仮想通貨の「確定申告・納税」遅れるとどうなる?事前に知っておきたい基礎知識

by BITTIMES

仮想通貨(暗号資産)の取引で1年間に20万円以上の利益を得た人々は、期限内に確定申告を行い、申告した税額などに基づいて納税する必要がありますが、もしも確定申告や納税が遅れてしまった場合には「延滞税」や「加算税」などのペナルティが課せられる可能性があります。この記事では「仮想通貨の税金を支払わなかった場合に課せられるペナルティ」について解説します。

こちらから読む:日本国内で"税制変更"求める活動も「税金」関連ニュース

確定申告・納税は「翌年3月15日まで」に

仮想通貨取引で利益を得た場合には利益が出た翌年の3月15日の深刻期限までに「確定申告」を行う必要がある場合があり、基本的には申告期限と同じ3月15日までに税金を納める必要があります。

税金は必ず期限内に申告した上で納税する必要があるため、万が一何らかのミスなどによって納税が遅れてしまったり、適切な申告・納税が行われていなかった場合には、その状況に応じたペナルティが課せられます。

ペナルティの種類は複数存在し、その種類に応じて"追加で課せられる税金"の金額も変わってくるため、この記事では「税金を支払わなかった場合に発生するペナルティの内容」について解説します。

税金納付の遅延などにかかる「延滞税」

延滞税とは「税金の納付に遅れが生じた場合」や「税務調査によって支払うべき税金が増えた場合」などに課される"利息"のような追加課税であり、最大年利は14.6%となっています。

原則として確定申告期限である3月15日の翌日から納付するまでの日数に応じて利息に相当する遅延税が自動的に課されます。ただし、本税が1万円に満たない場合は延滞税は発生しません。

申告漏れや納税ミスなどにかかる「4種類の加算税」

確定申告や納税を適切に行わなかった場合には「加算税」と呼ばれるペナルティが課せられる可能性があります。加算税には「過少申告加算税・無申告加算税・不納付加算税・重加算税」という4種類があり、申告漏れや脱税があった場合だけでなく、些細なミスや勘違いなどがあった場合にも加算税が課せられる可能性があるため注意が必要です。

過少申告加算税(最大15%)

「過少申告加算税」は、申告した金額が実際の金額よりも少なかった場合に課税されるペナルティのことであり、期限内に確定申告を行った場合でもその後の調査などによって修正や更正があった場合には最大15%の税金が課されます。

加算される税率は追加本税の10%となっていますが、この金額が「期限内に申告した税額」と「50万円」のどちらか多い方の金額を超える部分については、5%加算されて課税されることになります。

ただし「正当な理由がある場合・更正を予知しない修正申告の場合」は"課税なし"となります。

無申告加算税(最大30%)

「無申告加算税」は、確定申告を忘れていたり、確定申告の期限よりも後に申告を行なった場合に課税されるペナルティであり、最大30%の税率が課せられます。

加算される税率は追加本税の15%となっていますが、この金額が50万円を超える部分には20%、過去5年間で「無申告加算税」または「重課税」を課されたことがある場合はさらに10%加算されて課税されることになります。

ただし、過去5年間で「無申告加算税」または「重課税」が課税されたことがなく、期限内申告を行う意思があった上で、申告期限から1ヶ月以内に自主的に申告を行い、納付すべき税額の全てを法的納期限までに完納した場合には課税されないことになっています。また「更正・決定を予知しない修正申告・期限後申告」の場合は5%の軽減割合が適用されます。

不納付加算税(最大10%)

「不納付加算税」とは、源泉徴収などによる国税について、法定納期限後に納付・納税の告知があった場合に課税されるペナルティであり、納付すべき税金の10%が課税されます。

ただし、納期期限よりも遅れて税務署から指摘される前に自主的に納付した場合には「5%の軽減」が適用され、正当な理由があって納期期限から1ヶ月以内に納付した場合には「課税なし」となります。

重加算税(最大50%)

「重加算税」は、隠蔽・仮装行為によって意図的に税金をごまかした場合に適用される最も重いペナルティであり、最大50%の税率が課せられます。隠蔽・仮装行為とは「仮想通貨の口座を他人名義にして所得隠しを行った場合」や「明らかに利益が出ているにも関わらず、確定申告を行わなかった場合」などが当てはまります。

加算される税率は「過少申告加算税・不納付加算税の代わりに35%」「無申告加算税の代わりに40%」となっていますが、過去5年間で「無申告加算税」または「重課税」を課されたことがある場合はさらに10%加算されて課税されることになります。

重加算税に関しては「ペナルティの不適用・割合の軽減」などは行われません。

期限内に確定申告が間に合わない場合には?

