2021年の「ビットコイン価格予想」まとめ|著名トレーダー・投資家が語るBTCの今後

by BITTIMES   

仮想通貨業界の著名投資家・トレーダーなどが語った「2021年のビットコイン価格予想」に関する記事をまとめて紹介します。著名人が語る価格予想ラインは、投資家のラインでも"重要なポイント"として意識されやすい傾向にあるため、これらの価格帯には壁などができやすい傾向にあります。今回紹介する価格予想記事が2021年のビットコイン取引に役立つと幸いです。

こちらから読む:BTC関連の記事を新着順で確認「ビットコイン」関連ニュース

2021年1月に「420万円」Peter Brandt

2018年のビットコイン価格暴落を予想したことなどで知られる著名投資家Peter Brandt(ピーター・ブラント)氏は、ビットコイン価格が2021年1月に42,000ドル(約420万円)を突破する可能性があることを示した予測チャートを公開しています。

Peter Brandt(ピーター・ブラント)氏はビットコインが放物線状の上昇を続けていることを指摘していますが、『2021年1月1日以降に短期的な下落がおこる可能性がある』と予想していることも語っています。

また同氏は『BTC修正時にアルトコインシーズンが始まると思うか?』という質問に対して『ジャンクコインのことは忘れて、本物に集中すべきだ』ともコメントしています。

2021年末に「2,800万円」PlanB

ビットコインの価格予想をTwitter上で定期的に発信している著名アナリストPlanB氏は、『ビットコインは2021年に巨大な強気相場に突入する』と語っており、具体的には『ビットコイン価格が2021年12月までに10万ドル〜28万ドル(約1,000万円〜2,800万円)に達することは間違いない』といった予想も語っています。

PlanB氏は「ストック・フロー(S2F)モデル」と呼ばれるモデルを使用してビットコイン価格予想を行っていることで広く知られており、長期的にも価格予想を的中させているため、海外の仮想通貨メディアなどでも頻繁に取り上げられています。

2021年末に「3,180万円」Citibank幹部

米国の大手銀行「Citibank(シティバンク)」のマネージングディレクターであるThomas Fitzpatrick(トーマス・フィッツパトリック)氏は、機関投資家向けに公開したレポートの中で『ビットコイン価格は2021年12月までに31万8,000ドル(約3,180万円)に達する可能性がある』と語っています。

Thomas Fitzpatrick氏はビットコインが「2010年〜2011年までの10ヶ月間、2011年〜2013年の2年間、2015年〜2017年の3年間」という"合計3回の強気相場"を経験していることを説明しており、『2010年〜2011年にみられたビットコインの指数関数的な動きは、1970年代のゴールド市場を強く連想させる』と語っています。

2021年に「2,000万円」NebraskanGooner

Twitterで4万人以上のフォロワーを持つ著名トレーダーの「NebraskanGooner(@nebraskangooner)」氏は『ビットコイン価格は2021年に20万ドル(約2,000万円)に達する』と予想しています。

同氏は『2014年の蓄積期間に見られたビットコインチャートの一部を削除してみると、その当時のチャートは現在のビットコインチャートとほぼ完全に一致している』と指摘しています。

2021年8月に「5,000万円超え」Dan Morehead

米国の有名な仮想通貨ヘッジファンド「Pantera Capital」のCEOであるDan Morehead(ダン・モアヘッド)氏は『もしも歴史が繰り返されるならば、ビットコイン価格は2021年8月に5,000万円を超える』と語っています。

同氏は2020年4月30日に投資家に向けて送った手紙の中で「半減期がビットコイン価格に与える影響」について語った際に、『新規発行されるBTCが半分になった時に、もしもその他全ての条件が同じであった場合には価格は上昇するはずだ』とコメントしています。

「1BTC=1億円到達の可能性も」Willy Woo

暗号資産の市場分析を行なっていることで知られる著名アナリストWilly Woo(ウィリー・ウー)氏は『ビットコイン価格は今回の強気相場で1億円にまで高騰する可能性がある』との考えを語っており、『信じられないかもしれないが、30万ドル〜100万ドルのギャップは実際にはそれほど大きなものではない』と説明しています。

同氏は"ビットコインが今後突破すべき主要な抵抗レベル"として「50,000ドル〜55,000ドル(約500万円〜550万円)」の価格帯を挙げており、このラインを超えるとビットコインの時価総額は1兆ドル(約100兆円)を超えることになると語っています。

