仮想通貨でチャージ可能に?電子マネー「Suica」などへの対応検討:ディーカレット

by BITTIMES   

仮想通貨交換業者として金融庁から正式に認可を受けたばかりの「株式会社ディーカレット(DeCurret)」が、JR東日本が発行する「Suica(スイカ)」をはじめとする複数の電子マネーを仮想通貨(暗号資産)でチャージすることができるサービスを2019年6月から開始することを検討していることがテレビ朝日のニュース番組で明らかになりました。

こちらから読む:仮想通貨交換業者に"新たな2社"登録「日本」国内ニュース

Suicaを含む「複数の電子マネー」に仮想通貨チャージ

金融庁から仮想通貨交換業者として正式に認可を受けた「株式会社ディーカレット(DeCurret)」は、JR東日本が発行する「Suica(スイカ)」を含む、複数の電子マネーに仮想通貨でチャージすることができる国内初のサービスを検討していると伝えられています。

「Suica」は、日本国内で7,500万枚も発行されている電子マネーであり、電車やバスなどの交通機関や大手コンビニなど58万店で利用することができます。

報道によると、同社はこのサービスを今年6月から開始することを検討しているとされており、国内で急速に進む「キャッシュレス化」の動きと共に仮想通貨が普及していくのではないか?と注目が集まっています。

国内大手19社から出資を受ける「ディーカレット」

「ディーカレット(DeCurret)」は、JR東日本だけでなく、
・株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)
・伊藤忠商事株式会社
・株式会社ビックカメラ
・ヤマトホールディングス株式会社
などといった、国内の大手企業19社から出資を受けています。

ディーカレットのパートナー企業(画像:decurret.com)ディーカレットのパートナー企業(画像:decurret.com)

先日「仮想通貨交換業者」として正式に登録を完了した同社は、2019年3月27日から登録受付を開始しており、2019年4月16日から仮想通貨の現物取引サービスを開始する予定となっています。

取り扱う仮想通貨は、
ビットコイン(Bitcoin/BTC)
イーサリアム(Ethereum/ETH)
ライトコイン(Litecoin/LTC)
リップル(Ripple/XRP)
ビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)
となっており、イーサリアムは今年の夏頃から取り扱いが開始される予定となっています。これら全ての仮想通貨がチャージに利用できるようになるかどうかは不明であるものの、その可能性もあると考えられるため、今後の同社からの発表には期待が高まります。

「ディーカレット」に関する詳しい情報は以下の公式サイトをどうぞ
>「ディーカレット」の公式サイトはこちら

追記:現時点での具体的な計画はなし

追記:2019年3月27日
ディーカレットの代表取締役社長である時田一広氏は、今回の報道で話題となった「Suicaなどの電子マネーを仮想通貨でチャージできる」という報道について、「検討はしているものの、現時点では具体的な計画はない」と語っており、"報道されているほどの具体的な計画はない"ということを説明しています。

しかしJR東日本の常務執行役員である野口忍氏は、2019年3月27日に開催された事業説明会の中で、「デジタル通貨には大きな可能性がある」と語っており、最初のステップとして「デジタル通貨からSuicaへのチャージ」を現実のものにするための方法をディーカレットと共に検討していきたいと考えていることを説明しています。

期待されていた"6月にサービスが開始される可能性"はやや薄まったものの、このような計画があることは間違いないため、今後の進展を待ちましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

金融庁が大手仮想通貨取引所3社に業務改善命令

金融庁が大手仮想通貨取引所3社に業務改善命令

バヌアツの証券取引所DSTOQ:ライセンスを受けた仮想通貨取引プラットフォームを公開

バヌアツの証券取引所DSTOQ:ライセンスを受けた仮想通貨取引プラットフォームを公開

日本政府:新たな暗号技術を模索「耐量子コンピューター」を重要視|2023年導入目指す

日本政府:新たな暗号技術を模索「耐量子コンピューター」を重要視|2023年導入目指す

【速報】ゴールドマンサックスが仮想通貨取引の開始を発表

【速報】ゴールドマンサックスが仮想通貨取引の開始を発表

AKONが仮想通貨

AKONが仮想通貨"未来都市"を建設「エイコイン」がアフリカの救世主に

IOTA(MIOTA)公式ウォレット「Trinity(トリニティ)」公開【日本語対応】

IOTA(MIOTA)公式ウォレット「Trinity(トリニティ)」公開【日本語対応】

注目度の高い仮想通貨ニュース

トッププラットフォームがIEOを立ち上げ|Platinum Q DAO研究チームが「BTCNEXT」を選択

トッププラットフォームがIEOを立ち上げ|Platinum Q DAO研究チームが「BTCNEXT」を選択

ネム(NEM/XEM)活用した次世代SNS「nemgraph」公開|投稿写真の使用権販売機能も

ネム(NEM/XEM)活用した次世代SNS「nemgraph」公開|投稿写真の使用権販売機能も

TRON:米国取引所へのTRX上場を「最優先事項」として着手

TRON:米国取引所へのTRX上場を「最優先事項」として着手

BINANCEのiOS版アプリが「App Store」に再登場

BINANCEのiOS版アプリが「App Store」に再登場

世界最大の仮想通貨カストディアンは「コインベース」に|大手Xapoを約58億円で買収

世界最大の仮想通貨カストディアンは「コインベース」に|大手Xapoを約58億円で買収

ノルウェー最大の格安航空会社「仮想通貨決済」導入を計画|今後数カ月以内には開始か

ノルウェー最大の格安航空会社「仮想通貨決済」導入を計画|今後数カ月以内には開始か

長期的視野で「貯蓄」を|ビットコイン「1,000万円」超えを予想:元GoldmanSachsアナリスト

長期的視野で「貯蓄」を|ビットコイン「1,000万円」超えを予想:元GoldmanSachsアナリスト

FRBの決済技術「FedNow」はリップル(XRP)の脅威になるのか?

FRBの決済技術「FedNow」はリップル(XRP)の脅威になるのか?

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年8月11日〜17日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年8月11日〜17日

Tron CEO、腎臓結石による「バフェットランチ延期」を発表

Tron CEO、腎臓結石による「バフェットランチ延期」を発表

【予測精度99.5%】著名アナリストが語るビットコインの今後|6年後には「100倍」に?

【予測精度99.5%】著名アナリストが語るビットコインの今後|6年後には「100倍」に?

PundiX(NPXS)の仮想通貨決済アプリが「Samsung Galaxy S10」で利用可能に

PundiX(NPXS)の仮想通貨決済アプリが「Samsung Galaxy S10」で利用可能に

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

人気のタグから探す