Chronicles M」のNFTコレクション取扱いへ【国内初】

コインチェック「Nine Chronicles M」のNFTコレクション取扱いへ【国内初】

Shib:The Metaverseのコンテンツ制作映像公開「シバイヌ関連の注目ニュース」も続々

Shib:The Metaverseのコンテンツ制作映像公開「シバイヌ関連の注目ニュース」も続々

Oasysの分散型取引所(DEX)「Tealswap V3」ローンチ|集中流動性機能を導入

Oasysの分散型取引所(DEX)「Tealswap V3」ローンチ|集中流動性機能を導入

イーサリアム(ETH)は有価証券に分類される?「米SECが調査中」との報告

イーサリアム(ETH)は有価証券に分類される?「米SECが調査中」との報告

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す