リップル(XRP)世界184カ国で利用される金融アプリで「使用量No.1」を獲得:Uphold

by BITTIMES   

仮想通貨(暗号資産)や法定通貨、貴金属などといった幅広い資産を管理することができる金融アプリ「Uphold(アップホールド)」は、2018年12月27日にリップル(XRP)の使用量がビットコイン(BTC)を上回り、サービス内で最も利用される暗号通貨となったことを報告しました。

こちらから読む:基軸通貨としての採用が続く「Ripple/XRP」関連ニュース

世界184カ国、数百万人に利用される「XRP」

uphold

Uphold(アップホールド)は、世界184カ国以上に住む何百万人もの人々向けにオンラインで複数の資産を効率よく管理することができるアプリを提供しています。同社が提供しているサービスは、
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
ライトコイン(Litecoin/LTC)
ダッシュ(Dash/DASH)
ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash/BCH)
などをはじめとする合計30種類以上の仮想通貨や、世界各国の法定通貨、金/銀/パラジウム/白金などの貴金属といった、幅広い資産を管理・取引することができるサービスを提供しています。

同社は今年の3月に「Uphold」で取り扱う仮想通貨を決定するアンケート投票を行い、約12,000票のうちの51%を占めたリップル(XRP)を追加しました。「Upholdで"XRP"を管理することができるようなった」というニュースは当時も大きな話題となり、世界各地のメディアで取り上げられていました。

その後「Uphold」のアプリでXRPを利用するユーザーは着実に増えており、2018年12月27日にはこれまで利用量が最も多いとされていたビットコイン(BTC)を上回り、リップル(XRP)が1位になったことが発表されました。

国際送金・決済手段・仮想通貨取引「XRP」の活用法は様々

XRP

リップル(Ripple/XRP)は、この一年間で急速にユーザー数を増やしており、Ripple社と提携を結ぶ企業も急増しています。また最近では「XRP」を"基軸通貨"として取り扱う仮想通貨取引所も増えてきており、世界最大級の仮想通貨取引所として知られるBINANCE(バイナンス)も最近XRPを基軸通貨とすることを発表しています。

世界各国の銀行間で利用される国際送金手段としての基盤を築いただけでなく、複数の仮想通貨取引所での基軸通貨にも採用され、さらには様々なアプリケーションやサービスの登場によって、日常生活でも利用することができるようになったXRPは、今や幅広いことに利用できる革新的な仮想通貨としての地位を確立しています。

このようなことを踏まえて考えると、世界各国の人々が利用する金融アプリケーションで「XRP」の使用量が増加するのは当然のことであると考えられます。今後もXRPのユーザーはさらに増加すると予想されるため、実際に使用する基盤が整っているXRPの使用量はさらに拡大していくと予想されます。

リップル(Ripple/XRP)の価格|2018年12月27日

リップル(Ripple/XRP)の価格は、2018年12月24日に「1XRP=49円」近くまで上昇しましたが、その後は下落しており、2018年12月27日時点では「1XRP=40.47円」で取引されています。

2018年12月13日〜12月27日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)2018年12月13日〜12月27日 XRPのチャート(引用:coingecko.com)

リップル(XRP)の購入は取引量で世界一にもなった仮想通貨取引所bitbank(ビットバンク)からどうぞ。

仮想通貨取引所 bitbank の画像 仮想通貨取引所bitbankの登録ページはこちら

bitbankの登録方法はこちらで詳しく解説しています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

英広告監視機関「Arsenal FCのファントークン広告」に警告|説明不足だと指摘

英広告監視機関「Arsenal FCのファントークン広告」に警告|説明不足だと指摘

Ripple社:東南アジアで事業拡大へ|国際送金企業「Tranglo社」の株式40%を取得

Ripple社:東南アジアで事業拡大へ|国際送金企業「Tranglo社」の株式40%を取得

Bybit:人気Move to Earnアプリ「Sweatcoin」のSWEATサポートへ

Bybit:人気Move to Earnアプリ「Sweatcoin」のSWEATサポートへ

Moonstakeウォレット「MoonPay」のサービス統合|簡単・安全な暗号資産購入が可能に

Moonstakeウォレット「MoonPay」のサービス統合|簡単・安全な暗号資産購入が可能に

Blockstream×Block「太陽光発電のビットコインマイニング施設」建設へ|Tesla製品も活用

Blockstream×Block「太陽光発電のビットコインマイニング施設」建設へ|Tesla製品も活用

Bakkt CEOの後任が決定|2020年は「仮想通貨決済」分野で事業拡大か

Bakkt CEOの後任が決定|2020年は「仮想通貨決済」分野で事業拡大か

注目度の高い仮想通貨ニュース

ZEBEDEE×VIKER:ビットコインが稼げる「チェス・スクラッチ」のゲーム公開

ZEBEDEE×VIKER:ビットコインが稼げる「チェス・スクラッチ」のゲーム公開

レイヤー1オラクルネットワーク「Flare」がローンチ

レイヤー1オラクルネットワーク「Flare」がローンチ

Cardanoウォレット数「過去1ヶ月間で50,000以上増加」今年春には400万到達か

Cardanoウォレット数「過去1ヶ月間で50,000以上増加」今年春には400万到達か

コインチェック:法人向けサービス「Coincheck for Business」提供開始

コインチェック:法人向けサービス「Coincheck for Business」提供開始

Bitget「友達招待で互いに報酬を獲得、50,000USDTを山分け」イベント開催中

Bitget「友達招待で互いに報酬を獲得、50,000USDTを山分け」イベント開催中

滝沢秀明氏:火山写真のNFT作品「Volcano Adventure Club」発行|OpenSeaで販売

滝沢秀明氏:火山写真のNFT作品「Volcano Adventure Club」発行|OpenSeaで販売

カザフスタン国立銀行:中央銀行デジタル通貨のテスト開始|BINANCEも協力

カザフスタン国立銀行:中央銀行デジタル通貨のテスト開始|BINANCEも協力

バイデン政権「仮想通貨リスク軽減のためのロードマップ」を発表

バイデン政権「仮想通貨リスク軽減のためのロードマップ」を発表

Robinhood「ビットコインSVの上場廃止」を発表|BSV価格は下落

Robinhood「ビットコインSVの上場廃止」を発表|BSV価格は下落

メタマスク:拡張機能版ウォレットで「プライバシー関連のアップデート」実施

メタマスク:拡張機能版ウォレットで「プライバシー関連のアップデート」実施

The Sandboxに「北斗の拳」のメタバース構築|世紀末LAND展開へ

The Sandboxに「北斗の拳」のメタバース構築|世紀末LAND展開へ

Bitget:安全性を高める専用ウォレットによる資産カストディサービスを開始

Bitget:安全性を高める専用ウォレットによる資産カストディサービスを開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す