2023年目前:これは仮想通貨市場のドージコイン・ビッグアイズコイン・テゾスにとって何を意味するのか?

by BITTIMES

2022年の仮想通貨暴落によって始まった仮想通貨市場の弱気トレンドはまだ終わっていません。しかし、多くのアナリストは新年を迎えると仮想通貨市場に安定がもたらされると楽観視しています。以下はドージコイン(DOGE)、テゾス(Tezos)、ビッグアイズコイン(BIG)についての簡単な分析です。これらの仮想通貨は2023年の強気相場で指数関数的に成長する可能性があると予想されています。

ドージコイン:最初のミームコイン

ドージコインは仮想通貨の世界で「ミームコイン」の業界を開拓した功績を持つ仮想通貨です。DOGEは緊張感のない仮想通貨市場に楽しさをもたらすことを目的としてしました。DOGE開発者であるビリー・マーカス氏とジャクソン・パーマー氏は「すでに存在するトークンをからかうことを目的としていただけだ」と後に明かしています。しかし驚いたことに、この仮想通貨は単なるジョークの枠を越えて成長し、仮想通貨チャートで常に上位にランクインするトークンとなりました。DOGEのプラットフォームはプルーフ・オブ・ワークのプロトコルを用いたブロックチェーンとなっています。

採掘者はコンピュータを使って複雑な数式を解いて取引を処理してブロックチェーンに記録します。採掘者はブロックチェーンをサポートするための取引でDOGEコインを余分に作り、それを保管したり、公開市場で取引したりすることができます。DOGEは支払いや購入に適していますが、価値の保存にはあまり適していません。

これはDOGEのマイニングで生成されるトークンの枚数に上限がなく、非常にインフレになりやすい設計になっているためです。それでもDOGEは来年の強気相場で成長すると期待されています。CoinMarketCapにおける現在のDOGE価格は約0.08ドルとなっています。

テゾス:汎用性の高いクリプトソリューション

テゾスは市場で最も汎用性の高い仮想通貨の1つであり、プラットフォームのユーザー体験を向上させるために、多くのDeFiツールやWeb3ソリューションをサポートしています。基本的には、P2P送金を可能にするオープンソースのブロックチェーンネットワークです。スマートコントラクトを採用し、価値の高いユースケースを提供します。

XTZプラットフォームは、自己修正可能であると主張するプルーフ・オブ・ステーク・プロトコルで運用されています。ネットワークは、元のプロトコルコードに変更を加えて常にアップグレードされます。この継続的な進化は、プラットフォームがプロトコルの変更によってハードフォークすることを許しません。また、プロトコルが成長する市場に同調するのを助けます。XTZはTezosプラットフォームを強化する通貨であり、プラットフォームのベイクとその将来についての投票で使用されます。CoinMarketCapにおける現在のXTZ価格は約1.05ドルとなっています。

ビッグアイズコイン:可愛らしさと実用性

BigEyesCoin

ビッグアイズコイン(BIG)は、仮想通貨の世界に向かって走り始めた新しいミームコインです。この可愛い猫をテーマにした通貨はプレセールで900万ドル以上の資金を調達した後、すでに仮想通貨業界内で多くの注目を集めています。BIGは多くの機能とサービスを提供する画期的なイーサリアムベースのプロジェクトで、ユーザーの受動的な収入を約束しています。

BIGエコシステムは可愛くて魅力的なだけでなく、ユーティリティも備えています。DeFi・メタバース・チャリティー、そして最も重要なのは、Non-Fungible Token(NFT)が含まれていることです。このネットワークは間もなく、NFTクラブとなる「The Sushi Crew」を立ち上げ、ユーザーが取引コストなしでNFT資産を作成・売買・交換できるようにします。

BIGチームによるこれらの取り組みは、他のプラットフォームが課す高いガス代を削減するためのものです。さらに、BIGのDEXシステムはクロスチェーン取引を促進します。DEXは当初「イーサリアム・トロン・バイナンス」の資産のみを扱うことを予定していますが、最終的には「ポリゴン・コスモス・アバランチ」など他のブロックチェーンシステムとも統合される予定となっています。

BIGトークンを購入するには?

