中央銀行デジタル通貨「サンドドル」バハマ全国で利用可能に【世界初の正式展開】

by BITTIMES

バハマ中央銀行(CBOB)は2020年10月20日に、同国の中央銀行デジタル通貨(CBDC)である「Sand Dollars(サンドドル)」が全国で利用可能になったことを発表しました。日常生活における支払い手段として利用可能な中央銀行デジタル通貨が正式展開されるのは今回が初となります。

こちらから読む:FRB議長、導入の早さより"正しい対処"を優先「CBDC」関連ニュース

バハマ中央銀行のCBDC「Sand Dollars」正式展開

バハマ中央銀行は2020年10月20日に、同国の中央銀行デジタル通貨(CBDC)にあたる「Sand Dollars(サンドドル)」が全国で利用可能になったことを発表しました。日常生活における支払い手段として利用可能な中央銀行デジタル通貨が正式展開されるのは世界初となります。

「Sand Dollars」は全国でご利用いただけます。詳細については「302-9880」または「357-4881」までお問い合わせください。

「Sand Dollars」はバハマに住む約38万5,000人全員が利用でき、携帯電話を通じて通貨を管理したり、他の人々に送金したりすることができるようになっています。このCBDCはバハマ中央銀行が承認したeウォレットをモバイルデバイスに搭載した全ての加盟店で使用することができるとのことです。

サンドドルの取引にかかる取引手数料はごくわずかで、サンドドルのネットワークは「高レベルの暗号化プロトコル」と「強化されたKYC/AML標準」によって保護されていると説明されています。

「災害発生時の決済手段」としても期待

バハマ中央銀行は以前から中央銀行デジタル通貨のテストを実施しており、過去にはアバコ島とエグズーマ島で実際に試験導入が行われていたことが報告されています。バハマでは国民の90%以上が携帯電話を使用しているため、サンドドルも広く利用されることになると期待されます。

サンドドルは「バハマドルのデジタル通貨バージョン」だとされており、バハマドルの価値は米ドルの価値と等しくなっているため、サンドドルの価値も米ドルと等しいことになります。

"ハリケーン"などの自然災害も多いバハマでは、"自然災害発生時に銀行や決済システムを早期回復させること"などが求められているため、バハマ政府は「サンドドル」を展開することによって「非接触決済による新型コロナの感染拡大防止」や「自然災害発生時のオフライン取引環境」などを実現することも期待しています。

>>「サンドドル」の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

バイナンス:独自ステーブルコイン「Binance GBP」発行へ|今後2ヶ月以内に予定

バイナンス:独自ステーブルコイン「Binance GBP」発行へ|今後2ヶ月以内に予定

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年11月1日〜7日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年11月1日〜7日

NFT用いた「Jリーグ公式ブロックチェーンゲーム」提供へ:OneSports【国内初】

NFT用いた「Jリーグ公式ブロックチェーンゲーム」提供へ:OneSports【国内初】

【2020年2月版】仮想通貨格付けを公開|価格上昇でランキングに変化:Weiss Ratings

【2020年2月版】仮想通貨格付けを公開|価格上昇でランキングに変化:Weiss Ratings

HIP-HOP界の新星が「ビットコインLightning決済」対応|Lil Pumpがチケットやグッズ販売

HIP-HOP界の新星が「ビットコインLightning決済」対応|Lil Pumpがチケットやグッズ販売

ビットコイン(BTC)の価格下落「行き過ぎている」と指摘:BINANCE CEO

ビットコイン(BTC)の価格下落「行き過ぎている」と指摘:BINANCE CEO

注目度の高い仮想通貨ニュース

MicroStrategy:ビットコイン「267億円相当」を追加購入

MicroStrategy:ビットコイン「267億円相当」を追加購入

Zaif:NEM時計やCICCがもらえる「2つのキャンペーン」開催へ

Zaif:NEM時計やCICCがもらえる「2つのキャンペーン」開催へ

中米ホンジュラス「初の仮想通貨ATM」を導入|BTC・ETHに対応

中米ホンジュラス「初の仮想通貨ATM」を導入|BTC・ETHに対応

Chiliz Exchange:Levante UDの「$LEVファントークン」本日取引開始

Chiliz Exchange:Levante UDの「$LEVファントークン」本日取引開始

エルサルバドル政府「150BTCを追加購入」保有するビットコインは合計700BTCに

エルサルバドル政府「150BTCを追加購入」保有するビットコインは合計700BTCに

GMOコイン:スマホアプリに「横画面チャート・簡易ロック機能」を追加

GMOコイン:スマホアプリに「横画面チャート・簡易ロック機能」を追加

楽天ウォレット「XRPの証拠金取引サービス」再開へ

楽天ウォレット「XRPの証拠金取引サービス」再開へ

Twitter「ビットコインの投げ銭機能」まもなく導入へ|Lightning Networkも活用

Twitter「ビットコインの投げ銭機能」まもなく導入へ|Lightning Networkも活用

Chiliz Exchange「インテル・バレンシアCFの公式ファントークン」本日取扱い開始

Chiliz Exchange「インテル・バレンシアCFの公式ファントークン」本日取扱い開始

Cardano基盤のDeFiサービス提供へ「Astarter」を発表:EMURGO×Blockchain 4A

Cardano基盤のDeFiサービス提供へ「Astarter」を発表:EMURGO×Blockchain 4A

米PayPal:暗号資産にも対応した「多機能新アプリ」を発表

米PayPal:暗号資産にも対応した「多機能新アプリ」を発表

PayPal:英国の全ユーザー向けに「仮想通貨取引サービス」提供開始

PayPal:英国の全ユーザー向けに「仮想通貨取引サービス」提供開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「Bitgate(ビットゲート)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オントロジー(Ontology/ONT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「コスモス(Cosmos/ATOM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーケービー(OKB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「クアンタム(QTUM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す