仮想通貨取引所DeCurret:新規登録の受付開始「最大5,500円相当のビットコイン」貰える

by BITTIMES

仮想通貨取引所DeCurret(ディーカレット)は、2019年3月27日から新規登録の受付を開始しました。同社は現在「ディーカレット開業記念キャンペーン」と題して、最大5,500円相当のビットコイン(Bitcoin/BTC)がもらえるキャンペーンを開催しています。

こちらから読む:ヤフー出資の取引所、事前登録開始「日本」国内ニュース

ディーカレット:先行申し込み受付開始

DeCurret(ディーカレット)は、2019年3月27日に新規登録の受付を開始しています。現在は「先行申し込み受付期間」となっており、最初の「ゲストアカウント登録」及び、入金や取引を開始するための「ベーシックアカウント開設申込」ができるようになっています。

実際に「ベーシックアカウント」が開設され、仮想通貨取引などが行えるようになるのは2019年4月16日からの予定となっているため、現時点から「ゲストアカウント登録」と「ベーシックアカウント開設申込」を完了させておけば、いち早く取引を開始することができます。

同社は現在「ディーカレット開業記念キャンペーン」と題して、最大5,500円相当のビットコイン(BTC)がもらえるキャンペーンを開催しています。

「ディーカレット開業記念キャンペーン」開催中

DeCurret-campaign

「ディーカレット開業記念キャンペーン」は、期間中に特定の条件を満たしたユーザーに対して最大5,500円相当のビットコイン(BTC)をプレゼントする企画となっています。満たすべき条件は次の通りです。

新規アカウント開設で「2,000円相当のBTC」

新規アカウント開設を行なった全ユーザーは「2,000円相当のBTC」を受け取ることができます。キャンペーン期間は「2019年3月27日〜2019年6月30日まで」となっており、期間内に「ベーシックアカウント開設」までのプロセスを完了させることが条件となっています。

このプロセスには「メールアドレスとパスワード登録による"ゲストアカウント登録"」と「名前、住所、電話番号、生年月日、職業、年収、取引目的、本人確認書類の提出などによる"ベーシックアカウント開設"」が含まれます。

つまり、基本的な登録を完了し、本人確認も済ませた上で、実際に取引可能な状態になった時点で「BTCプレゼント」の対象となります。

全7種類の通貨ペア取引で「最大3,500円相当のBTC」

基本的な登録を完了して、実際に仮想通貨の取引を行なったユーザーには、取引を行なった通貨ペアの種類に応じて「500円〜3,500円相当のBTC」がプレゼントされます。

同社が取り扱う通貨ペアは次の7種類となっています。
・BTC/JPY
・BCH/JPY
・LTC/JPY
・XRP/JPY
・BCH/BTC
・LTC/BTC
・XRP/BTC

特典付与の対象となる1注文あたりの最小数量・金額は、「円建て取引は1,000円」「ビットコイン建て取引は0.0025BTC」となっており、取引を行なった種類に応じて以下の金額相当のBTCが付与されることになっています。
・1種類:500円相当のBTC
・2種類:1,000円相当のBTC
・3種類:1,500円相当のBTC
・4種類:2,000円相当のBTC
・5種類:2,500円相当のBTC
・6種類:3,000円相当のBTC
・7種類:3,500円相当のBTC

ビットコインの付与期間

条件を満たしたユーザーへの「ビットコインの付与期間」は、アカウント開設を完了した時期によって変化するようになっており、
・4月までに完了→5月中旬
・5月までに完了→6月中旬
・6月までに完了→7月中旬
に付与されることになっています。

(画像:decurret.com)(画像:decurret.com)

DeCurret(ディーカレット)は日本国内の大手企業19社から出資を受けており、最近では「JR東日本が発行する「Suica(スイカ)」など複数の電子マネーを仮想通貨でチャージできるようにするサービスなども検討している」との報道も話題になっています。現時点では「このサービスに関する具体的な計画はない」とされていますが、これから本格的にサービスが開始されることによって、現在未定の計画も徐々に進められていくと予想されます。

日本の新しい仮想通貨取引所として新たにオープンした「DeCurret」には今後も注目が集まります。
>「DeCurret」の新規登録などはこちらからどうぞ
>「ディーカレット開業記念キャンペーン」の詳細はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

韓国の仮想通貨取引所が北朝鮮からハッキングを受けていた事が判明

韓国の仮想通貨取引所が北朝鮮からハッキングを受けていた事が判明

仮想通貨取引所に大きな変化?|GMOコイン驚きの黒字額は?

