仮想通貨市場「回復」なるか|BTC・XRPなどに上昇傾向【2019年10月7日】

by BITTIMES

仮想通貨市場では下落傾向が続いていたため「今後もさらに大幅な下落が起こる」といった予想も出ていましたが、ビットコイン(Bitcoin/BTC)やエックスアールピー(XRP)などの仮想通貨では回復傾向が見られ始めています。

こちらから読む:数億円相当の流出事件発生「仮想通貨」関連ニュース

ビットコイン「再び83万円付近で反発」

ビットコイン(BTC)の価格は、本日7日の午前中に83万円付近まで下落しましたが、その後はやや回復傾向が見られ始めており、記事執筆時点では「1BTC=858,307円」で取引されています。

一部のアナリストはビットコイン価格は70万円台まで下落する可能性があると語っていましたが、今回は83万円付近でのサポートラインが維持されています。

2019年9月24日〜2019年10月7日 BTC/JPYの1時間足チャート(画像:bitbank)2019年9月24日〜2019年10月7日 BTC/JPYの1時間足チャート(画像:bitbank)

現時点ではレジスタンスライン(抵抗線)を超え切れていないため、再び下落する可能性もあると予想されますが、このラインを超えることができれば、再び大幅な上昇が見られると予想されます。

ビットコイン価格に関しては、まだ価格が下落傾向にあった今月3日の時点で、著名なアナリストであるPlanB氏が『ビットコインは新たな上昇段階に突入した』と語っており、今後6〜12ヶ月間の価格上昇を示唆しているため、これからの動きにも注目が集まります。

XRP価格は「29円台」まで大幅上昇

主要な仮想通貨の中で最も価格が上昇しているのはエックスアーピー(XRP)であり、ビットコインなどよりも早い本日12時頃から大幅な上昇が見られています。その後18時頃までは一時的に28円台で停滞していたものの、それ以降は再び大幅な上昇が見られており、記事執筆時点の価格は「1XRP=29.07円」となっています。

XRPはその他の仮想通貨と比べると急速に価格が上昇する傾向があるため、これまでの抵抗線を短期間で突破する可能性もあると予想されます。

2019年9月16日〜2019年10月7日 XRP/JPYの1時間足チャート(画像:bitbank)2019年9月16日〜2019年10月7日 XRP/JPYの1時間足チャート(画像:bitbank)

XRPの価格に関しては「Ripple社の活動が原因で下落している」といった意見も出ていましたが、Ripple社はその後もXRPエコシステム拡大のための取り組みを続けており、最近ではRipple社の投資部門が仮想通貨ATMを展開している「Coinme(コインミー)」に投資したことや、大手ブロックチェーン決済プロバイダーである「BitPay(ビットペイ)」が2019年末までにXRPをサポートすることなどが発表されています。

XRP価格は先月半ば頃から大幅な上昇が見られ始めているため、今後の動きにも期待が高まります。

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所Coincheckからどうぞ。

仮想通貨取引所Coincheckの画像 仮想通貨取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

イーサリアム、今後数日で「大きく値動き」か?複数トレーダー・アナリストが予想

イーサリアム、今後数日で「大きく値動き」か?複数トレーダー・アナリストが予想

Zap開発者:ビットコインのLightning Network用いた新サービス「Olympus」を発表

Zap開発者:ビットコインのLightning Network用いた新サービス「Olympus」を発表

Moonstakeウェブウォレット:Cardano(ADA)の「ステーキング」に対応

Moonstakeウェブウォレット:Cardano(ADA)の「ステーキング」に対応

マイアミの不動産「ビットコイン決済」に強気な姿勢

マイアミの不動産「ビットコイン決済」に強気な姿勢

ビットコインの紙幣が誕生?スマート紙幣Tangem Notesとは

ビットコインの紙幣が誕生?スマート紙幣Tangem Notesとは

Axie Infinityの土地NFT、歴史上最高額となる「150万ドル」で落札

Axie Infinityの土地NFT、歴史上最高額となる「150万ドル」で落札

注目度の高い仮想通貨ニュース

英NatWest銀行:暗号資産受け入れ企業へのサービス提供「拒否」する可能性

英NatWest銀行:暗号資産受け入れ企業へのサービス提供「拒否」する可能性

ゲーム大手Ubisoft:テゾス(Tezos/XTZ)ネットワークに「企業ベーカー」として参加

ゲーム大手Ubisoft:テゾス(Tezos/XTZ)ネットワークに「企業ベーカー」として参加

Enjin × Avex Technologies:ブロックチェーン事業で提携「NFTの相互運用」が可能に

Enjin × Avex Technologies:ブロックチェーン事業で提携「NFTの相互運用」が可能に

Chiliz&Socios:世界初「サッカーアルゼンチン代表」のファントークン($ARG)発行へ

Chiliz&Socios:世界初「サッカーアルゼンチン代表」のファントークン($ARG)発行へ

米郵便公社(USPS)「NFT形式の郵便切手」発行へ|CaseMail社の技術を活用

米郵便公社(USPS)「NFT形式の郵便切手」発行へ|CaseMail社の技術を活用

アメリカ最古のワインショップ「仮想通貨決済」対応へ|BTC・ETH・DOGEなど7銘柄

アメリカ最古のワインショップ「仮想通貨決済」対応へ|BTC・ETH・DOGEなど7銘柄

NASDAQ上場企業「Mogo」イーサリアム(ETH)に約4,400万円を投資

NASDAQ上場企業「Mogo」イーサリアム(ETH)に約4,400万円を投資

OKCoinJapan:暗号資産「オーケービー(OKB)」取扱いへ【国内初上場】

OKCoinJapan:暗号資産「オーケービー(OKB)」取扱いへ【国内初上場】

Goldman Sachs:ビットコインの新たなデリバティブ「NDF取引」提供へ

Goldman Sachs:ビットコインの新たなデリバティブ「NDF取引」提供へ

トルコ:13万円以上の暗号資産取引に「報告義務」財務大臣が今後の規制方針語る

トルコ:13万円以上の暗号資産取引に「報告義務」財務大臣が今後の規制方針語る

米カリフォルニア州のピザチェーン「Papa Murphy’s」Cardano(ADA)決済に対応

米カリフォルニア州のピザチェーン「Papa Murphy’s」Cardano(ADA)決済に対応

韓国銀行連合会「大量のアルトコイン取扱う仮想通貨取引所のリスク」について警告

韓国銀行連合会「大量のアルトコイン取扱う仮想通貨取引所のリスク」について警告

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

人気のタグから探す