377万ドルを調達した柴ミームは最高の仮想通貨となりうる?

by BITTIMES   

※この記事は寄稿されたPR記事であり、BITTIMESが執筆したものではありません。

仮想通貨市場は2022年が残した荒れた爪痕を埋めるかのように、ポジティブな勢いを増している。結局のところ、市場の魅力は投資家候補に利益をもたらす機会が絶え間なく提供されることであり、ICOは投資家にとって最高の仮想通貨の金鉱だと言える。

そしておそらく、柴ミーム(SHMU)ほど注目されるプレセールはないだろう。SHMUトークンのプレセールは開始からわずか14週間で一般販売に先駆けてすでに377万ドルの資金を調達した。

一体柴ミームの何が仮想通貨愛好家の心をくすぐり、2023年最高のプレセールと言われているのか?この記事では、SHMUトークンやそのICOへの参加方法について解説する。

柴ミーム(SHMU)とは?

時にミームコインは論争の的になることがある。ミームコインは投機のためだけに存在すると意見もあれば、親近感と話題性があるためWeb3の新たなユーザーを獲得する上で重要な役割を果たすと考える意見もある。

投資家はミームコインが市場で最高の潜在的利益を提供し、今後も提供し続ける希望を見出している。ドージコイン、柴犬コイン、そして最近ではぺぺコインがボラティリティが高いが収益性の高いミームコイン市場の最も優れた例である。

ミームコインの成功は通常、コミュニティへの参加と投資家の関心を維持し、トークン価格を維持するための人的マーケティング努力に大きく依存している。一旦誇大宣伝が終わるとトークン価格も下がる。

しかし柴ミームは人工知能(AI)、自然言語処理(NLP)感情分析を活用して市場がプロジェクトについての発言を判断し、これらの洞察を利用して、状況に応じて適切なマーケティング戦略を自律的に策定することで、ミームコインのマーケティング方法を再構築する。

そしてこのプロトコルは柴ミームを煽ったり、FUDに対するダメージコントロールを行うオンラインプラットフォーム上でマーケティングコミュニケーションを作成し、発信する。

柴ミームほどAIを広く活用しようとしたミームコインは他になく、分野では久々に優れた仮想通貨プロジェクトの一つとなっている。

SHMUはプロジェクトのネイティブトークンとして機能し、保有者には柴ミームが展開するAI 搭載型のマーケティングダッシュボードへのアクセスを提供する。

ここでは柴ミームのマーケティングキャンペーンの状況を確認したり、統計、マイルストーン、プラットフォーム間のコンテンツマーケティングパイプラインなどの主要なパフォーマンス指標を見ることができる。

SHMU保有者はダッシュボードを使用してフィードバックに貢献し、アルゴリズムの微調整やトークンの獲得に役立てることができる。

前述したように、柴ミームは人為的な介入なしに常にマーケティングを行い、その成長とハイプを効果的に持続させるミームコインである。柴ミームの場合、ミームコインが大きく依存する宣伝の列車は常に勢いを維持する。

120日間に延長された柴ミームプレセール

当然のことながら、仮想通貨界の一部の投資家は柴ミームのプレセールに注目している。2023年10月に注目される仮想通貨ICOの1つとして話題になっている柴ミームは、プレセール期間中、投資家に毎日0.000225ドルの利益を得る機会を提供している。したがって、早く参加できればできるほど潜在的な利益は大きくなる。

例えば、ローンチ初日に0.011125ドルで購入した場合、240%の利益を得ることができる。プレセール期間は全120日間で、公開セールとBitMartへの上場の前に毎日0.000225ドルの価格上昇が実施される。

現在、柴ミームはトークンあたり0.0334ドルに位置している。最初の取引所に上場するまでに1ヶ月以上残っているため、今から参加する投資家にも素晴らしい利益を確定する十分な時間を与えている。トークンの価格がこれほど低価格な事は2度とないかもしれない。

2025年までに柴ミームはどこまでいくのか?

仮想通貨観測筋は2025年は大きな強気相場が再来すると予測している。柴ミームは、より利益が期待される分野であるAIを特徴とする市場でのポジショニングとユニークな価値提案により、強気相場が戻ってきたときに価値が急上昇する可能性が非常に高い。

ぺぺコインやDogelon Marsのようなミームコインが弱気相場で10億ドルの評価を達成可能なら、柴ミームのような革新的な資質を持つミームコインが何を達成できるか想像してみてほしい。

SHMUが2025年までに0.50ドルから0.75ドルの間で取引されることは十分に可能であり、1,200%から1,900%の上昇となる。この犬の戦いの大きさを過小評価してはならない。

柴ミームプレセールは2023年の最高傑作?