仮想通貨取引所に大きな変化?|GMOコイン驚きの黒字額は?

北朝鮮ビットコイン窃盗部隊に6000人「意外にも優秀な彼ら」

北朝鮮ビットコイン窃盗部隊に6000人「意外にも優秀な彼ら」

仮想通貨取引所BINANCE:モバイル端末向けアプリに「プッシュ通知機能」搭載へ

仮想通貨取引所BINANCE:モバイル端末向けアプリに「プッシュ通知機能」搭載へ

ブロックチェーン技術で「銀行間送金システム」実証へ|全銀ネットが富士通などと協力

ブロックチェーン技術で「銀行間送金システム」実証へ|全銀ネットが富士通などと協力

【福岡県】仮想通貨が使えるキャッシュレス対応店舗一覧

【福岡県】仮想通貨が使えるキャッシュレス対応店舗一覧

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨決済にも対応か?Softbank・TOYOTAのMaaS連合に「bitFlyer」が参加

仮想通貨決済にも対応か?Softbank・TOYOTAのMaaS連合に「bitFlyer」が参加

Braveブラウザ:仮想通貨BATの「出金機能」追加へ|開発者向けに提供開始

Braveブラウザ:仮想通貨BATの「出金機能」追加へ|開発者向けに提供開始

ビットコイン、止まらぬ下落で「90万円台」目前に|もはや安全資産とは呼べない?

ビットコイン、止まらぬ下落で「90万円台」目前に|もはや安全資産とは呼べない?

BINANCE US:上場予定の仮想通貨「30銘柄」を公開|ADA・XRPなども検討

BINANCE US:上場予定の仮想通貨「30銘柄」を公開|ADA・XRPなども検討

ビットコイン「年末200万円超え」を予想|但し、一時下落の可能性も:米投資会社CEO

ビットコイン「年末200万円超え」を予想|但し、一時下落の可能性も:米投資会社CEO

BINANCE:本人確認画像「漏洩」に関する声明文を公開|情報提供者にはBTC報酬

BINANCE:本人確認画像「漏洩」に関する声明文を公開|情報提供者にはBTC報酬

強気派Brian Kellyが語る「ビットコイン市場の懸念点」今後価格はどう動くのか?

強気派Brian Kellyが語る「ビットコイン市場の懸念点」今後価格はどう動くのか?

BINANCE CEOが「米国ユーザー除外」を決断した理由とは|仮想通貨規制では日本を賞賛

BINANCE CEOが「米国ユーザー除外」を決断した理由とは|仮想通貨規制では日本を賞賛

Tron CEOに対する「不信感」高まる|パーティ参加報道に続き「買収費用未払い」疑惑も

Tron CEOに対する「不信感」高まる|パーティ参加報道に続き「買収費用未払い」疑惑も

トッププラットフォームがIEOを立ち上げ|Platinum Q DAO研究チームが「BTCNEXT」を選択

トッププラットフォームがIEOを立ち上げ|Platinum Q DAO研究チームが「BTCNEXT」を選択

BINANCEのiOS版アプリが「App Store」に再登場

BINANCEのiOS版アプリが「App Store」に再登場

ビットポイント台湾:ジャパン側に「約26億円相当の補償」求める|訴訟の可能性も

ビットポイント台湾:ジャパン側に「約26億円相当の補償」求める|訴訟の可能性も

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

人気のタグから探す