仮想通貨市場の下落は「健全な証」むしろ歓迎されるべき|Mohamed El-Erian

by BITTIMES

ドイツの大手金融サービス会社「Allianz(アリアンツ)」の経済アドバイザーであるMohamed El-Erian(モハメド・エラリアン)氏は、仮想通貨市場で見られる価格下落は"健全"なものであり、むしろ歓迎されるべきことだと述べています。機関投資家の参入に関する報道が続いていることも良い兆候だと語る同氏は、暗号通貨は「主流な通貨」としては機能しないものの「商品」として長期的に繁栄すると語っています。

こちらから読む:仮想通貨市場で続く「価格の下落」専門家たちの見解は?

仮想通貨は今後も広く普及する、但し「商品」として

Bitcoin-People

ドイツ・ミュンヘンに本社を構える大手金融サービス会社「Allianz(アリアンツ)」で経済アドバイザーを務めているMohamed El-Erian(モハメド・エラリアン)氏は、Coindeskが主催したイベントの中で『仮想通貨は今後も長期的に繁栄し、幅広く受け入れられていく』との考えを語りました。

一部の人々は仮想通貨市場はこのまま崩壊に向かうと予想していますが、エラリアン氏はそのようなことにはならないと予想しています。その理由として同氏は、仮想通貨市場に機関投資家が参入し始めていることをあげており、主要な金融機関が足場を固めているのは長期的に見て良いことだと説明しています。

しかしながら同氏は、仮想通貨にはボラティリティなどの特徴的な問題があることなどから仮想通貨が誕生した初期の頃の支持者たちが望んでいたような「主流の通貨」にはならないとも述べており、あくまでも生態系の一部として存在しながら、より広く普及していくだろうと語っています。

日常的な決済手段として使用されるためには「価格の高騰」などが重要な問題となります。現在の仮想通貨はその多くが投機的な目的で保有されているため、多くの投資家がさらなる価格高騰を望んでいますが、期待通り価格が高騰するのであればビットコインは「一般的に使用される通貨」にはならないと考えられます。

エラリアン氏はブロックチェーンや仮想通貨の技術自体は評価しているものの、仮想通貨には「通貨としての本質的な機能」が欠けていることを指摘しており、実際には"通貨"ではなく「コモディティ(商品)」として普及していくだろうとの考えを語っています。

価格下落は「市場安定」の証

Mohamed-A-El-Erian

エラリアン氏は、昨年末の急激な価格上昇が異常だったことを踏まえた上で、ここ最近で続いている仮想通貨市場の下落は"健全"なものであると述べており、むしろ市場にとって良いものであり歓迎されるべきものであるとも語っています。

ビットコイン価格が400ドル(約45,000円)ほどだった時に"試しにビットコインを購入した"というエラリアン氏は『購入したばかりの時はその他仮想通貨との技術的な違いなどについてはいまいち理解できていなかった』と述べており、その後勉強を重ねたことによってそれらの違いを学んだと説明しています。

実際に投資を行いつつ仮想通貨やブロックチェーンに関する知識を身につけた同氏は、これらの技術自体は高く評価しているものの、仮想通貨の価格が実際の価値に伴わないほど高騰することは問題視しているため、仮想通貨価格の下落は市場が安定してきている証拠であると考えています。

以前同氏は『ビットコイン価格は50万円くらいがちょうど良い』とも語っており、それくらいの金額であれば購入しても良いとも発言しているため、現在のBTC価格はエラリアン氏にとっての適正価格なのだと考えられますが、2018年12月2日時点ではエラリアン氏が実際にビットコインを買い増したといった報告はされていません。

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格|2018年12月2日

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は、11月25日以降は横ばいの状態が続いています。29日は一時的に50万円近くまで上昇しましたが、その後は再び下落し12月1日には45万円まで下落しました。

しかし45万円以下には下がっておらず、2018年12月2日時点では「1BTC=約475,000円」で取引されています。

2018年11月18日〜12月2日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2018年11月18日〜12月2日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)などの購入は、セキュリティ面でも安心できる仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ビットコインが郵便局で購入可能に!【オーストリア】

ビットコインが郵便局で購入可能に!【オーストリア】

初心者でも簡単「Lightning Network対応」ビットコインウォレットのβ版がリリース

初心者でも簡単「Lightning Network対応」ビットコインウォレットのβ版がリリース

仮想通貨アプリ開発者に期待|Appleガイドライン改訂の裏側

仮想通貨アプリ開発者に期待|Appleガイドライン改訂の裏側

Roger Ver:ビットコインのコア開発者は「経済学」を理解できていない

Roger Ver:ビットコインのコア開発者は「経済学」を理解できていない

ビットコインドキュメンタリー映画が完成

ビットコインドキュメンタリー映画が完成

仮想通貨ニュース週間まとめ|7月15日〜21日

仮想通貨ニュース週間まとめ|7月15日〜21日

注目度の高い仮想通貨ニュース

ブロックチェーンで「ヘルスケア業界」のコスト削減へ|医療・健康保険会社がIBMと提携

ブロックチェーンで「ヘルスケア業界」のコスト削減へ|医療・健康保険会社がIBMと提携

トロン(Tron/TRX)保有者に「6年間無料配布」BitTorrentがBTTエアドロップを開始

トロン(Tron/TRX)保有者に「6年間無料配布」BitTorrentがBTTエアドロップを開始

中国・食品薬品監督管理局:商品の「品質保証」にブロックチェーン技術活用へ

中国・食品薬品監督管理局:商品の「品質保証」にブロックチェーン技術活用へ

ブロックチェーン技術を「統一国家試験」に活用|ロシア連邦教育・科学監督庁

ブロックチェーン技術を「統一国家試験」に活用|ロシア連邦教育・科学監督庁

Charles Hoskinson:人工知能(AI)を用いた未来予測プロジェクト「Endor」に参加

Charles Hoskinson:人工知能(AI)を用いた未来予測プロジェクト「Endor」に参加

ブロックチェーンベースの配車アプリ「TADA」ベトナム・カンボジアに事業拡大

ブロックチェーンベースの配車アプリ「TADA」ベトナム・カンボジアに事業拡大

仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年1月20日〜1月26日

仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年1月20日〜1月26日

大手食料品店で「ビットコイン購入」可能に|米国のキオスク数千台に対応

大手食料品店で「ビットコイン購入」可能に|米国のキオスク数千台に対応

仮想通貨取引所Bitrue:リップル(XRP)基軸市場に「4つのペア」を追加

仮想通貨取引所Bitrue:リップル(XRP)基軸市場に「4つのペア」を追加

仮想通貨の「確定申告手続き」簡単に|財務省が計算方法を公開

仮想通貨の「確定申告手続き」簡単に|財務省が計算方法を公開

話題のブロックチェーンスマホが日本上陸「FINNEY™」販売開始:SIRIN LABS

話題のブロックチェーンスマホが日本上陸「FINNEY™」販売開始:SIRIN LABS

Bakkt(バックト)ビットコイン先物商品の「詳細情報」を公開

Bakkt(バックト)ビットコイン先物商品の「詳細情報」を公開

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

人気のタグから探す