3Dでビットコイン・ブロックチェーンが確認できる「Symphony 2.0」公開:IOHK

by BITTIMES

カルダノエイダコイン(Cardano/ADA)の開発を行なっていることでも知られる「IOHK」は、ビットコイン(Bitcoin/BTC)の取引履歴を3Dで確認することができるブロックチェーンエクスプローラー「Symphony 2.0」をリリースしました。このツールは美しい映像や音と共に仮想通貨の取引履歴を確認できるものとなっています。

こちらから読む:ジョージア政府とMoU締結「IOHK」関連ニュース

「Symphony 2.0」とは

「Symphony 2.0」は、ビットコインブロックチェーンに記録されている取引履歴を"美しい3Dグラフィック"で確認することができるブロックチェーン・エクスプローラーです。

一般的なブロックチェーン・エクスプローラーは、サイト上で取引履歴を検索して確認することができる単純なものとなっていましたが、「Symphony 2.0」は利用者がより楽しみながら履歴を確認できるように、視覚的にも聴覚的にも新しい細工が施されています。

このブロックチェーン・エクスプローラーでは、検証済みのトランザクションが同心円で表示されており、各取引は六角形の"クリスタル"として表現されています。また、それぞれのブロックには「独自の音」がつけられており、クリスタルの高さは値、明るさは消費率、そしてそれらの取引データに基づいた音が作り出されていると説明されています。

「Symphony」で確認することができるブロックチェーンは、今のところ"ビットコイン(BTC)のみ"となっていますが、今後は同じコードを用いてイーサリアム(ETH)のバージョンを作成し、その後はカルダノ(ADA)のバージョンも作成される予定となっています。

ブロックチェーンを学びたい人々のために

(画像:IOHK)(画像:IOHK

IOHKは、楽しくブロックチェーンに触れることができる「Symphony」を提供することによって、「ブロックチェーン技術についてもっと知りたいと思ってはいるものの、それに関する知識を有していない」という人々に新しい機会を提供することができると考えています。

「Symphony」はブラウザを通じて公式サイトで利用することができるようになっており「Google Chrome」での利用が推奨されています。

サイトに接続すれば「デスクトップPC・ノートパソコン・モバイル端末」のどれでも利用することができますが、端末によっては動作が重くなってしまう可能性があるため注意が必要です。

公式発表では、ラップトップやモバイル端末を利用しているユーザーは「中品質のオプション(MEDIUM)」を利用し、高性能なデバイスを利用しているユーザーは「高品質のオプション(HIGH)」を利用することが推奨されています。これらのオプションは「Symphony」を利用する前に表示される画面で選択することができるようになっています。

>>「Symphony 2.0」はこちらから利用することができます。

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

ドバイ国土庁:ブロックチェーンで「不動産取引」を効率化|大手通信会社とMoU締結

ドバイ国土庁:ブロックチェーンで「不動産取引」を効率化|大手通信会社とMoU締結

Bitcoinの価格は再び165万円に「今が良い買い時」元Goldman Sachs VP

Bitcoinの価格は再び165万円に「今が良い買い時」元Goldman Sachs VP

ランボルギーニ:セールスフォースのブロックチェーンで「車両の信頼性」を確保

ランボルギーニ:セールスフォースのブロックチェーンで「車両の信頼性」を確保

Ripple社:CARDANO財団なども加盟する「ブロックチェーン国際標準化協会」に参加

Ripple社:CARDANO財団なども加盟する「ブロックチェーン国際標準化協会」に参加

ブロックチェーン・仮想通貨のオンライン学習で貰える「PoLトークン」提供開始:ポル

ブロックチェーン・仮想通貨のオンライン学習で貰える「PoLトークン」提供開始:ポル

多通貨決済対応の「ブロックチェーン国際送金システム」を開発:シンガポール中央銀行

多通貨決済対応の「ブロックチェーン国際送金システム」を開発:シンガポール中央銀行

注目度の高い仮想通貨ニュース

日本円ステーブルコインJPYC「QUOカードPayとの交換機能」提供へ

日本円ステーブルコインJPYC「QUOカードPayとの交換機能」提供へ

NFTマーケットプレイス「Adam byGMO」β版サービス提供開始

NFTマーケットプレイス「Adam byGMO」β版サービス提供開始

SBI VCトレード:LINK・DOT上場記念「3つのキャンペーン」開始

SBI VCトレード:LINK・DOT上場記念「3つのキャンペーン」開始

動物保護団体「PAWS Chicago」仮想通貨の寄付を受け入れ|BTC・ETH・DOGEなど

動物保護団体「PAWS Chicago」仮想通貨の寄付を受け入れ|BTC・ETH・DOGEなど

東京ハッシュ「暗号資産現物取引サービス+新規口座開設申込受付」を開始

東京ハッシュ「暗号資産現物取引サービス+新規口座開設申込受付」を開始

MicroStrategy「ビットコイン約200億円相当」を追加購入

MicroStrategy「ビットコイン約200億円相当」を追加購入

カルダノ開発企業:シンガポールの「グローバルCBDCチャレンジ」ファイナリストに選出

カルダノ開発企業:シンガポールの「グローバルCBDCチャレンジ」ファイナリストに選出

Mastercard「初のNFT作品」を発行|ASローマ・モウリーニョ監督のサイン入り

Mastercard「初のNFT作品」を発行|ASローマ・モウリーニョ監督のサイン入り

Upbit運営会社「Dunamu」韓国初の暗号資産事業者ライセンス申請

Upbit運営会社「Dunamu」韓国初の暗号資産事業者ライセンス申請

MicroStrategy:ビットコイン「267億円相当」を追加購入

MicroStrategy:ビットコイン「267億円相当」を追加購入

Liquid Global:不正アクセスで「仮想通貨5銘柄が流出」BTC・ETH・XRPなど

Liquid Global:不正アクセスで「仮想通貨5銘柄が流出」BTC・ETH・XRPなど

ビットポイント「Cardano(ADA)の入金・出金サービス」提供開始日時を発表

ビットポイント「Cardano(ADA)の入金・出金サービス」提供開始日時を発表

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す