仮想通貨格付け「史上初の最高評価」価格上昇率は160%超え:Weiss Ratings

by BITTIMES

仮想通貨の格付けを早い時期から開始したことでも知られる米国の格付け機関「Weiss Ratings(ワイスレーティングス)」は、ビットコイン(Bitcoin/BTC)に対する評価が"過去最高"となる「A−」となったことを2019年7月8日に報告しました。BTC価格は再び回復し始めており、本日10日の午前10時頃には「140万円台」に突入しています。

こちらから読む:伝説の投資家も"買い"可能性を示唆「ビットコイン」関連ニュース

ビットコイン、過去最高評価「A−」を獲得

米国の格付け機関である「Weiss Ratings」は、同社の「仮想通貨格付け」においてビットコイン(BTC)の評価が過去最高となる「A−」になったことを2019年7月8日に報告しました。

当社の最高格付け資産であるビットコインは、2018年1月に「Weiss Crypto Ratings」を発表して以来初めての「A-」です。

「Weiss Ratings」は、以前までビットコインを「B」や「C+」と評価しており、主流の仮想通貨と同レベルまたはそれ以下の資産として位置付けていました。しかし今回の評価によって、ビットコインは同社の格付けで"最も高い評価を受けている仮想通貨"となっており、以前まで高評価を受けていた、
イーサリアム(Ethereum/ETH)
イオス(Eos/EOS)
ライトコイン(Litecoin/LTC)
リップル(Ripple/XRP)
カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)
アイオータ(IOTA/MIOTA)
などの資産を上回っています。

(画像:weisscrypto.com)(画像:weisscrypto.com

「価格上昇率」や「技術の発展」などで高評価

「Weiss Ratings」が公開しているビットコイン評価の詳細情報では「リスクに対する報酬=B」「技術と普及率=A」と評価されており、ビットコインの評価が大幅に上がったのは「技術開発が進んだことによって取引速度が向上したこと」や「ビットコイン価格の上昇が続いていること」に関連していると伝えられています。

同社のデータによると、ビットコインの過去90日間の上昇率は2019年7月10日時点で「163.96%」だとされており、投資家の人々に素晴らしい利益を生み出していることが示されています。

(画像:weisscrypto.com)(画像:weisscrypto.com)

その他の情報としては、ビットコインは199社の仮想通貨取引所に上場しており、取引ペア数は8,699ペアにのぼっていることも報告されています。最も取引量が多い仮想通貨取引所は「BINANCE(バイナンス)」であり、最も取引量が多い通貨ペアは「BTC/USDT」だとされています。

ビットコイン価格は、本日10日の午前10時頃に「140万円」を突破しており、現在も上昇傾向が続いています。2019年の最高値である「150万円」も目前に迫ってきているため、このラインを越えることができれば過去最高値である「240万円」の突破も現実的な話であると言えるでしょう。

2019年7月10日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は、今月2日に106万円近くまで下落しましたが、その後は少しづつ回復してきており、2019年7月10日時点では「1BTC=1,411,952円」で取引されています。

2019年6月26日〜2019年7月10日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2019年6月26日〜2019年7月10日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーン先進国へ!リトアニアの挑戦「我々は負けるつもりはない」

ブロックチェーン先進国へ!リトアニアの挑戦「我々は負けるつもりはない」

ブロックチェーンが「フランチャイズ業界」にもたらすメリットを議論 ー イタリア

ブロックチェーンが「フランチャイズ業界」にもたらすメリットを議論 ー イタリア

Manchester City FCがブロックチェーン企業と提携|韓国・日本などで公式ゲーム提供へ

Manchester City FCがブロックチェーン企業と提携|韓国・日本などで公式ゲーム提供へ

暗号資産取引所「DMM Bitcoin(DMMビットコイン)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「DMM Bitcoin(DMMビットコイン)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ビットコイン470億円相当を購入した謎の人物とは?

ビットコイン470億円相当を購入した謎の人物とは?

ビットコインが使える不動産会社をついに発見

ビットコインが使える不動産会社をついに発見

注目度の高い仮想通貨ニュース

金持ち父さん著者:ビットコイン買いは「24,000ドル」まで待機

金持ち父さん著者:ビットコイン買いは「24,000ドル」まで待機

コインチェック「Coincheck IEO」7月1日提供開始|Palette Token(PLT)の購入申込みも

コインチェック「Coincheck IEO」7月1日提供開始|Palette Token(PLT)の購入申込みも

BINANCE:TRX・BTT・JST保有者に対する「APENFTエアドロップ」対応へ

BINANCE:TRX・BTT・JST保有者に対する「APENFTエアドロップ」対応へ

BINANCEの「入出金・取引手数料」や「アカウントレベル」について解説

BINANCEの「入出金・取引手数料」や「アカウントレベル」について解説

Chiliz&Socios:ブラジル初「Atlético Mineiro」の$GALOファントークン発行へ

Chiliz&Socios:ブラジル初「Atlético Mineiro」の$GALOファントークン発行へ

中国人民銀行:銀行・企業に「暗号資産関連の取り締まり強化」を指示

中国人民銀行:銀行・企業に「暗号資産関連の取り締まり強化」を指示

プロが選んだアート作品を小口購入「crowd ART」公開|NFT発行なども予定

プロが選んだアート作品を小口購入「crowd ART」公開|NFT発行なども予定

ビットポイントジャパン「NFT事業」参入へ|NFTマーケットプレイスなどを準備

ビットポイントジャパン「NFT事業」参入へ|NFTマーケットプレイスなどを準備

【Chiliz&Socios】NBA初「フィラデルフィア・セブンティシクサーズ」と提携

【Chiliz&Socios】NBA初「フィラデルフィア・セブンティシクサーズ」と提携

日本政府:デジタル庁の重点計画・成長戦略実行計画で「ブロックチェーン」に言及

日本政府:デジタル庁の重点計画・成長戦略実行計画で「ブロックチェーン」に言及

ビットバンク「オーエムジー(OMG Network/OMG)」取扱いへ

ビットバンク「オーエムジー(OMG Network/OMG)」取扱いへ

Chiliz:試合予想で報酬がもらえる新機能「Sociosプリディクター」公開

Chiliz:試合予想で報酬がもらえる新機能「Sociosプリディクター」公開

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す