USDC発行のCircle社:EU仮想通貨規制に準拠した「世界初のステーブルコイン発行者」に

by BITTIMES

ステーブルコインである「USDC」や「EURC」を発行していることで知られるCircle(サークル)は2024年7月1日に、Circle社が欧州連合(EU)の仮想通貨市場(MiCA)規制枠組みに準拠した世界初のステーブルコイン発行者になったことを発表しました。

サークルは今回、フランスの銀行監督機関である健全性監督破綻処理機構(ACPR)から電子マネー機関(EMI)のライセンスを取得したことを報告しており、これによってUSDCとEURCの両方がMiCAの規制に準拠した形でEUで発行されるようになったと説明されています。

なお、USDCは米ドル価格に連動するように設計されたステーブルコインであり、EURCはユーロ価格に連動するように設計されたステーブルコインです。

Circle社の共同創設者兼CEOであるジェレミー・アレール氏は「サークルは創業以来、ステーブルコインのための耐久性があり、規制に準拠したインフラの構築を目指してきた」と述べた上で、「世界で最も包括的な仮想通貨規制制度の1つであるMiCAへの準拠は、デジタル通貨の大規模採用に向けた大きな節目である」と説明しています。

今回のライセンス取得によって、サークル社はUSDCとEURCを規制に基づいて欧州市場で提供できるようになったため、金融と商取引を変革するデジタル資産の大きな可能性を解き放つことができると期待されています。

USDコイン(USDCoin/USDC)は、世界中の様々な仮想通貨取引所で基軸通貨として採用されていますが、最近では日本国内の取引所でもUSDCを取り扱う方針が発表されています。

>>ステーブルコイン関連の最新ニュースはこちら

Circle発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

悪用した被害も確認「Lightning Networkの脆弱性」開発者らが警告

悪用した被害も確認「Lightning Networkの脆弱性」開発者らが警告

イーサリアムのP2P取引所が「LocalCryptos」に改名|交換可能な仮想通貨を拡大

イーサリアムのP2P取引所が「LocalCryptos」に改名|交換可能な仮想通貨を拡大

Unstoppable Domainsの使い方「アカウント作成・ドメイン購入・NFT発行方法」を解説

Unstoppable Domainsの使い方「アカウント作成・ドメイン購入・NFT発行方法」を解説

暗号資産4銘柄で「売り圧力」強まる可能性|PlusToken関連で数百億円規模の資金移動

暗号資産4銘柄で「売り圧力」強まる可能性|PlusToken関連で数百億円規模の資金移動

韓国:ブロックチェーン用いた「デジタル運転免許証」登録者100万人を突破

韓国:ブロックチェーン用いた「デジタル運転免許証」登録者100万人を突破

Moonstakeウォレット「IOSTのステーキング」に対応|特別キャンペーンも開催中

Moonstakeウォレット「IOSTのステーキング」に対応|特別キャンペーンも開催中

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説