リップル(XRP)世界184カ国で利用される金融アプリで「使用量No.1」を獲得:Uphold

by BITTIMES

仮想通貨(暗号資産)や法定通貨、貴金属などといった幅広い資産を管理することができる金融アプリ「Uphold(アップホールド)」は、2018年12月27日にリップル(XRP)の使用量がビットコイン(BTC)を上回り、サービス内で最も利用される暗号通貨となったことを報告しました。

こちらから読む:基軸通貨としての採用が続く「Ripple/XRP」関連ニュース

世界184カ国、数百万人に利用される「XRP」

uphold

Uphold(アップホールド)は、世界184カ国以上に住む何百万人もの人々向けにオンラインで複数の資産を効率よく管理することができるアプリを提供しています。同社が提供しているサービスは、
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
ライトコイン(Litecoin/LTC)
ダッシュ(Dash/DASH)
ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash/BCH)
などをはじめとする合計30種類以上の仮想通貨や、世界各国の法定通貨、金/銀/パラジウム/白金などの貴金属といった、幅広い資産を管理・取引することができるサービスを提供しています。

同社は今年の3月に「Uphold」で取り扱う仮想通貨を決定するアンケート投票を行い、約12,000票のうちの51%を占めたリップル(XRP)を追加しました。「Upholdで"XRP"を管理することができるようなった」というニュースは当時も大きな話題となり、世界各地のメディアで取り上げられていました。

その後「Uphold」のアプリでXRPを利用するユーザーは着実に増えており、2018年12月27日にはこれまで利用量が最も多いとされていたビットコイン(BTC)を上回り、リップル(XRP)が1位になったことが発表されました。

国際送金・決済手段・仮想通貨取引「XRP」の活用法は様々

XRP

リップル(Ripple/XRP)は、この一年間で急速にユーザー数を増やしており、Ripple社と提携を結ぶ企業も急増しています。また最近では「XRP」を"基軸通貨"として取り扱う仮想通貨取引所も増えてきており、世界最大級の仮想通貨取引所として知られるBINANCE(バイナンス)も最近XRPを基軸通貨とすることを発表しています。

世界各国の銀行間で利用される国際送金手段としての基盤を築いただけでなく、複数の仮想通貨取引所での基軸通貨にも採用され、さらには様々なアプリケーションやサービスの登場によって、日常生活でも利用することができるようになったXRPは、今や幅広いことに利用できる革新的な仮想通貨としての地位を確立しています。

このようなことを踏まえて考えると、世界各国の人々が利用する金融アプリケーションで「XRP」の使用量が増加するのは当然のことであると考えられます。今後もXRPのユーザーはさらに増加すると予想されるため、実際に使用する基盤が整っているXRPの使用量はさらに拡大していくと予想されます。

リップル(Ripple/XRP)の価格|2018年12月27日

リップル(Ripple/XRP)の価格は、2018年12月24日に「1XRP=49円」近くまで上昇しましたが、その後は下落しており、2018年12月27日時点では「1XRP=40.47円」で取引されています。

2018年12月13日〜12月27日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)2018年12月13日〜12月27日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)

リップル(XRP)の購入は取引量で世界一にもなった仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨取引アプリRobinhoodがコロラド州に進出

仮想通貨取引アプリRobinhoodがコロラド州に進出

BMW:ブロックチェーン企業「Bloom」と提携|顧客への融資を合理化

BMW:ブロックチェーン企業「Bloom」と提携|顧客への融資を合理化

キャッシュレス化が招く「プライバシー問題」解決の鍵はビットコイン:Arthur Hayes

キャッシュレス化が招く「プライバシー問題」解決の鍵はビットコイン:Arthur Hayes

仮想通貨を楽しく学べるマンガ雑誌『週刊少年クリプト』

仮想通貨を楽しく学べるマンガ雑誌『週刊少年クリプト』

オランダの仮想通貨取引所Blockportが米国市場に参入

オランダの仮想通貨取引所Blockportが米国市場に参入

リップル(ripple)今後の行方「詐欺で業者代表逮捕」

リップル(ripple)今後の行方「詐欺で業者代表逮捕」

注目度の高い仮想通貨ニュース

市場下落するもビットコインATM業績は順調|週間売上「3,920万円」を記録:豪州

市場下落するもビットコインATM業績は順調|週間売上「3,920万円」を記録:豪州

ビットコイン価格は今後どうなるのか?市場回復の目処は?専門家の予想をまとめ読み

ビットコイン価格は今後どうなるのか?市場回復の目処は?専門家の予想をまとめ読み

スペイン最大の自動車メーカー「SEAT」がブロックチェーン・コンソーシアムに参加

スペイン最大の自動車メーカー「SEAT」がブロックチェーン・コンソーシアムに参加

【速報】コインチェックを「仮想通貨交換業者」として正式登録:金融庁

【速報】コインチェックを「仮想通貨交換業者」として正式登録:金融庁

ジブラルタルの仮想通貨取引所「GBX-DAX」リップル(Ripple/XRP)の取り扱い開始

ジブラルタルの仮想通貨取引所「GBX-DAX」リップル(Ripple/XRP)の取り扱い開始

初心者でも簡単「Lightning Network対応」ビットコインウォレットのβ版がリリース

初心者でも簡単「Lightning Network対応」ビットコインウォレットのβ版がリリース

日本国内の「ブロックチェーン普及促進」に向け業界団体が連携|参加企業500社を目指す

日本国内の「ブロックチェーン普及促進」に向け業界団体が連携|参加企業500社を目指す

ブロックチェーンで「データ通信」の安全性確保|航空管制業務への活用を検討:NASA

ブロックチェーンで「データ通信」の安全性確保|航空管制業務への活用を検討:NASA

合法化進む「大麻」へのブロックチェーン活用|急成長する2大産業の現状と今後の可能性

合法化進む「大麻」へのブロックチェーン活用|急成長する2大産業の現状と今後の可能性

仮想通貨ニュース週間まとめ|12月16日〜22日

仮想通貨ニュース週間まとめ|12月16日〜22日

トロン(TRX)は「niTROn SUMMIT」でDAppの発展をサポートし、開発環境を再構築する

トロン(TRX)は「niTROn SUMMIT」でDAppの発展をサポートし、開発環境を再構築する

香港の仮想通貨取引所「biger」リップル(Ripple/XRP)の取り扱い開始

香港の仮想通貨取引所「biger」リップル(Ripple/XRP)の取り扱い開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

航空業界×ブロックチェーン「安全・安心・低価格」を実現する分散型の業務改革

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

【保存版】ブロックチェーン総合まとめ:各業界や企業・世界各国の活用事例

ブロックチェーンが「農業」の未来を変革 ー トレーサビリティで食品管理をスマートに

ブロックチェーンが「農業」の未来を変革 ー トレーサビリティで食品管理をスマートに

人気のタグから探す