ビットコイン価格、今後はゆっくりと「1,000万円」に|4chan匿名アナリストが予想

by BITTIMES

仮想通貨の価格予想はこれまでにも数多く語られていますが、実際に予想を当てることは難しく、世界的に注目を集めている専門家も『将来の価格を予想するのは難しい』と語っています。しかし一部の投資家の間では、今年1月に「4chan」掲示板で長期的な価格予想を語っていた匿名アナリストの予想が「当たっている」として話題になっています。同氏は2020年末のビットコイン価格が約942万円になると予想しています。

こちらから読む:注文価格が一時的に"800万円"超え?「ビットコイン」関連ニュース

BTC価格予想が見事的中「4chan匿名アナリスト」

英語圏で人気の画像掲示板である「4chan」の匿名アナリストが2019年1月21日に投稿したビットコイン価格予想が仮想通貨業界で話題となっています。このアナリストは、当時のビットコイン市場を「残り3ヶ月間の蓄積期間(買い貯め期間)」であると語っており、その後はゆっくりと価格が上昇した後に過去最高値付近から急激な価格上昇が始まると予想しています。

この匿名人物が具体的に示した「2019年4月〜2020年11月までの価格予想」のうち、最初の2つは見事に的中していると言われています。同氏は、
・2019年4月のBTC価格は、5,300ドル(約57万円)
・2019年7月のBTC価格は、9,200ドル(約99万円)
になると予想していましたが、実際に4月のビットコイン価格は57万円前後で推移しています。

7月の価格予想は多少上回っているものの、7月2日時点のビットコイン価格は9,500ドル(約103万円)まで下落しており、複数の専門家たちは「ビットコイン価格はやがて100万円近くまで下落する可能性がある」とも語っているため、実際にBTC価格が下落するのであれば7月の予想も的中している可能性があります。

この匿名アナリストの予想は海外の仮想通貨メディアでも取り上げられており、同氏が残した「残り4つの価格予想」にも注目が集まっています。

今後どうなる?「2020年末までの価格予想」

4chanに投稿された価格予想では、ビットコインは2019年末頃に過去最高値を突破し、その後の上昇で2020年末頃には「1BTC=942万円」にまで達するとされています。匿名アナリストが投稿した価格予想は以下のような内容となっています。

4chan-Analyst

底値は2018年12月15日でした。チャートを見てみてください。私たちは強気相場にいます。
現在私たちは蓄積段階の最後の3ヶ月にいます。そのあとはゆっくりと上昇し、それからブームが巻き起こるでしょう。スクリーンキャップはこれ。

2019年4月 - BTC〜5,300ドル(約57万円)
2019年7月 - BTC〜9,200ドル(約99万円)
2019年10月 - BTC〜16,000ドル(約173万円)
2020年2月 - BTC〜29,000ドル(約314万円)
2020年7月 - BTC〜56,000ドル(約606万円)
2020年11月 - BTC〜87,000ドル(約942万円)

時価総額は1.5兆になります。BTCのドミナンスは40%〜46%になるでしょう。

チャートは決して嘘をつきません。

同氏は期間は指定していないものの「ビットコインの時価総額は1.5兆ドル(約165兆円)に達する」と語っており、これが「仮想通貨市場全体の時価総額の40%〜46%」だと説明しています。つまり、仮想通貨市場全体の時価総額は300兆円を越えることになると考えられます。

なお、仮想通貨データサイト「CoinMarketCap」における記事執筆時点でのビットコイン時価総額は約22兆円、仮想通貨市場全体の時価総額は約35兆円となっています。

仮想通貨の価格予想は外れる場合も多いですが、稀に見事に的中させているケースがあります。今回の匿名アナリストは『チャートは嘘をつかない』と語っているため、過去のチャートデータなどをもとにして予想を導き出していると考えられますが、現時点では比較的高い割合で予想を当てているため、その他の予想が今後も的中していくのか?にも注目です。