ミームコインは、リスク許容度の高い投資家にとって常に最高の仮想通貨の金鉱の一つである。そして目の前には、大きな利益を手にすることができる可能性を持った柴ミームのプレセールが開催されているのだ。

インターネットミーム文化の永続的な魅力、ユニークな価値提案、AIの洗練された色合いがブレンドされたこのICOは、今年参加すべき最高の仮想通貨ICOに名を連ねており、今後チャートのトップに放物線を描いて駆け上がる可能性があるだろう。

SHMUの詳細はこちらから


免責事項:この記事は寄稿されたPR記事であり、ニュースやアドバイスではありません。暗号資産ニュースメディアBITTIMESは、このページに掲載されている内容や製品について保証いたしません。当ウェブサイトに掲載されている投資情報・戦略・内容に関しましては、投資勧誘・商品の推奨を目的にしたものではありません。実際に登録・投資・商品の購入などを行う際は、当ウェブサイトの情報に全面的に依拠して投資判断を下すことはお控えいただき、登録・投資・購入などに関するご決定はお住まいの国や地域の法律に従って皆様ご自身のご判断で行っていただきますようお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

Phemex3周年を迎え、ユーザーの資産を専門的に保護するデリバティブ取引所

Phemex3周年を迎え、ユーザーの資産を専門的に保護するデリバティブ取引所

柴ミーム(Shiba Memu):新しい仮想通貨として成功を再定義する

柴ミーム(Shiba Memu):新しい仮想通貨として成功を再定義する

ビットコインとミームネイターの価格予測:市場の動向

ビットコインとミームネイターの価格予測:市場の動向

注目のAIコインSCOTTYがICOで600万ドルを調達して完売!人気に伴い、上場前に購入できる7日間の追加特別セールを実施中

注目のAIコインSCOTTYがICOで600万ドルを調達して完売!人気に伴い、上場前に購入できる7日間の追加特別セールを実施中

【楽天ペイ】牛丼チェーン「吉野家」全1,179店舗に対応

【楽天ペイ】牛丼チェーン「吉野家」全1,179店舗に対応

Bitget「KCGI 2022」正式スタート|登録者3,000名以上、賞金プール200BTCにアップグレード

Bitget「KCGI 2022」正式スタート|登録者3,000名以上、賞金プール200BTCにアップグレード

注目度の高い仮想通貨ニュース

ビットレンディング:金連動型暗号資産キンカゴールド(Kinka Gold/XNK)取扱開始

ビットレンディング:金連動型暗号資産キンカゴールド(Kinka Gold/XNK)取扱開始

GMOコイン:暗号資産FXで「ADA・DOGE・SOLなど新規6銘柄」サポートへ|キャンペーンも開催

GMOコイン:暗号資産FXで「ADA・DOGE・SOLなど新規6銘柄」サポートへ|キャンペーンも開催

カルダノ(ADA)を「50種類以上の法定通貨」に交換|Yoroi Walletが新機能追加

カルダノ(ADA)を「50種類以上の法定通貨」に交換|Yoroi Walletが新機能追加

MAR Mining:ユーザー体験向上に向けて1億ドルの資金調達

MAR Mining:ユーザー体験向上に向けて1億ドルの資金調達

BTC・SHIB・DOGEが当たる「ラッキールーレットキャンペーン」開催へ:ビットトレード

BTC・SHIB・DOGEが当たる「ラッキールーレットキャンペーン」開催へ:ビットトレード

AI関連仮想通貨「FET・OCEAN・AGIX」の合併日が確定|ASIへの移行スケジュールと交換レート

AI関連仮想通貨「FET・OCEAN・AGIX」の合併日が確定|ASIへの移行スケジュールと交換レート

メルカリ「イーサリアム(ETH)の取引サービス」提供開始|売上金などで1円から売買可能

メルカリ「イーサリアム(ETH)の取引サービス」提供開始|売上金などで1円から売買可能

ミームコインで横ばいが続く中、Rebel Satoshiのプレセールが市場を席巻|DogwifhatとPEPEは調整相場に突入

ミームコインで横ばいが続く中、Rebel Satoshiのプレセールが市場を席巻|DogwifhatとPEPEは調整相場に突入

最新SolanaコインSEALがプレセールで300万ドル達成間近、次のBOMEになれるか

最新SolanaコインSEALがプレセールで300万ドル達成間近、次のBOMEになれるか

CoinGecko「顧客データ漏洩」で注意喚起|エアドロップ・フィッシング詐欺などに要注意

CoinGecko「顧客データ漏洩」で注意喚起|エアドロップ・フィッシング詐欺などに要注意

バイデン大統領:米SECによる仮想通貨の会計規則「SAB 121」の撤回を拒否

バイデン大統領:米SECによる仮想通貨の会計規則「SAB 121」の撤回を拒否

Web3.0・ブロックチェーン技術の社会実装推進に向けて事業者募集:JISSUI

Web3.0・ブロックチェーン技術の社会実装推進に向けて事業者募集:JISSUI

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

仮想通貨ビットコインの買い方をわかりやすく解説|取引所と販売所の違いなども紹介

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

DEX(分散型取引所)とは?特徴・使い方・注意点などをわかりやすく解説

人気のタグから探す