LINE:中央銀行デジタル通貨の「開発支援」を計画|独自技術活かしたカスタマイズCBDC

by BITTIMES

LINE(ライン)が独自のブロックチェーンプラットフォームを活用して世界各国で研究開発が進められている「中央銀行デジタル通貨(CBDC)」の開発支援に乗り出すことが韓国メディア「IT Chosun」の報道で明らかになりました。金融分野以外の大企業がCBDC開発支援に取り組むのは世界初の事例だと報告されています。

こちらから読む:バハマ中央銀行、20日にもCBDC全国展開「CBDC」関連ニュース

各国中銀の「カスタマイズCBDC」開発支援を計画

LINE(ライン)は現在、暗号資産取引所「BITMAX(ビットマックス)」や独自の仮想通貨「リンク(LINK/LN)」などに加えて、独自のブロックチェーンプラットフォームやブロックチェーンサービスの開発基盤なども提供していますが、韓国メディア「IT Chosun」の報道によると『LINEは中央銀行デジタル通貨(CBDC)の開発支援に乗り出すことを計画している』と報じられています。

報道によると、LINEの関係者は『CBDCに興味を持っている複数の中央銀行にCBDCプラットフォームの提供を試みている』と語ったとのことで、独自ブロックチェーンプラットフォームが有する拡張性と信頼性などの利点を活かしながら、各国中央銀行の要件を満たす「カスタマイズCBDC」の開発支援を目指していると伝えられています。

中央銀行デジタル通貨(CBDC)の研究開発はアジアの中央銀行でも進められていますが、LINEはアジアの中央銀行から開発支援を開始して将来的にはその他の国の中央銀行デジタル通貨にも支援を拡大していくことを計画しているとされています。

また今回の報道では、LINEの関係者は『現在議論が進められている国名を明かすことは難しい』としながらも『少額決済用CBDCの開発に焦点を当てているアジアの主要国である』と語ったとも報じられています。

中央銀行デジタル通貨(CBDC)の開発支援はその他の企業も行っており、先月9日には「Mastercard(マスターカード)」が"中央銀行デジタル通貨のテストプラットフォーム"を発表、先月25日にはイーサリアム関連のソフトウェア開発を行っている企業「ConsenSys(コンセンシス)」が香港・タイのCBDCプロジェクトで支援企業に選ばれたことを発表しています。

このようにCBDCの研究開発は民間企業とも協力しながら進められていますが、今回の報道では非金融圏の大手企業がCBDCの開発支援に乗り出すのは"世界初"であると報告されています。

>>「IT Chosun」の報道はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

コインブック:カルダノ(ADA)の現物取引サービス開始|NIDTがもらえるキャンペーンも

コインブック:カルダノ(ADA)の現物取引サービス開始|NIDTがもらえるキャンペーンも

キャッシュレス化が招く「プライバシー問題」解決の鍵はビットコイン:Arthur Hayes

キャッシュレス化が招く「プライバシー問題」解決の鍵はビットコイン:Arthur Hayes

【Chiliz&Socios】トルコの「Alanyaspor」と提携|$ALAファントークン発行へ

【Chiliz&Socios】トルコの「Alanyaspor」と提携|$ALAファントークン発行へ

ディープコイン(DEP)インド・台湾など「3つの暗号資産取引所」に今月上場

ディープコイン(DEP)インド・台湾など「3つの暗号資産取引所」に今月上場

LINE Xenesis「STEPNの日本ローカライズ化」に向けた覚書締結

LINE Xenesis「STEPNの日本ローカライズ化」に向けた覚書締結

XRP Ledger上で「トークン発行」が可能に?Ripple社が新機能開発

XRP Ledger上で「トークン発行」が可能に?Ripple社が新機能開発

注目度の高い仮想通貨ニュース

シバイヌ:有名企業が数多く参加するコンテンツデリバリー&セキュリティ協会(CDSA)に参加

シバイヌ:有名企業が数多く参加するコンテンツデリバリー&セキュリティ協会(CDSA)に参加

BINANCE創設者CZ氏「Giggle Academy」を発表|新プロジェクトの内容は?

BINANCE創設者CZ氏「Giggle Academy」を発表|新プロジェクトの内容は?

話題のSOLが一時10%以上の下落、Ethereumを基盤としたGreen Bitcoinに投資家が集まる

話題のSOLが一時10%以上の下落、Ethereumを基盤としたGreen Bitcoinに投資家が集まる

Symbol活用のNFTDriveEX「アトミックスワップv1」リリース|SHIBもサポート

Symbol活用のNFTDriveEX「アトミックスワップv1」リリース|SHIBもサポート

カルダノ(ADA)の公式商業化部門EMURGO「Huawei Cloud」と提携

カルダノ(ADA)の公式商業化部門EMURGO「Huawei Cloud」と提携

Apple製チップで「秘密鍵流出に繋がる修正不可能な脆弱性」報告|深刻さに関する補足説明も

Apple製チップで「秘密鍵流出に繋がる修正不可能な脆弱性」報告|深刻さに関する補足説明も

SMOGが大手取引所MEXCに上場、話題のエアドロップ・キャンペーンはシーズン2へ

SMOGが大手取引所MEXCに上場、話題のエアドロップ・キャンペーンはシーズン2へ

マイクロストラテジーのBTC保有量「総供給量の1%」を突破|新たな買い増し報告

マイクロストラテジーのBTC保有量「総供給量の1%」を突破|新たな買い増し報告

ゲーマーの仮想通貨を盗むマルウェアに要注意|チート利用者が標的に?

ゲーマーの仮想通貨を盗むマルウェアに要注意|チート利用者が標的に?

ApeX Pro:バイナンス・フューチャー(Binance Future)Next リスティング投票開始、$APEXに対する期待値上昇

ApeX Pro:バイナンス・フューチャー(Binance Future)Next リスティング投票開始、$APEXに対する期待値上昇

2032年に500万ドル「S2Fモデルに基づくビットコイン価格予想」PlanB氏

2032年に500万ドル「S2Fモデルに基づくビットコイン価格予想」PlanB氏

エルサルバドル「ビットコイン教育資料の最新版」を公開|公立学校などでBTC教育

エルサルバドル「ビットコイン教育資料の最新版」を公開|公立学校などでBTC教育

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介NEW

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Bad Idea AI(BAD)とは?特徴・価格チャート・取扱う暗号資産取引所など

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

Astar(ASTR)の「dApp Staking」でステーキングする方法|画像付きでわかりやすく解説

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

確定申告はいつからいつまで?知っておきたい「仮想通貨の税金」に関する知識

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

ASTRも管理できる「Polkadot{.js}」のウォレット作成方法|画像付きでわかりやすく解説

人気のタグから探す