ブロックチェーン×AIで不動産をトークン化する「CM2」と提携:リマールエステート

by BITTIMES

不動産売買プラットフォーム「キマール」などを手掛けている不動産テック企業「リマールエステート株式会社」は2020年8月6日に、人工知能(AI)とブロックチェーン技術を用いて不動産のトークン化を行なっている香港の企業「CM2」とパートナーシップを締結したことを発表しました。両社は今回のパートナーシップを通じて、アジアの不動産業界でDX(デジタルトランスフォーメーション)を加速させていくと説明しています。

こちらから読む:ビットフライヤー、NEM・Stellarの取扱い開始「国内ニュース」

アジアの不動産業界で「DX」を加速

リマールエステート株式会社は、不動産とテクノロジーを組み合わせることによって新しい不動産事業価値を生み出している東京都の不動産テック企業であり、日本で初めて不動産テックカオスマップ」を共同発表して「不動産テック案内所」を運営している他、物件管理・顧客管理・情報配信・営業管理・成約増加を1つのシステムで完結できる不動産売買プラットフォーム「キマール」を自社開発しています。

同社がパートナーシップを結んだ「CM2」は不動産サービスに人工知能(AI)ブロックチェーンなどのテクノロジーを組み合わせた新しいサービスを展開している香港の企業であり、スマートコントラクトを活用した不動産取引を実現する「CM2 Property Platform(CM2プロパティプラットフォーム)」などを提供しています。CM2は不動産案件の検索や不動産投資効率の向上のためのAIシステムを提供するとともに、不動産事業者や顧客との強力なネットワークを北アジアの複数都市に持っています。

リマールエステートは『今回のパートナーシップによって、このパートナーシップにより、オンラインからオフラインへの優れた体験を顧客に提供することができ、アジア不動産市場をさらに成長させるための強固な基盤を築くことができる』の述べており、『現物の不動産市場と国境を越えたオンライン取引との深い連携を構築し、信頼性の高いデジタル取引の促進、透明性の向上、海外不動産取引とその継続的な管理コストの削減を目指す』と説明しています。

今回のパートナーシップによって、両社は情報と技術を相互に活用することができるようになるため、両社にとって新たな収益源が即座に創出されるだけでなく、グローバルな競争環境の中で市場シェアを獲得するために最も重要な要素である「新たな地域での新サービスの市場投入までの時間」を短縮することができると説明されています。また、高品質かつ非公開の物件が海外投資家に瞬時に提供されるようになり、国内外の顧客双方にメリットが生まれるとされています。

海外における不動産投資では「複雑な法律や規制のプロセス、購入後の物件管理、キャッシュフローの透明性、テナントとのコミュニケーション」などが投資の妨げとなることが頻繁にあるものの、CM2の「プロパティプラットフォーム」では購入プロセスをスマートコントラクトと統合し、購入から継続的なメンテナンスや税務までのキャッシュフローをオンラインで追跡できるため、そのような問題を解決することができるとのことです。

CM2のCEOであるKen Yim氏は『世界的なコロナパンデミックはデジタルの進化を加速させており、特に変化を受け入れることに消極的だった人たちは、今すぐにでも変化を受け止めなければならないことに気づいている。今後数年間は指数関数的な成長市場になるだろう』と語っています。

>>「リマールエステート株式会社」の公式発表はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

60秒で「独自ブロックチェーン」構築|AmazonとKomodoが開発キットを提供

60秒で「独自ブロックチェーン」構築|AmazonとKomodoが開発キットを提供

Oasys「SBI VCトレードへのOASトークン上場」を正式発表|複数の連携も予定

Oasys「SBI VCトレードへのOASトークン上場」を正式発表|複数の連携も予定

NFT活用した新作レーシングゲーム「Nitro Nation: World Tour」iOS・Androidアプリ公開

NFT活用した新作レーシングゲーム「Nitro Nation: World Tour」iOS・Androidアプリ公開

ブロックチェーンで「珈琲の製品情報」を共有|流通過程に透明性を:ウガンダ

ブロックチェーンで「珈琲の製品情報」を共有|流通過程に透明性を:ウガンダ

オレゴン州:ブロックチェーンの中心地を目指すプロジェクトが発足|NikeやIntelも協力

オレゴン州:ブロックチェーンの中心地を目指すプロジェクトが発足|NikeやIntelも協力

ビットコイン(BTC)の価値は「信頼」によって保たれる|Edward Snowden

ビットコイン(BTC)の価値は「信頼」によって保たれる|Edward Snowden

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットレンディング:金連動型暗号資産キンカゴールド(Kinka Gold/XNK)取扱開始

ビットレンディング:金連動型暗号資産キンカゴールド(Kinka Gold/XNK)取扱開始

SOL系の最新アザラシコインSealana、プレセールは6月26日に終了

SOL系の最新アザラシコインSealana、プレセールは6月26日に終了

フロキ(FLOKI)過去最高値更新|DWF Labsが「1,200万ドル相当の購入」を決定

フロキ(FLOKI)過去最高値更新|DWF Labsが「1,200万ドル相当の購入」を決定

PlayDogeがプレセールで400万ドルの資金調達に成功!イーサリアムステーキングやマルチチェーンブリッジングも発表

PlayDogeがプレセールで400万ドルの資金調達に成功!イーサリアムステーキングやマルチチェーンブリッジングも発表

【年率20%】ソラナ(SOL)の「貸暗号資産特別募集」開始:ビットトレード

【年率20%】ソラナ(SOL)の「貸暗号資産特別募集」開始:ビットトレード

新たなミーム支配者の誕生?ミームネーターの成長計画

新たなミーム支配者の誕生?ミームネーターの成長計画

シバイヌ(SHIB)の価格上昇はこれから?エリオット波動理論に基づく価格予想

シバイヌ(SHIB)の価格上昇はこれから?エリオット波動理論に基づく価格予想

英赤十字社「仮想通貨による寄付」を受け入れ|70種類以上の銘柄に対応

英赤十字社「仮想通貨による寄付」を受け入れ|70種類以上の銘柄に対応

MAR Mining:ユーザー体験向上に向けて1億ドルの資金調達

MAR Mining:ユーザー体験向上に向けて1億ドルの資金調達

Semler Scientific:ビットコイン投資を加速「最大1.5億ドルの資金調達」も計画

Semler Scientific:ビットコイン投資を加速「最大1.5億ドルの資金調達」も計画

OKCoinJapan:トンコイン(TON)取扱いへ|複数のサービスでサポート

OKCoinJapan:トンコイン(TON)取扱いへ|複数のサービスでサポート

ミームコインで横ばいが続く中、Rebel Satoshiのプレセールが市場を席巻|DogwifhatとPEPEは調整相場に突入

ミームコインで横ばいが続く中、Rebel Satoshiのプレセールが市場を席巻|DogwifhatとPEPEは調整相場に突入

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

人気のタグから探す