デジトードがペペコインの勢いを掻っ攫う中、ASIは静かにその歩みを進める

by BITTIMES   

※この記事は寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

驚異的な進化を続ける仮想通貨の世界で、デジトード(DigiToads)やペペコイン(PEPE Coin)などのミームコインが大きな嵐を巻き起こしています。ゲームのエコシステムを有している銘柄、特に有用性を持たない銘柄、どちらも仮想通貨投資の世界全体で大きな話題をよんでいます。

このようなプロジェクトが勢いを増すにつれ、市場には活気が戻りつつあります。しかし、その裏では革新的な新参者であるアルトシグナル(ASI)の活躍が注目を集めています。

トークンの可能性を比較して市場調査を行っている投資家の方であれば、ASIの魅力的な提案に注目したことがあるのではないでしょうか?

ASIのAI技術統合と強固なファンダメンタルズは、ミームコインブームの中で実用性に特化したASIトークンの独自の可能性を切り開くことになると期待されています。この記事では、ミームコインブームの中でアルトシグナルやASIが注目されている理由について解説していきます。

アルトシグナルとは

アルトシグナルは2017年に設立されました。先日は、高性能な取引シグナルが発表され業界で大きな話題となっています。このプラットフォームは既に、仮想通貨・バイナンス先物・FX・CFD・伝統的な株式などといった様々な市場で活動する5万人以上のトレーダーからなるユーザーベースを持っています。

アルトシグナルは「Trustpilot」で4.9の星を獲得しています。これは64%の精度を誇る製品「AltAlgo™」の信頼性が評価された結果です。このように、アルトシグナルは活気あるトレーディングシグナル分野で傑出したプレーヤーとして位置づけられています。

しかしアルトシグナルは、現状維持に満足することなくASIトークンの導入を発表し、革新的なAI技術を提供しているサービスに統合するという魅力的な計画を推進しています。

ASIの仕組みについて

ASIは、魅力的な取り組みである「ActualizeAI」と呼ばれる製品の基礎を形成しています。この製品は、自然言語処理(NLP)、センチメント分析、強化学習などの高度なAIメカニズムを活用し、より正確で効果的な取引指標をユーザーに提供します。

ASIトークンは現在プレセールを開催中です。業界の専門家の間では、競争力を維持するためにアクセスが必要であると認識するトレーダーが増え、需要が急増すると予想されています。また、50,000トークン以上を取得することによって、既存のAltAlgo™シグナルサービスや、2023年開始予定のActualizeAI製品への生涯アクセスも確保されます。

加えて投資家は、AIメンバーズクラブの一員として、製品テストへの参加・新機能への早期アクセス・プラットフォーム上でのガバナンス投票によ ActualizeA の将来の戦略的方向性への貢献など、独自の権利と特権を享受することができます。このようにASIは、大きな利益を期待できる投資機会を探している経験豊かな投資家に好まれる選択肢となりつつあります。

ASIの価格予測

ASIプレセールは、2023年に0.50ドルを超える可能性を示す予測のおかげで、異なる専門分野を持つ多様な投資家の注目を浴びています。現在ASIトークンは、プレセールの最初のステージにあり、$0.015で購入可能となっています。

ASIに投資をする事でトレーダーは、高度なアルゴリズムと予測モデルを活用しながら市場のボラティリティをナビゲートし、収益性を最適化することができます。このようなことから、ASIがトレーディング業界で重要な役割を果たす可能性は非常に高いと予想されています。

デジトード・ぺぺコインとは?

デジトードとペペコインは、プロジェクトの誇大広告に基づく大規模なコミュニティ構築によって注目を集めたミームコインです。ぺぺコインのルーツは「Pepe the Frog」というミームで、特にソーシャルメディア上で人気を博しています。デジトードは、ペペコインのライバルとして登場し、NFTステーキングに使用されるなど、平均的なミームコイン以上の実用性を目指しています。

デジトードとペペコインの価格予測

これらの銘柄については、Hype-driven projects(誇大広告)のプロジェクトであるという理由から「今後数ヶ月の間に価格が下落する可能性が高い」との意見も出ています。

ペペコインへの関心の薄れからか、ぺぺコインの価格はここ3週間で65%ほど値下がりしています。デジトードはプレセールを続けていますが、専門家からはしばらく値上がりはしないとの意見も出ています。

両プロジェクトとも年末まで価格を維持しその後、徐々に勢いをつけていくことができるかどうかが将来を分ける鍵となりそうです。

ミームブームの裏で注目されるASI

ミームコインはこの数週間で大きな話題となっていますが、その一方ではユーザーの取引利益最大化を支援する可能性などから、ASIも今注目の銘柄として期待されています。

アルトシグナルやASIの詳細は以下の公式サイトから確認することができます。

ASIの詳細はこちらからどうぞ。


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

今注目のNFTやDeFiを活用するプロジェクトTimeCoinProtocol、VTuberプロダクションやゲームプレイヤーマッチングサービスも!

