ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年7月14日〜20日

by BITTIMES

2019年7月14日〜20日にかけて紹介した仮想通貨・ブロックチェーン関連のニュースをまとめて掲載しています。この1週間で特に注目の話題をBITTIMES編集部がピックアップしてお届けします。

こちらから読む:2019年7月の「仮想通貨・ブロックチェーン」ニュース

BITPointの流出事件に関する記者会見まとめ

Bitpoint-Press-conference

仮想通貨取引所BITPoint(ビットポイント)は、2019年7月16日に先週発生した仮想通貨の流出事件に関する記者会見を開きました。

以下の記事では「記者会見で説明が行われた事柄の概要」や「質疑応答の要点」を実際の動画とともにまとめています。

国内取引所の「セキュリティ対策」まとめ

Security

仮想通貨取引所からの不正流出事件が相次いでいることを受けて、国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」に関するまとめ記事を作成しました。

日本国内でサービスを提供している仮想通貨取引所11社が行なっている対策や要点を取引所別にまとめているので、利用する仮想通貨取引所の参考にされてみてください。

「短期的な下落は気にするな」John McAfee

McAfee-BTC

ビットコイン(BTC)の価格は、今週17日に100万円を下回るラインにまで下落しましたが「2020年末までにビットコイン価格が1億円に達する」と予想しているJohn McAfee(ジョン・マカフィー)氏は、依然として強気な姿勢を維持しています。

同氏は現在の動きに不安を感じている人々に対して「短期的な下落は気にする必要がない」とアドバイスしており、一部のアルトコイン価格は現在の10倍ほどにまで上昇すると語っています。

BTC価格「急上昇」を予想:Tom Lee

Tom-Lee-Bitcoin

ビットコインの今後に関しては、米国の調査会社「Fundstrat Global Advisors(ファンドストラット・グローバル・アドバイザーズ)」の共同創業者であるThomas Lee(トーマス・リー)氏も強気予想を維持しており、ビットコイン価格は今後4ヶ月ほどで「2万ドル〜4万ドル(約216万円〜約432万円)」に達する可能性があると予想しています。

同氏は「現在の価格下落は市場が健全な証である」として今後の値動きに関しても楽観的な意見を語っており、その他複数のニュースもポジティブに捉えています。

日本主導の「仮想通貨版SWIFT」創設か

FSA

金融庁と財務省が主導しているという「仮想通貨版SWIFTを創設する計画」が国際的な機関である「金融活動作業部会(FATF)」によって承認されたことが明らかになりました。

この「仮想通貨版SWIFT」は、仮想通貨を国内外の取引所に送金する際に"個人情報"を素早くやりとりできるようにするためのものだと報告されています。

「ビットコインは誰にも止められない」米国会議員

Patrick-McHenry-BTC

世界各国の政府は仮想通貨規制を強化する取り組みを進めていますが、米国のPatrick McHenry(パトリック・マクヘンリー)議員は、ビットコインのような完全に分散化された仮想通貨は「止めることができるものではなく、止めるべきでもない」と語っています。

同氏は完全に分散化された仮想通貨は止めることはできないものの、特定の企業などに管理されている"完全に分散化されていない仮想通貨"は止めることが可能だと説明しています。

3Dブロックチェーンエクスプローラー公開

Symphony-2.0

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)を開発していることでも知られる「IOHK」は、ビットコインの取引履歴を3Dで確認することができるブロックチェーンエクスプローラー「Symphony 2.0」をリリースしました。

「Symphony 2.0」は利用者がより楽しみながら履歴を確認できるように、視覚的にも聴覚的にも新しい細工が施されています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

アメリカで「Rippleの購入方法」に関心高まる|Google検索量でビットコインを凌駕

アメリカで「Rippleの購入方法」に関心高まる|Google検索量でビットコインを凌駕

仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年2月10日〜16日

仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年2月10日〜16日

ビットコイン(BTC)取引手数料が過去7年間で最低を記録

ビットコイン(BTC)取引手数料が過去7年間で最低を記録

リップル(Ripple/XRP)の「OTC取引サービス」を開始|Huobi Global

リップル(Ripple/XRP)の「OTC取引サービス」を開始|Huobi Global

自主規制団体「日本STO協会」設立|SBI・楽天・大和・野村・マネックスなどが参加

自主規制団体「日本STO協会」設立|SBI・楽天・大和・野村・マネックスなどが参加

LINE子会社LVC「仮想通貨交換業者」登録を完了|BTCなど5銘柄取り扱いへ

LINE子会社LVC「仮想通貨交換業者」登録を完了|BTCなど5銘柄取り扱いへ

注目度の高い仮想通貨ニュース

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年10月6日〜12日

ブロックチェーン・仮想通貨ニュース週間まとめ|2019年10月6日〜12日

TronTV公開、動画・広告視聴で「仮想通貨がもらえる」ストリーミングプラットフォーム

TronTV公開、動画・広告視聴で「仮想通貨がもらえる」ストリーミングプラットフォーム

Zap開発者:ビットコインのLightning Network用いた新サービス「Olympus」を発表

Zap開発者:ビットコインのLightning Network用いた新サービス「Olympus」を発表

仮想通貨Gram専用ウォレットが「iOS端末」でテスト可能に

仮想通貨Gram専用ウォレットが「iOS端末」でテスト可能に

【令和元年】確定申告の「納期限・振替納付日」を公表:国税庁

【令和元年】確定申告の「納期限・振替納付日」を公表:国税庁

スペイン大手旅行代理店「Destinia」仮想通貨決済サービスを拡大

スペイン大手旅行代理店「Destinia」仮想通貨決済サービスを拡大

イーサリアムの「ステーキング報酬」など開発状況や今後の予定を説明:Vitalik Buterin

イーサリアムの「ステーキング報酬」など開発状況や今後の予定を説明:Vitalik Buterin

Cardano商業化部門、EMURGOが「ドコモ5Gオープンパートナープログラム」に参加

Cardano商業化部門、EMURGOが「ドコモ5Gオープンパートナープログラム」に参加

あなたのアルトコインは大丈夫?開発の進捗が見られない「デッド通貨」1,240銘柄公開

あなたのアルトコインは大丈夫?開発の進捗が見られない「デッド通貨」1,240銘柄公開

Cardano(ADA)が使えるコワーキングスペース「ToStart」を紹介【長崎県佐世保市】

Cardano(ADA)が使えるコワーキングスペース「ToStart」を紹介【長崎県佐世保市】

全米最大のショッピングモールに「仮想通貨関連ストア」がオープン|SPEDNアプリに対応

全米最大のショッピングモールに「仮想通貨関連ストア」がオープン|SPEDNアプリに対応

ビットコインETF、現時点では「ほぼ不必要」仮想通貨投資会社BKCMのCEO

ビットコインETF、現時点では「ほぼ不必要」仮想通貨投資会社BKCMのCEO

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

国内仮想通貨取引所:消費税増税後の「各種手数料」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

「医療分野」におけるブロックチェーン活用事例|情報共有がもたらす数々のメリット

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

ブロックチェーン×ドローンという「ビジネスの可能性」技術融合で未来の生活が変わる

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

貿易産業を変革するブロックチェーン技術「分散型管理」で輸入・輸出の問題改善へ

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

ポルシェ:ブロックチェーンを活用した「次世代スマートカー」計画

人気のタグから探す