SBIバーチャル・カレンシーズ「BitcoinCash/BCH」取扱い廃止へ|BSV除外運動にも変化

by BITTIMES   

仮想通貨取引所「SBIバーチャル・カレンシーズ(SBIVC)」は、2019年4月16日にビットコインキャッシュ(BitcoinCash/BCH)の取扱いを廃止することを発表しました。廃止に関するスケジュールの詳細は今月下旬に改めて報告されることになっています。

こちらから読む:ディーカレットが現物取引を開始「日本」国内ニュース

ビットコインキャッシュ「取扱い廃止」の理由

SBIバーチャル・カレンシーズ(SBIVC)は、ビットコインキャッシュ(BCH)のハードフォークが行われて以降は「顧客資産の安全性確保」などの面を考慮した上で「ユーザーとの取引に支障がないと同社が判断した時点から提供を開始する予定」だと説明しており、取り扱いを停止していました。

今回の発表では「BCHの取扱いを廃止する理由」として、
1.BCHの時価総額が大幅に減少したこと
2.51%攻撃を受ける可能性が高まり、安全性に疑義が生じていること
3.さらなるハードフォークで、価格下落の可能性も考えられること
の3点が挙げられています。

また、ビットコインキャッシュ(BCH)は「より顧客の便益を高める金融サービスを提供する」という同社グループの経営理念からは乖離した状況にあるとも指摘されており、投資家保護の観点からも「継続して取扱うべきではない」と判断したからだと説明されています。

「取扱い廃止・預かり分の返却」に関する今後の予定

取扱いの廃止予定日は「2019年6月下旬に予定している」とされており、4月下旬を目処に「ユーザーによるBCH売却」を通じた換金を開始、5月下旬を目処にユーザーが管理する同社指定のハードウェアウォレット「CoolXWallet」へのBCH出庫を開始すると説明されています。(具体的なスケジュールは4月下旬を目処に改めて報告)

なお、これらのサービス開始は「預かり分のBCH」に関するものであり、再開されるのも「売却取引・出庫のみ」となっています。最終的にはビットコインキャッシュの取扱いが終了することとなるため、「BCHの購入」や「BCHの入庫」は受け付けられていません。

また、取扱い廃止日までに「売却・出庫」が行われなかったBCHに関しては、同社が適正価格で売却うえで"日本円"で返金する予定だと説明されています。この詳細に関しても4月下旬に改めて報告されることになります。

さらに、ビットコインキャッシュのハードフォークの際に保有者が取得すべきであったビットコイン・サトシビジョン(BitcoinSV/BSV)も、これらのスケジュールに合わせて各ユーザーのBSVに相当する対価を"金銭"で交付するとされています。この詳細も4月下旬に発表されることになります。

OKExは「ビットコインSV」の取扱い継続

ビットコインキャッシュ(BCH)とビットコインSV(BSV)の間では現在新たな問題が発生しており、BINANCE(バイナンス)をはじめとする世界の主要な仮想通貨取引所は「ビットコインSV(BSV)の上場廃止」を発表しています。

一方、SBIホールディングスのCEOである北尾吉孝氏は、ビットコインSVを主導しているCraig Wright(クレイグ・ライト)氏とディナーを楽しむほど親しい関係であることを以前に自身のTwitter上で明かしているため、SBIバーチャル・カレンシーズにおける「BCHの取扱い廃止」は今回の騒動も影響していると考えられています。

先日の時点では、ビットコインSVに対する批判的な意見が目立っていたものの、大手仮想通貨取引所の1つである「OKEx(オーケーイーエックス)」は、BSVに対する厳密な評価を行なった上で「BSVは現在、当社のリスト解除基準を満たしていない」との見解を示しており、当分の間はBSVを上場廃止にする意図はないと発表しています。

2019年4月17日|ビットコインキャッシュ(BCH)の価格

ビットコインキャッシュ(BCH)の価格は、先日16日には一時的に36万円以上にまで回復したものの、その後は横ばいの状態が続いており、2019年4月17日時点では「1BCH=35,458円」で取引されています。

