Aker ASA:ビットコイン特化の投資部門設立「1BTC=数億円到達の可能性もある」と予想

by BITTIMES

石油関連事業で巨額の資産を築いたノルウェーの億万長者Kjell Inge Roekke(シェル・インゲ・レッケ)氏が率いる投資会社「Aker ASA」は2021年3月8日に、ビットコイン関連プロジェクト・企業への投資を専門とする新会社「Seetee AS」を立ち上げたことを発表しました。レッケ氏は『BTCは新しい金融構造における中核となる可能性を秘めている。もしそうなれば1BTCの価値は数百万ドルになるかもしれない』と語っています。

こちらから読む:Chiliz、時価総額1,000億円を突破「暗号資産」関連ニュース

ビットコイン特化の投資部門「Seetee AS」設立

「Aker ASA」は2021年3月8日に、ビットコイン関連企業・プロジェクトへの投資を専門とする新会社『Seetee AS』を立ち上げたことを発表しました。同社はノルウェーのオスロ証券取引所に上場している企業であり、石油関連事業で巨額の資産を築いたノルウェーの億万長者Kjell Inge Roekke(シェル・インゲ・レッケ)氏が率いていることでも知られています。

「Seetee AS」には5億ノルウェー・クローネ(約63億円)が初期投資資金として充てられるとのことで、これらの資金はビットコイン関連プロジェクトや企業への投資に利用されると報告されているほか、少額決済などといったビットコインエコシステム全体に焦点を当てていくことが説明されています。

また、ビットコインマイニング事業を立ち上げる計画があることも報告されており、マイニング分野ではビットコイン関連の様々なサービスを提供している「Blockstream(ブロックストリーム)」と提携したことも報告されています。

Seeteeの公式サイトには『ビットコインは私たちの資産である』と記されており、『最初に購入したのは1,170BTCで、私たちの戦略はHODL(長期保有)することだ』と説明されています。

ビットコイン「次世代金融の中核」となる可能性

「Aker」の会長兼オーナーであるKjell Inge Roekke(シェル・インゲ・レッケ)氏は、株主向けの書簡の中で『ビットコインは依然として無価値になる可能性があるが、新しい金融構造における中核となる可能性も秘めている』と述べており、『もしそうなれば1BTCの価値は数百万ドル(数億円)になるかもしれない』と語っています。

また、同氏は仮想通貨業界で頻繁に囁かれている『既存の金融システムが混乱に陥った場合には、仮想通貨が最善の防衛策になる』という考えも支持しており、『方向性は明確だ。金融の混乱は化石燃料が混乱するのと同じくらい確実に訪れる。問題はそれが起こるかどうかでなく、いつ起こるかだ』と語っています。

Kjell Inge Roekke(シェル・インゲ・レッケ)氏は推定54億ドル(約5,870億円)相当の純資産を有するノルウェー2位の億万長者として知られていますが、ビットコインはその他の有名な億万長者の人々にも支持されており、今年2月にはメキシコで3番目に多くの資産を有する実業家Ricardo Salinas Pliego(リカルド・サリナス・プリエゴ)氏がTwitterのプロフィール欄に『#Bitcoin』の文字を追加しています。

>>「Aker ASA」の公式発表はこちら
>>「Seetee AS」の公式サイトはこちら

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

約1週間で「3倍以上」ビットコインの平均トランザクション手数料が増加

約1週間で「3倍以上」ビットコインの平均トランザクション手数料が増加

bitFlyer:ふるさと納税で「ビットコインがもらえる」キャンペーン開始【先着2万名】

bitFlyer:ふるさと納税で「ビットコインがもらえる」キャンペーン開始【先着2万名】

日本STO協会:ガイドライン作成に向け「ワーキンググループ」を設置

日本STO協会:ガイドライン作成に向け「ワーキンググループ」を設置

仮想通貨Libraの「ロードマップ」公開|GitHub上で開発状況が確認可能に

仮想通貨Libraの「ロードマップ」公開|GitHub上で開発状況が確認可能に

ビットコイン支持派Chamath Palihapitiya氏「カリフォルニア州知事」に立候補する考え

ビットコイン支持派Chamath Palihapitiya氏「カリフォルニア州知事」に立候補する考え

PayPal:暗号資産カストディ企業「Curv」の買収を正式発表

PayPal:暗号資産カストディ企業「Curv」の買収を正式発表

注目度の高い仮想通貨ニュース

NASDAQ上場企業Ebang:暗号資産取引所「Ebonex」設立|合計15銘柄を取扱い

NASDAQ上場企業Ebang:暗号資産取引所「Ebonex」設立|合計15銘柄を取扱い

デリバティブ取引について解説

デリバティブ取引について解説

日本銀行「中央銀行デジタル通貨(CBDC)の連絡協議会」を設置|民間事業者も参加

日本銀行「中央銀行デジタル通貨(CBDC)の連絡協議会」を設置|民間事業者も参加

テクノミュージック界の奇才「Aphex Twin」NFT形式の作品をリリース

テクノミュージック界の奇才「Aphex Twin」NFT形式の作品をリリース

Bakkt「ビットコイン対応の消費者向けアプリ」公開|スタバカードのチャージ機能も

Bakkt「ビットコイン対応の消費者向けアプリ」公開|スタバカードのチャージ機能も

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

CryptoGames × HARTi「現代アーティストのNFT発行支援」に向け業務提携

CryptoGames × HARTi「現代アーティストのNFT発行支援」に向け業務提携

日本銀行「中央銀行デジタル通貨の実証実験」開始|CBDCの基本機能を検証

日本銀行「中央銀行デジタル通貨の実証実験」開始|CBDCの基本機能を検証

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年4月4日〜10日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年4月4日〜10日

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

Morgan Stanley:富裕層向けの「ビットコイン投資商品」提供へ|米大手銀行で初

Morgan Stanley:富裕層向けの「ビットコイン投資商品」提供へ|米大手銀行で初

【Cardano/ADA】エチオピア政府との契約「大臣の最終署名」獲得か

【Cardano/ADA】エチオピア政府との契約「大臣の最終署名」獲得か

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説NEW

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す