ビットコイン価格は「55万円」程度がちょうど良い|モハメド・エラリアン ー 金融専門家

by BITTIMES

ビットコイン(BTC)をはじめとする多くの仮想通貨は、過去の値段に比べると比較的安値での停滞を続けています。金融のエキスパートとも言われるMohamed A El-Erian(モハメド・A・エラリアン)氏は、『暗号通貨(Cryptocurrency)やその基盤となるブロックチェーン(Blockchain)は死んでいない』と語り、それらの技術を高く評価した一方で『Bitcoin価格は5,000ドル(約55万円)程度がちょうど良い』との意見を語っています。

こちらから読む:金融専門家も高く評価する「ビットコイン」の魅力

仮想通貨は「公的・私的」両方で普及する

bitcoin-people

仮想通貨コミュニティの一部の人々は現在ややパニック状態にあるように感じられます。一部の投資家やアナリストは、このまま仮想通貨市場は終焉に向かうかもしれないとも予想しています。

2018年9月現在、仮想通貨の価格は全体的に80%ほど低下しており、時価総額最大の仮想通貨であるビットコイン(Bitcoin/BTC)も大幅に価格を下げています。この数字は2001年に起きた『ドットコムバブル(インターネット・バブル)の崩壊』よりも状況が悪化していることを示しています。

これまでには、多くの仮想通貨投資家たちが価格の回復やさらなる上昇を予測してきましたが、依然として弱気市場が続いているため、最近ではネガティブなコメントも目立つようになってきました。しかしモハメド氏は、仮想通貨やブロックチェーンの技術自体は高く評価しており、長期的に繁栄すると考えています。

Mohamed A El-Erian(モハメド・A・エラリアン)氏は、アメリカのオバマ政権下でグローバル開発委員会で議長を努ていた経歴も持っている有名な経済顧問であり、彼の専門的なアドバイスと分析は世界中で高く評価されています。

最近行われた「Yahoo!」とのインタビューで彼は、仮想通貨やブロックチェーンの技術は今後数か月〜半年の間で「公共及び民間」の分野で幅広く認められ、重要な役割を果たすとの見解を示しました。

Bitcoin(BTC)の採用は遅れる可能性も

time

インタビューの中でモハメド氏は、ビットコインの採用が世界的に遅れていることについても語っています。彼は『ビットコインの採用が"大規模かつ迅速"には進まない可能性があることを仮想通貨コミュニティの人々が認識しておく必要がある』と強調しました。

彼は『長期的にはビットコインが世界的に"当たり前のもの"として認められるが、期待されているような"通貨"にはならないだろう』と予想しています。

ビットコインは「投資の対象」として普及する可能性が高いため、本来の主な目的とされていた"決済通貨"にはならないと同氏は考えています。モハメド氏はビットコインの成長が"通貨"としてではなく、多くの新しい市場や一般の人々を魅了する「技術的な魅力」から始まると考えているようです。

ビットコイン価格は「55万円」が適正

bitcoin-price

ビットコイン(BTC)に投資する多くの投資家や専門家の人々は「1BTC=5,000ドル(約55万円)」は低価格であり、『買い』に値する価値のある資産だという意見を支持していますが、モハメド氏も同様に以前からビットコインの価格は55万円程度が妥当であるとの考えを維持しています。

多くの専門家は、ビットコイン価格が6,000ドル(約66万円)を下回るとビットコイン市場だけでなく現在取引されているその他全てのアルトコインにとっての重大な問題になる可能性があると推測しています。

モハメド氏が述べている意見は大部分の仮想通貨コミュニティや金融、経済界の専門家からも支持されるものであるとも言えるでしょう。

ビットコインの価格推移|2018年9月14日

BTC/JPYのチャート 長期的な価格推移(引用:bitbank)BTC/JPYのチャート 長期的な価格推移(引用:bitbank)