今注目のNFTやDeFiを活用するプロジェクトTimeCoinProtocol、VTuberプロダクションやゲームプレイヤーマッチングサービスも!

米国政府がシルクロード関連のBitcoin1億3000万ドルを売却へ、賢いトレーダーが下落相場で購入するミームコインとは?

米国政府がシルクロード関連のBitcoin1億3000万ドルを売却へ、賢いトレーダーが下落相場で購入するミームコインとは?

ミームネーターのプレセールがトークンの96%以上を販売|最終段階に突入

ミームネーターのプレセールがトークンの96%以上を販売|最終段階に突入

ファイルコイン(FIL)マイニング「The FIL」とは?基本情報・料金プラン・登録方法などを解説

ファイルコイン(FIL)マイニング「The FIL」とは?基本情報・料金プラン・登録方法などを解説

2023年〜2030年のメタケード(MCADE)価格予測|UniswapやBitMart上場後に上昇するのか?

2023年〜2030年のメタケード(MCADE)価格予測|UniswapやBitMart上場後に上昇するのか?

2023-2030年のXRP価格予想とMetacade(メタケード)に注目すべき理由

2023-2030年のXRP価格予想とMetacade(メタケード)に注目すべき理由

注目度の高い仮想通貨ニュース

SMOGが第1回目のエアドロップを実施、シーズン1では8回に渡ってトークンを配布予定

SMOGが第1回目のエアドロップを実施、シーズン1では8回に渡ってトークンを配布予定

日本でSolanaエコシステムの成長を促進「Superteam Japan」発足

日本でSolanaエコシステムの成長を促進「Superteam Japan」発足

OKCoinJapan:オプティミズム(Optimism/OP)取扱いへ|複数のサービスでサポート

OKCoinJapan:オプティミズム(Optimism/OP)取扱いへ|複数のサービスでサポート

リスク(LSK)大規模エアドロップ「HodlerDrop」実施へ|参加条件と今後の予定

リスク(LSK)大規模エアドロップ「HodlerDrop」実施へ|参加条件と今後の予定

バイナンスジャパン「日本円取引ペア」を大幅拡充|4種類の仮想通貨を新規追加

バイナンスジャパン「日本円取引ペア」を大幅拡充|4種類の仮想通貨を新規追加

シバイヌ(Shiba Inu)で大量保有者の動きが注目される中、Borroe Financeが期待を上回る

シバイヌ(Shiba Inu)で大量保有者の動きが注目される中、Borroe Financeが期待を上回る

秋田犬保存会:ブロックチェーン活用した「デジタル血統書」を導入【世界初】

秋田犬保存会:ブロックチェーン活用した「デジタル血統書」を導入【世界初】

コインチェック:ブリリアンクリプトトークン(BRIL)のIEO詳細を発表

コインチェック:ブリリアンクリプトトークン(BRIL)のIEO詳細を発表

GMOコイン:暗号資産FXで「ADA・DOGE・SOLなど新規6銘柄」サポートへ|キャンペーンも開催

GMOコイン:暗号資産FXで「ADA・DOGE・SOLなど新規6銘柄」サポートへ|キャンペーンも開催

Tether:脳内コンピューター関連企業「Blackrock Neurotech」に2億ドル投資

Tether:脳内コンピューター関連企業「Blackrock Neurotech」に2億ドル投資

コインベース:ニューヨーク州で「XRPの取引サービス」を再開

コインベース:ニューヨーク州で「XRPの取引サービス」を再開

史上初マルチチェーン・犬コインDogeverseがプレセールで1000万ドルの大台を超える

史上初マルチチェーン・犬コインDogeverseがプレセールで1000万ドルの大台を超える

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

Flare基盤のDeFi・DEX「BlazeSwap」とは?機能・使い方などを解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

ビットコイン「第4回目の半減期」完了|価格への影響や仕組みをわかりやすく解説

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

WoofSwapとは?Shibarium基盤トークンを売買できる分散型取引所(DEX)を紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

K9 Finance(KNINE)とは?Shibarium基盤のDeFiプラットフォームを紹介

人気のタグから探す