LINE:中央銀行デジタル通貨の「開発支援」を計画|独自技術活かしたカスタマイズCBDC

by BITTIMES

LINE(ライン)が独自のブロックチェーンプラットフォームを活用して世界各国で研究開発が進められている「中央銀行デジタル通貨(CBDC)」の開発支援に乗り出すことが韓国メディア「IT Chosun」の報道で明らかになりました。金融分野以外の大企業がCBDC開発支援に取り組むのは世界初の事例だと報告されています。

こちらから読む:バハマ中央銀行、20日にもCBDC全国展開「CBDC」関連ニュース

各国中銀の「カスタマイズCBDC」開発支援を計画

LINE(ライン)は現在、暗号資産取引所「BITMAX(ビットマックス)」や独自の仮想通貨「リンク(LINK/LN)」などに加えて、独自のブロックチェーンプラットフォームやブロックチェーンサービスの開発基盤なども提供していますが、韓国メディア「IT Chosun」の報道によると『LINEは中央銀行デジタル通貨(CBDC)の開発支援に乗り出すことを計画している』と報じられています。

報道によると、LINEの関係者は『CBDCに興味を持っている複数の中央銀行にCBDCプラットフォームの提供を試みている』と語ったとのことで、独自ブロックチェーンプラットフォームが有する拡張性と信頼性などの利点を活かしながら、各国中央銀行の要件を満たす「カスタマイズCBDC」の開発支援を目指していると伝えられています。

中央銀行デジタル通貨(CBDC)の研究開発はアジアの中央銀行でも進められていますが、LINEはアジアの中央銀行から開発支援を開始して将来的にはその他の国の中央銀行デジタル通貨にも支援を拡大していくことを計画しているとされています。

また今回の報道では、LINEの関係者は『現在議論が進められている国名を明かすことは難しい』としながらも『少額決済用CBDCの開発に焦点を当てているアジアの主要国である』と語ったとも報じられています。

中央銀行デジタル通貨(CBDC)の開発支援はその他の企業も行っており、先月9日には「Mastercard(マスターカード)」が"中央銀行デジタル通貨のテストプラットフォーム"を発表、先月25日にはイーサリアム関連のソフトウェア開発を行っている企業「ConsenSys(コンセンシス)」が香港・タイのCBDCプロジェクトで支援企業に選ばれたことを発表しています。

このようにCBDCの研究開発は民間企業とも協力しながら進められていますが、今回の報道では非金融圏の大手企業がCBDCの開発支援に乗り出すのは"世界初"であると報告されています。

>>「IT Chosun」の報道はこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Rippleソリューション「xRapid」の実装に成功:Euro Exim Bank

Rippleソリューション「xRapid」の実装に成功:Euro Exim Bank

リップル社が「xCurrent」を使った一般向け送金アプリを発表

リップル社が「xCurrent」を使った一般向け送金アプリを発表

Bitcoin Cash(BCH)決済開始!高級品ショッピングサイト「FANCY.com」

Bitcoin Cash(BCH)決済開始!高級品ショッピングサイト「FANCY.com」

ブロックチェーンは「牛肉産業」をどのように変えるのか?

ブロックチェーンは「牛肉産業」をどのように変えるのか?

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

【2019年】国内仮想通貨取引所の「セキュリティ対策・資産管理状況」まとめ

Coinbase:Visaカード発行の「主要メンバー」として正式認定【仮想通貨企業初】

Coinbase:Visaカード発行の「主要メンバー」として正式認定【仮想通貨企業初】

注目度の高い仮想通貨ニュース

ドバイの仮想通貨投資ファンド「約800億円分のADA・DOT購入計画」を発表

ドバイの仮想通貨投資ファンド「約800億円分のADA・DOT購入計画」を発表

ブレイブ:プライバシー重視の検索エンジン「Brave Search」提供へ|Tailcatを買収

ブレイブ:プライバシー重視の検索エンジン「Brave Search」提供へ|Tailcatを買収

【Cardano/ADA】新機能を追加した「Daedalus 3.3.0」公開|残高の日本円表示も可能に

【Cardano/ADA】新機能を追加した「Daedalus 3.3.0」公開|残高の日本円表示も可能に

ONE PIECEなどの「ブロックチェーン証明書付きマンガアート作品」販売開始:集英社

ONE PIECEなどの「ブロックチェーン証明書付きマンガアート作品」販売開始:集英社

【速報】ビットコイン価格「600万円」に到達|1BTC=1,000万円も現実的に

【速報】ビットコイン価格「600万円」に到達|1BTC=1,000万円も現実的に

世界4大会計事務所KPMG:暗号資産関連企業2社と共同で「新サービス」提供へ

世界4大会計事務所KPMG:暗号資産関連企業2社と共同で「新サービス」提供へ

Google Finance「暗号資産価格・ニュース」などの情報掲載開始|BTC・ETHなど4銘柄

Google Finance「暗号資産価格・ニュース」などの情報掲載開始|BTC・ETHなど4銘柄

Socios.com:9万枚のファントークンを無料配布「Token Hunt Explosion」開催

Socios.com:9万枚のファントークンを無料配布「Token Hunt Explosion」開催

クリプトアーティスト登録制のNFTマーケットプレイス「nanakusa」公開へ

クリプトアーティスト登録制のNFTマーケットプレイス「nanakusa」公開へ

MicroStrategy「ビットコイン買い増し」へ|600億円相当の転換社債発行を予定

MicroStrategy「ビットコイン買い増し」へ|600億円相当の転換社債発行を予定

FXcoin:取引総額の0.05%が還元される「キャッシュバックキャンペーン」開催

FXcoin:取引総額の0.05%が還元される「キャッシュバックキャンペーン」開催

LINE Pay × RIZAP「105,600円相当のLINKリワード」がもらえるキャンペーン開始

LINE Pay × RIZAP「105,600円相当のLINKリワード」がもらえるキャンペーン開始

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「モナコイン(Monacoin/MONA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「モナコイン(Monacoin/MONA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「カルダノ・エイダ(Cardano/ADA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

クアンタム(QTUM)保有者に対する「QIトークンエアドロップ」取引所の対応まとめ

クアンタム(QTUM)保有者に対する「QIトークンエアドロップ」取引所の対応まとめ

暗号資産「ドージコイン(Dogecoin/DOGE)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ドージコイン(Dogecoin/DOGE)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「バイナンスコイン(Binance Coin/BNB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「バイナンスコイン(Binance Coin/BNB)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す