ビットコイン価格は今のところ約65万円のサポートラインで留まっており、度々上昇しながら再び65〜70万円まで下落する動きを続けています。

これから回復すると見られていたビットコインの価格が再度下落したことによって、やや混乱気味な人々も見え始めていますが、ビットコインは依然として650,000円のサポートを維持しており、2018年9月14日の時点では735,000円近くまで回復しています。

ビットコイン(BTC)などの購入は、セキュリティ面でも安心できる仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

トロントの大学「ブロックチェーン技術者」育成コース提供へ|業界のリーダーを目指す

トロントの大学「ブロックチェーン技術者」育成コース提供へ|業界のリーダーを目指す

Huobi(フォビ)が新たなサービスを開始|さらにブラジル市場へも進出か?

Huobi(フォビ)が新たなサービスを開始|さらにブラジル市場へも進出か?

仮想通貨ニュース週間まとめ|7月22日〜28日

仮想通貨ニュース週間まとめ|7月22日〜28日

NFL選手会:ブロックチェーンスタートアップ「Sports Castr」に投資

NFL選手会:ブロックチェーンスタートアップ「Sports Castr」に投資

ビットコインで退職金「元米国大統領候補Ron Paul氏がCM出演」

ビットコインで退職金「元米国大統領候補Ron Paul氏がCM出演」

韓国の首都ソウルは独自の仮想通貨を開発している

韓国の首都ソウルは独自の仮想通貨を開発している

注目度の高い仮想通貨ニュース

【重要】みんなのビットコイン「楽天ウォレット」へと商号変更|現行サービスは終了へ

【重要】みんなのビットコイン「楽天ウォレット」へと商号変更|現行サービスは終了へ

Ripple社CTO「リップル(XRP)は証券ではない」規制の不確実性を指摘

Ripple社CTO「リップル(XRP)は証券ではない」規制の不確実性を指摘

伝説の投資家Marc Faber:遂にビットコインを購入「BTCは標準になる可能性がある」

伝説の投資家Marc Faber:遂にビットコインを購入「BTCは標準になる可能性がある」

【世界初】仮想通貨決済による「オンライン不動産オークション」開催|BTC・BNBに対応

【世界初】仮想通貨決済による「オンライン不動産オークション」開催|BTC・BNBに対応

【Cardano/ADA】Shelley(シェリー)のリリースが重要視される理由とは?

【Cardano/ADA】Shelley(シェリー)のリリースが重要視される理由とは?

従業員の「資格情報」をブロックチェーンで管理|証明書発行プロセスも簡素化:PwC

従業員の「資格情報」をブロックチェーンで管理|証明書発行プロセスも簡素化:PwC

Twitter CEO:ビットコイン保管用にハードウェアウォレット「Trezor」を選択

Twitter CEO:ビットコイン保管用にハードウェアウォレット「Trezor」を選択

SIRIN LABS:マイイーサウォレットと提携|MEWによる「FINNEY™購入」が可能に

SIRIN LABS:マイイーサウォレットと提携|MEWによる「FINNEY™購入」が可能に

スイスの大手銀行「Julius Baer」が仮想通貨市場に参入|デジタル資産の需要増加に対応

スイスの大手銀行「Julius Baer」が仮想通貨市場に参入|デジタル資産の需要増加に対応

ガス・石油業界で「ブロックチェーン・コンソーシアム」発足|大手企業7社が参加

ガス・石油業界で「ブロックチェーン・コンソーシアム」発足|大手企業7社が参加

リップル(Ripple/XRP)決済で「ホテル予約」が可能に!対応店舗160万以上:Trippki

リップル(Ripple/XRP)決済で「ホテル予約」が可能に!対応店舗160万以上:Trippki

XRPは有価証券か?Ripple社に対する「訴訟問題」についてBINANCE CEOが語る

XRPは有価証券か?Ripple社に対する「訴訟問題」についてBINANCE CEOが語る

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

人気のタグから探す