2019年3月18日〜2019年4月17日 BCHのチャート(引用:coingecko.com)2019年3月18日〜2019年4月17日 BCHのチャート(引用:coingecko.com)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

日本初の地方自治体ICO計画が岡山県西粟倉村から始まる

日本初の地方自治体ICO計画が岡山県西粟倉村から始まる

ブロックチェーンで「日本米の出荷プロセス」効率化へ:SBI×百笑市場×CTIA

ブロックチェーンで「日本米の出荷プロセス」効率化へ:SBI×百笑市場×CTIA

TOYOTA×NTT「スマートシティ開発」に向けた業務資本提携を発表

TOYOTA×NTT「スマートシティ開発」に向けた業務資本提携を発表

ビットコインキャッシュ(BCH)に注目が集まる理由と価格予測

ビットコインキャッシュ(BCH)に注目が集まる理由と価格予測

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年10月11日〜17日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年10月11日〜17日

ブロックチェーン用いた「遺言スマートコントラクト」作成システムを開発:ZWEISPACE

ブロックチェーン用いた「遺言スマートコントラクト」作成システムを開発:ZWEISPACE

注目度の高い仮想通貨ニュース

Bitcoin.com:Atari Token(ATRI)の「IEO」実施へ|トークン販売後は上場も予定

Bitcoin.com:Atari Token(ATRI)の「IEO」実施へ|トークン販売後は上場も予定

Ripple社:2030年までに「CO2排出量実質ゼロ」実現へ|エネルギーウェブ財団らと協力

Ripple社:2030年までに「CO2排出量実質ゼロ」実現へ|エネルギーウェブ財団らと協力

トレンド情報番組「ズンズン!! ニトリ」放送開始:NFTゲーム開発企業アバンギャルドチェーン

トレンド情報番組「ズンズン!! ニトリ」放送開始:NFTゲーム開発企業アバンギャルドチェーン

BITMAX(ビットマックス)「暗号資産貸出サービス」提供へ|記念キャンペーンも開催

BITMAX(ビットマックス)「暗号資産貸出サービス」提供へ|記念キャンペーンも開催

中央銀行デジタル通貨「サンドドル」バハマ全国で利用可能に【世界初の正式展開】

中央銀行デジタル通貨「サンドドル」バハマ全国で利用可能に【世界初の正式展開】

bitFlyer Europe「新たなトレーディング機能」発表へ|日本ユーザーにも関係

bitFlyer Europe「新たなトレーディング機能」発表へ|日本ユーザーにも関係

暗号資産取引所「FXcoin(FXコイン)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「FXcoin(FXコイン)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年9月27日〜10月3日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年9月27日〜10月3日

ロシア中銀:中央銀行デジタル通貨「デジタルルーブル」の発行可能性を調査

ロシア中銀:中央銀行デジタル通貨「デジタルルーブル」の発行可能性を調査

Batman(バットマン)の「NFTデジタルアート」販売へ:有名漫画家Jose Delbo

Batman(バットマン)の「NFTデジタルアート」販売へ:有名漫画家Jose Delbo

ビットバンク:暗号資産の「販売所サービス」提供開始|BTC・ETH・XRPなど6銘柄に対応

ビットバンク:暗号資産の「販売所サービス」提供開始|BTC・ETH・XRPなど6銘柄に対応

【印鑑×デジタル】ブロックチェーン押印記録システム「Iohan(イオハン)」登場

【印鑑×デジタル】ブロックチェーン押印記録システム「Iohan(イオハン)」登場

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットフライヤー編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ビットバンク編:2段階認証(2FA)の「解除・設定」方法|スマホ機種変更前には必ず確認を

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ファイルコイン(Filecoin/FIL)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ビットコインボルト(Bitcoin Vault/BTCV)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

Cardano(ADA)決済「対応店舗」一覧【仮想通貨が使えるお店】

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

【2020年】ビットコイン、仮想通貨関連の「注目イベント」一覧

人気のタグから探す