「450万円〜500万円に達する可能性」Tone Vays

JPMorgan Chase(JPモルガン・チェース)の元アナリストでありながら、有名な仮想通貨トレーダーでもあるTone Vays(トーン・ベイズ)氏は『ビットコイン価格は2021年に45,000ドル〜50,000ドル(約450万円〜500万円)に達する可能性がある』との予想を語っています。

ベイズ氏は「金(ゴールド)が史上最高値を更新した際にそれまでの高値を一気に5%上回ったこと」も挙げており、ビットコインが過去最高値を上回った場合には中長期的にこれと同様の動きが起こる可能性があると説明しています。

ビットコイン(BTC)の価格・チャート

ビットコイン(BTC)などの購入は豊富な暗号資産を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像 暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

リップル(Ripple/XRP)決済で「ホテル予約」が可能に!対応店舗160万以上:Trippki

リップル(Ripple/XRP)決済で「ホテル予約」が可能に!対応店舗160万以上:Trippki

NIKE:イーサリアム技術で「靴をトークン化」デジタル資産売買などで特許取得

NIKE:イーサリアム技術で「靴をトークン化」デジタル資産売買などで特許取得

Axie Infinityの土地NFT、歴史上最高額となる「150万ドル」で落札

Axie Infinityの土地NFT、歴史上最高額となる「150万ドル」で落札

【ロシア】Sberbank×S7航空:ブロックチェーン基盤の「航空券販売システム」導入へ

【ロシア】Sberbank×S7航空:ブロックチェーン基盤の「航空券販売システム」導入へ

仮想通貨マイニングスキャンダル「全米3大ニュースサイトCBSでも」

仮想通貨マイニングスキャンダル「全米3大ニュースサイトCBSでも」

Blockchainで知的財産権保護|Baidu「Totem」詳細情報公開が迫る

Blockchainで知的財産権保護|Baidu「Totem」詳細情報公開が迫る

注目度の高い仮想通貨ニュース

BitPay(ビットペイ)仮想通貨特許関連の非営利団体「COPA」に参加

BitPay(ビットペイ)仮想通貨特許関連の非営利団体「COPA」に参加

【Coincheck NFT】サービス開始記念「CryptoSpellsのレジェンドカード」限定販売へ

【Coincheck NFT】サービス開始記念「CryptoSpellsのレジェンドカード」限定販売へ

コインチェック「オーエムジー(OMG Network/OMG)」取扱い開始

コインチェック「オーエムジー(OMG Network/OMG)」取扱い開始

Jリーグチーム「Y.S.C.C.」FiNANCiEでクラブトークン発行型ファンディング開始

Jリーグチーム「Y.S.C.C.」FiNANCiEでクラブトークン発行型ファンディング開始

MCH+参画ブロックチェーンゲーム「Immutable X」にも対応へ|double jump.tokyoが提携拡大

MCH+参画ブロックチェーンゲーム「Immutable X」にも対応へ|double jump.tokyoが提携拡大

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年3月21日〜27日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2021年3月21日〜27日

Tesla(テスラ)「ビットコイン決済」に正式対応|支払われたBTCはそのまま保有

Tesla(テスラ)「ビットコイン決済」に正式対応|支払われたBTCはそのまま保有

スイスの暗号資産取引所Lykke「XRP取引サービスの再開」を決定

スイスの暗号資産取引所Lykke「XRP取引サービスの再開」を決定

NASDAQ上場企業Ebang:暗号資産取引所「Ebonex」設立|合計15銘柄を取扱い

NASDAQ上場企業Ebang:暗号資産取引所「Ebonex」設立|合計15銘柄を取扱い

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ナイジェリア中央銀行「国民の暗号資産取引を禁止したわけではない」と説明

ナイジェリア中央銀行「国民の暗号資産取引を禁止したわけではない」と説明

Coinbase Pro「Cardano(ADA)の新規取扱い」を発表|ADA価格は130円まで急騰

Coinbase Pro「Cardano(ADA)の新規取扱い」を発表|ADA価格は130円まで急騰

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「オーエムジー(OMG Network/OMG)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ベーシック・アテンション・トークン(BAT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「シータ(Theta Network/THETA)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「トロン(Tron/TRX)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「CoinTrade(コイントレード)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「アイオーエスティー(IOSToken/IOST)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す