脱税者の仮想通貨追跡システム導入で「62億ウォン」の税金徴収=韓国

by BITTIMES

追跡・差し押さえ・回収などをシステム内で実行

韓国で最も人口が多い広域自治体である京畿道(キョンギド)は、2023年に「脱税者の仮想通貨追跡システム」を導入した後、税金滞納者から合計62億ウォン(約7億円)の税金を徴収することに成功したと報じられています。

地元メディアの報道によると、この仮想通貨追跡システムは滞納者名簿をシステムに入力すると「滞納者が保有する仮想通貨の追跡調査・差し押さえ・資産移転・売却・ウォンの回収・差し押さえ解除」などが全てシステム内で行われると報告されています。

具体的には、自治体が保有する住民登録データの携帯電話番号を用いて「滞納者の暗号資産取引所アカウント」を検出する仕組みで、このシステムによって脱税者・滞納者の摘発成功率を大幅に改善できると説明されています。

滞納者からの税金徴収プロセスを簡素化

これまでは「滞納者名簿を取引所に送って対象者がいるかどうかを確認し、追跡調査・差し押さえ・売却などの作業を進める」という方法を採用していたため6ヶ月ほどの期間がかかっていたものの、新たな追跡管理システムを活用すれば、この日数を15日前後にまで短縮することができるとのことです。

今回の滞納調査では、300万ウォン(約34万円)以上を滞納している5,910人の仮想通貨取引所アカウントを特定し、合計62億ウォンの税金を徴収したとされています。

なお、日本では2024年2月16日から2024年提出分の確定申告受付が開始されていますので、仮想通貨取引を行なっている場合は忘れずに確定申告・納税を行うようにしましょう。

>>税金関連の最新記事はこちら

聯合ニュース報道

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

GMOコイン:暗号資産FXで「ADA・DOGE・SOLなど新規6銘柄」サポートへ|キャンペーンも開催

GMOコイン:暗号資産FXで「ADA・DOGE・SOLなど新規6銘柄」サポートへ|キャンペーンも開催

暗号資産自動損益計算のクリプタクト「DeFi取引の編集機能」を大幅強化

暗号資産自動損益計算のクリプタクト「DeFi取引の編集機能」を大幅強化

Cool Wallet開発企業「Startup Island TAIWANのNEXT BIG」に選出|日本での事業展開も加速

Cool Wallet開発企業「Startup Island TAIWANのNEXT BIG」に選出|日本での事業展開も加速

MetaTokyo:Decentralandのメタバース土地を追加購入|所有区画は4倍強に

MetaTokyo:Decentralandのメタバース土地を追加購入|所有区画は4倍強に

イスラエル当局関係者「私たちはクリプトバレーになりたい」

イスラエル当局関係者「私たちはクリプトバレーになりたい」

「キャプテン翼 -RIVALS-」運営企業、Astar Networkと戦略的パートナーシップ契約締結

「キャプテン翼 -RIVALS-」運営企業、Astar Networkと戦略的パートナーシップ契約締結

注目度の高い仮想通貨ニュース

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

仮想通貨を保有するだけで増える「ステーキング対応のおすすめ取引所」税金に関する注意点も

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利最大9%】ソラナ(SOL)をステーキングで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

【年利40%以上】フレア(Flare/FLR)をラップ&デリゲートで増やす方法|画像付きで解説

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

シバイヌDEX「ShibaSwap」の使い方|流動性提供の方法などをまとめた解説動画公開

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

各種仮想通貨を「Shibarium基盤BONE」に簡単交換|ガス代補充機能の使い方を解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説

‌NFTマーケットプレイス「Magic Eden」とは?機能や使い方などを解説