BigEyesCoin

ビッグアイズコインは現在、6番目のプレローンチ段階にあります。BIGはグローバルコミュニティで購入することができ、1USDTで3181.82トークンを手に入れることができます。この可愛いトークンを購入する場合は、プレセールページにアクセスして自分の仮想通貨ウォレットを接続、USDT・ETH・BNBを使って購入することができます。ビッグアイズコインの開発者は、BIGコミュニティのためのコンテストで250,000トークンをプレゼントすることも発表しています。

抽選日までにBIGトークンを購入した人は、持ち帰りコンテストに参加することができます。これら全てを考慮すると、ビッグアイズコインは低価格で完全なパッケージであるとも考えられます。

ビッグアイズコインの詳細については以下のリンクをご覧ください。
プレセール:https://buy.bigeyes.space/
ウェブサイト:https://bigeyes.space/
テレグラム:https://t.me/BIGEYESOFFICIAL


免責事項:この記事は「Big Eyes」から寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

仮想通貨プロジェクトLibraに「大手銀行関係者」を採用|規制の懸念に対処:Facebook

仮想通貨プロジェクトLibraに「大手銀行関係者」を採用|規制の懸念に対処:Facebook

コインチェック社長「日本初のアルトコイン」取り扱いも検討=ロイター報道

コインチェック社長「日本初のアルトコイン」取り扱いも検討=ロイター報道

Chiliz&Socios:インドネシア初「ペルシブ・バンドン」と提携|ファントークン発行へ

Chiliz&Socios:インドネシア初「ペルシブ・バンドン」と提携|ファントークン発行へ

Everdomeの「Tier-2 Genesis NFT」保有者、スペースポート体験へのアクセスが可能に

Everdomeの「Tier-2 Genesis NFT」保有者、スペースポート体験へのアクセスが可能に

HEXA「スポンサーNFTの新規発行中止」を発表|希望者のNFTは全て買取

HEXA「スポンサーNFTの新規発行中止」を発表|希望者のNFTは全て買取

Visa:CryptoPunksのNFTアート作品「約1,650万円」で購入

Visa:CryptoPunksのNFTアート作品「約1,650万円」で購入

注目度の高い仮想通貨ニュース

c0ban取引所:停止していた各種サービスを再開|業務停止命令の期間が満了

c0ban取引所:停止していた各種サービスを再開|業務停止命令の期間が満了

ヴェノム財団がアイスバーグキャピタルと提携|10億ドルのヴェノム・ベンチャーファンドを設立

ヴェノム財団がアイスバーグキャピタルと提携|10億ドルのヴェノム・ベンチャーファンドを設立

日本円だけでオンチェーンNFT売買「SBI Web3ウォレット」提供開始:SBI VCトレード

日本円だけでオンチェーンNFT売買「SBI Web3ウォレット」提供開始:SBI VCトレード

TON財団:分散型ファイル共有ソリューション「TON Storage」を発表

TON財団:分散型ファイル共有ソリューション「TON Storage」を発表

Tesla「2四半期連続でビットコインを保持」2022年第4四半期はBTC売却せず

Tesla「2四半期連続でビットコインを保持」2022年第4四半期はBTC売却せず

ビットフライヤー:XRP保有者に対する「FLR付与予定日」を発表

ビットフライヤー:XRP保有者に対する「FLR付与予定日」を発表

HEXA:擬似DAOプロジェクトの新規NFT販売ができる「INO機能」を実装

HEXA:擬似DAOプロジェクトの新規NFT販売ができる「INO機能」を実装

L'OREAL PROFESSIONAL「Ready Player Me」との提携によるバーチャルヘアスタイル公開

L'OREAL PROFESSIONAL「Ready Player Me」との提携によるバーチャルヘアスタイル公開

【重要】Coinbase Japan「日本居住者向け取引サービスの停止」を発表

【重要】Coinbase Japan「日本居住者向け取引サービスの停止」を発表

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2023年1月1日〜7日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2023年1月1日〜7日

ソラナ・ポルカドットの価格分析|メタケード(MCADE)がいかに他より秀でているのか

ソラナ・ポルカドットの価格分析|メタケード(MCADE)がいかに他より秀でているのか

The Sandbox:ゲーム制作ツールの最新版「Game Maker 0.8」リリース

The Sandbox:ゲーム制作ツールの最新版「Game Maker 0.8」リリース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

Efinityのエフィニティトークン(EFI)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

オアシス(Oasys/OAS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

大手企業などで技術採用が進む「注目のブロックチェーン・仮想通貨」を紹介

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「仮想通貨市場で起きた大きな事柄まとめ」崩壊・暴落から学ぶべきことは?

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

2022年「最も検索された仮想通貨TOP10」ミームコインが上位にランクイン

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

アクシーインフィニティ(Axie Infinity/AXS)とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す