確定申告が遅れてしまった場合には、上記のように「延滞税」にプラスして「加算税」が課せられることになるため、通常よりもはるかに高額な税金を支払わなければならないことになります。

特に「無申告加算税」や「重課税」が課せられた場合には、その後5年間に渡って追加のペナルティが課される可能性が続くことになるため、十分に注意する必要があります。

何らかの理由によって確定申告が間に合わない場合などには「一旦できる限りで期限内に申告を行い、後日修正申告を行う」という方法を取ることによって、ペナルティを軽減することもできるため、無申告や隠蔽などの行為は絶対に行わないようにしましょう。

【参照】
延滞税について(国税庁)
加算税の概要(財務省)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連のある仮想通貨ニュース

TRON Arcade:日本のブロックチェーンゲーム投資会社「gumi Cryptos」と提携

TRON Arcade:日本のブロックチェーンゲーム投資会社「gumi Cryptos」と提携

ディーカレット:新規口座開設で「ビットコインがもらえる」キャンペーン開催

ディーカレット:新規口座開設で「ビットコインがもらえる」キャンペーン開催

中央銀行の仮想通貨禁止命令は「憲法違反」インド最高裁判所

中央銀行の仮想通貨禁止命令は「憲法違反」インド最高裁判所

暗号資産への投資、今後3年で「億万長者の68%」参入の可能性

暗号資産への投資、今後3年で「億万長者の68%」参入の可能性

ブレイブブラウザ:参加無制限のビデオ通話機能「Brave Together」を発表

ブレイブブラウザ:参加無制限のビデオ通話機能「Brave Together」を発表

ビットコイン「価格上昇の時は近い」著名アナリストPlanB氏が予想

ビットコイン「価格上昇の時は近い」著名アナリストPlanB氏が予想

注目度の高い仮想通貨ニュース

フィスココイン(FSCC)シンガポールの取引所「Finexbox」に上場|価格への影響は?

フィスココイン(FSCC)シンガポールの取引所「Finexbox」に上場|価格への影響は?

仮想通貨・ブロックチェーンの「韓流ドラマ」2021年公開へ:K-Play Contents

仮想通貨・ブロックチェーンの「韓流ドラマ」2021年公開へ:K-Play Contents

SBI VCトレード:限定デザインQuoカードがもらえる「2つのキャンペーン」開催

SBI VCトレード:限定デザインQuoカードがもらえる「2つのキャンペーン」開催

バイデン政権移行チーム:暗号資産に詳しいゲンスラー氏を「米SEC委員長」に正式指名

バイデン政権移行チーム:暗号資産に詳しいゲンスラー氏を「米SEC委員長」に正式指名

暗号資産取引所「c0ban取引所(コバン取引所)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

暗号資産取引所「c0ban取引所(コバン取引所)」とは?基本情報・特徴・メリットなどを解説

ドージコイン価格:短時間で「25%」急騰|背景にはイーロン・マスク元CEO

ドージコイン価格:短時間で「25%」急騰|背景にはイーロン・マスク元CEO

米SECの次期委員長、仮想通貨にも詳しい「ゲンスラー氏」に決定か=ロイター

米SECの次期委員長、仮想通貨にも詳しい「ゲンスラー氏」に決定か=ロイター

仮想通貨全体で「10〜30%価格急落」ビットコイン、今後注目のサポートラインは?

仮想通貨全体で「10〜30%価格急落」ビットコイン、今後注目のサポートラインは?

大手マーケットメーカーB2C2「米国企業とのXRP取引」を停止|リップル訴訟問題で

大手マーケットメーカーB2C2「米国企業とのXRP取引」を停止|リップル訴訟問題で

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年12月27日〜2021年1月2日

ブロックチェーン・暗号資産ニュース週間まとめ|2020年12月27日〜2021年1月2日

ビットポイント:取扱う暗号資産全6種類で「即時出金」に対応|送金手数料も無料

ビットポイント:取扱う暗号資産全6種類で「即時出金」に対応|送金手数料も無料

日本暗号資産市場:日本円デジタルコインの流通などに向け「約4,000万円」の資金調達

日本暗号資産市場:日本円デジタルコインの流通などに向け「約4,000万円」の資金調達

仮想通貨ニュース | 新着記事一覧

仮想通貨まとめ一覧

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ポルカドット(Polkadot/DOT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「ステラ(Stellar/XLM)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

ステーブルコインとは?「種類・特徴・違い」などを初心者向けにわかりやすく解説

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

日本国内取引所「XRP関連サービス一時停止」に関する発表まとめ【随時更新】

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テザー(Tether/USDT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

暗号資産「テゾス(Tezos/XTZ)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説

人気のタグから探す