2019年7月8日|ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格

ビットコイン(Bitcoin/BTC)の価格は、先月末に150万円近くまで上昇して以降は下落傾向が続いており、2019年7月8日時点では「1BTC=1,240,756円」で取引されています。

2019年5月9日〜2019年7月8日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)2019年5月9日〜2019年7月8日 BTCのチャート(引用:coingecko.com)

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ブロックチェーンで「臨床試験データ」を管理|医療業界の成長促進なるか

ブロックチェーンで「臨床試験データ」を管理|医療業界の成長促進なるか

仮想通貨で「チップが送れる」Twitter向け新機能を一般公開:Braveブラウザ

仮想通貨で「チップが送れる」Twitter向け新機能を一般公開:Braveブラウザ

NBAチーム「Dallas Mavericks」ビットコイン決済を受け入れ|BitPayと提携

NBAチーム「Dallas Mavericks」ビットコイン決済を受け入れ|BitPayと提携

SAMSUNG:ブロックチェーンスマホ「KlaytnPhone」発売へ|カカオの独自仮想通貨に対応

SAMSUNG:ブロックチェーンスマホ「KlaytnPhone」発売へ|カカオの独自仮想通貨に対応

仮想通貨ニュース週間まとめ|7月22日〜28日

仮想通貨ニュース週間まとめ|7月22日〜28日

仮想通貨業界で成功を目指す若者を支援|伝説の投資家による「起業家教育プログラム」

仮想通貨業界で成功を目指す若者を支援|伝説の投資家による「起業家教育プログラム」

注目度の高い仮想通貨ニュース

STOの自主規制団体「2020年4月の認定」目指す:SBI北尾社長

STOの自主規制団体「2020年4月の認定」目指す:SBI北尾社長

当選したら「毎月1,000ドル分のビットコイン支給」Jameson Lopp氏、大統領選出馬を検討

当選したら「毎月1,000ドル分のビットコイン支給」Jameson Lopp氏、大統領選出馬を検討

デジタル通貨「Jコイン」で不正アクセス被害|加盟店情報18,000件流出か

デジタル通貨「Jコイン」で不正アクセス被害|加盟店情報18,000件流出か

仮想通貨BATによる投げ銭機能が「Reddit・Vimeo」でも利用可能に:Braveブラウザ

仮想通貨BATによる投げ銭機能が「Reddit・Vimeo」でも利用可能に:Braveブラウザ

Trezor「ビットコイン(BTC)専用」ファームウェアのベータ版公開

Trezor「ビットコイン(BTC)専用」ファームウェアのベータ版公開

Binance US:新規口座登録と仮想通貨入金「来週から」受付開始|最初は6銘柄に対応

Binance US:新規口座登録と仮想通貨入金「来週から」受付開始|最初は6銘柄に対応

Liquid:仮想通貨「Gram」販売で集まった資金のウォレットアドレスを公開

Liquid:仮想通貨「Gram」販売で集まった資金のウォレットアドレスを公開

TRON(TRX)アカウント数が「350万」を突破|メインネット公開から1年で急成長

TRON(TRX)アカウント数が「350万」を突破|メインネット公開から1年で急成長

セブンイレブンで「仮想通貨」が購入可能に|Abraがフィリピンで新サービス

セブンイレブンで「仮想通貨」が購入可能に|Abraがフィリピンで新サービス

金融庁:仮想通貨関連の「事務ガイドライン」を一部改正|パブリックコメントにも回答

金融庁:仮想通貨関連の「事務ガイドライン」を一部改正|パブリックコメントにも回答

Bakkt:ビットコイン保管サービスで「1億2,500万ドルの保険」を準備

Bakkt:ビットコイン保管サービスで「1億2,500万ドルの保険」を準備

分析サイト「DApp.com」カカオのブロックチェーンKlaytnと提携|掲載アプリ拡大へ

分析サイト「DApp.com」カカオのブロックチェーンKlaytnと提携|掲載アプリ拡大へ

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

トヨタ(TOYOTA):ブロックチェーンや最新技術で「モビリティ社会」の新時代へ

人気のタグから探す